リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

エルサレム

【街から人が消える日】イスラエル・シャバット(安息日)時の観光の5つの注意点 〜簡単に行けた!聖地エルサレム #4〜

リーマントラベラー東松です。 イスラエルではユダヤ教の教えに従い、金曜の日没から土曜の日没まで「シャバット」という安息日になります。 これは日本でいう休日ですが、日本と異なるのは、イスラエルのシャバットはお店もレストランも公共交通機関までも…

【世界一厳しい出国審査】イスラエル・絶対に乗り遅れられない方へ!空港到着から出国までの流れ 〜簡単に行けた!聖地エルサレム #3〜

世界一厳しいと言われているイスラエルのベン・グリオン国際空港の出国審査。ネットでブログを検索していると、過去記事ですが出国審査に3時間近くかかったという記事も見つけました。 しかし、サラリーマンのためフライトの翌々日から確実に出社しないとい…

【空港から市内の移動方法】イスラエル・空港からエルサレムまで格安で行く方法 〜簡単に行けた!聖地エルサレム #2〜

リーマントラベラー東松です。今回はイスラエルの玄関口「ベン・グリオン国際空港」から聖地・エルサレムへの移動方法をまとめました。 ベン・グリオン国際空港はテル・アビブにありますが、エルサレムへは空港から直接行くことができます!(←これ、意外と…

【簡単には入国できない!? 】イスラエル入国審査の注意点 〜簡単に行けた!聖地エルサレム #1〜

リーマントラベラー東松です。 誰もが気になる旅行先・イスラエルにある聖地エルサレム。調べているうちに旅行で行くのは大変そう・・・と思いましたが、行ってみたら、とても簡単に行けちゃいました!ということで、誰もが気軽にエルサレムに行けるように、…

聖地エルサレムに行って感じた、脳が処理しきれない不思議な感覚 ~「日常」が「非日常」の街~

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地であり、地球上で一番文化がミックスされた街、イスラエル・エルサレム。そんな聖地で僕が一番衝撃を受けたポイントは、世界遺産である旧市街の教会やモスク、嘆きの壁ではなく、街の普通の光景でした。 「ユダヤ人」…

【世紀の一戦(動画)】絶対に人を沈めない死海 vs 絶対に沈みそうなリーマントラベラー東松(90kg)

イスラエルとヨルダンに面する「死海」 地球上で最も低い位置(海抜−418m)にあり、かつ、塩分の濃度が海水の10倍である30%もあることから生き物が住めないため、文字どおり「死海」と名付けられました。英名はDead Sea。 死海で起きる有名な現象、それは「…

金曜夜は街から人が消える聖地エルサレム。そんな夜に自宅で行われている行事とは? 〜イスラエルのフライデーナイト〜

リーマントラベラー東松です。今回はイスラエルのフライデーナイトの様子をお届けします。 イスラエルはユダヤ教の人が多く住む国。そんなイスラエルではユダヤ教の教えに従い、金曜日の日没から土曜日の日没までが「シャバット」という安息日にあたります。…

【動画あり】聖地エルサレム・嘆きの壁の前での謎の狂乱に参加してみた。

リーマントラベラー東松です。 ユダヤ教の聖地・嘆きの壁。 その壁に向かって祈りを捧げる人々・・・ のすぐ側で、突如、謎の儀式?お祭り?狂乱?が始まったので、とりあえず参加してみました。 ユダヤ教の人も、そうでない人も、僕も踊り狂っていて、なん…

リーマントラベラー流 聖地巡礼

リーマントラベラー流 聖地巡礼。ということで、やって来たのは・・・ 「聖地・エルサレム」 ユダヤ教・キリスト教・イスラム教、それぞれの聖地であるイスラエル・エルサレムに巡礼に来ました。写真はユダヤ教の聖地「嘆きの壁」にて。神聖な場所につき、神…