リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文|1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店で働くかたわら、週末で世界中を旅する『リーマントラベラー』。日本にいる時はトランジット期間。社会人3年目以降、6年間で54か国111都市に渡航。TOEICは575点につき、海外ではもっぱらボディーランゲージ。2016年、3ヶ月間、毎週末海外旅行に行き、5大陸18か国を制覇し「働きながら世界一周」を達成。日本にいる時はトランジット期間。社会人3年目以降、6年間で54か国111都市に渡航。TOEICは575点につき、海外ではもっぱらボディーランゲージ。201

平成最後の旅

今まで見てきた世界の中で最高の絶景。

‪この感動は、たぶん一生忘れない。‬ 雲の下の山々から、エベレストの山頂まで。 pic.twitter.com/1zR6h2WoOC— 東松 寛文|リーマントラベラー (@ryman_traveler) 2019年5月6日 あれ?雲で山が見えない!と思って、目を凝らして見たら、僕の想像を遥かに超え…

どうしてもエベレストが見たくてネパールへ

どうしてもエベレストの頂上が見たくて、インドからネパールのカトマンズに移動しました!‬ ‪明日の朝、エベレストだけ見たら帰国して、そのまま出社します!平成最後、令和最初の旅の最終章です!お楽しみに!‬ ‪※写真はヒンドゥー教の寺院にて。このあとキ…

インドの西の果てに到着!

インドの西の果て、ジャイサルメールに着きました。 ジャイサルメールは、別名"ゴールデンシティ"。タール砂漠のほぼ真ん中に位置するこのオアシス都市の建物は、黄色の砂岩で造られているため、この名前が付けられたそうです。 城塞を登って見る街の景色は…

ついに腱鞘炎になりました@インド

伝えたいことがありすぎて、気がついたらこの旅で300回くらいInstagramのストーリーズを更新してるので、ついに、腱鞘炎になりました(笑) その分、僕の旅史上最高傑作になっていると思うので是非ご覧ください! 1. パキスタンへ行けない!?マレーシア・バ…

インドの"ブルーシティ"へ

インド・ジョードプルに着きました! ジョードプルは別名"ブルーシティ"。旧市街に行くと、青色の街並みが広がります。めちゃくちゃ綺麗!!! ちなみに壁が青い理由は、昔、害虫駆除のため化学塗料を塗ったところ青色に変色してしまったからで、もともとは…

これはみんなに知ってほしい。‬インドとパキスタンの国境での光景。

‪これはみんなに知ってほしい。‬ インドとパキスタンの国境の日没直前の光景。 これはみんなに知ってほしい。インドとパキスタンの国境の日没直前の光景。世界でも稀な、それも仲が非常に悪い両国の国境での、両国軍によって行われるセレモニーです。国境の…

我慢できずに…日帰りパキスタン

パキスタン行きの飛行機が飛ばなくなったことをマレーシアで知り、一度は諦めたパキスタン。とはいえ、残りの航空券があるので、パキスタンから陸路で入国予定だった街、インドのアムリトサルまではタイから移動し、ここから、予定していた旅を再開するつも…

インドに着きました!

‪インド・アムリトサルに着きました!‬ ‪プーケットからシンガポールを経由して、インド北西部にあるアムリトサルへ。パキスタンの国境から1時間くらいの都市で、本来であれば、今日、パキスタンから陸路で入国していたはずの街でした。‬ ‪というわけで、本…

癒しのプーケット編 完結!

‪癒しのプーケット編 完結!‬ ‪パキスタンへ行けないことをクアラルンプールで知り、バンコクで足止めを食らい、プーケットで癒された平成最後の旅は、いよいよ、新章突入です!これから移動します!Thanks, Phuket! ‪プーケット編のハイライトはコチラ↓‪ht…

飛行機とツーショットが撮れるビーチ

タイ・プーケットの空港近くにある、ナイヤンビーチ。こんな絶景が見られます!距離感もそうだし、音も凄くて、ド迫力!!! このビーチ、ハンパない!飛行機との距離感! pic.twitter.com/9kM2zMIYiO— 東松 寛文|リーマントラベラー (@ryman_traveler) 201…

プーケットでバカンス気分!?

‪プーケット2日目。12時間睡眠ののち、起床(笑) まず向かったのは、プーケットタウン。レトロな街並みのオールドタウンへ。 インスタ映えスポットで写真を撮って、グリーンカレー食べて、マッサージでひと休みして、ジムトンプソンでお買い物………あれ?‬ ‪…

平成最後の✈︎

10連休をフル活用しようと思ったら、航空券が高すぎたので、さらに少し出発を早めて、これより、リーマントラベラー、平成最後のリーマントラベルへ行ってきます! 果たして、僕はどの国で平成から令和へ突入するのでしょうか!?お楽しみに! ※大変僭越なが…