読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

簡単に行けた!キューバ#3:お金・Wi-Fi・交通事情編

リーマントラベラーです。

普段は普通のリーマンなので、今日から仕事が始まり憂鬱ですが、それを吹き飛ばすべく、今回はキューバのお金・Wi-Fi・交通事情のリーマン的 Tipsをお伝えします。

お金

CUC(外国人用通貨)CUP(キューバ人用通貨)の2つの通貨があります。
ハバナの空港に両替所があるので両替できます
そこでは米ドル、ユーロ、日本円、メキシコペソ、カナダドルなど、メジャーな通貨であれば両替可能ですが、アメリカドルだと両替手数料で10%取られますのでご注意ください。

外国人が換金できるのはCUCだけですが、
CUPが必要になるシーンは全くないのでご安心下さい!!!
観光客エリアではCUCしか使わず、CUPは全く使いません。
また、現地人エリアでもCUCは問題なく使えます。

ただ、現地人エリアでのCUCで買い物をした場合、そのおつりがCUPになることもあります。そのCUPを使い切るのが何気に一番大変です…

ちなみにクレジットカードも観光地エリアでは使えるところがありますが、そんなに多くない上、VISAかMasterしか使えません。(Amexは当然使えません)
 
あと意外だったのがクレジットカードのキャッシング!これは銀行やATMなど、他の国と同じようにできました! 
 

Wi-Fi状況

キューバでは街中にFree Wi-Fiは全くありませんでした。
Wi-Fiが使えるのはホテル内くらいで、それも有料で1時間1,000円くらいします。
日本から持っていけるWi-Fiもキューバでは使えないと思います。
なので、電波がないのは覚悟して行ってください。
日本に残した彼氏・彼女にもその旨、事前にお伝えすることをお勧めします!FacebookやInstagramのアップはまとめてホテルでやりましょう!
 
 

市内の移動 

f:id:tomatsu1024:20160104122652j:image

昔のアメ車の観光タクシー普通のタクシーがあります。それに、自動3輪トゥクトゥク自転車トゥクトゥクがあります。

普通のタクシーはヒュンダイ製の新しい車です。メータータクシーで良心的です。
が、それ以外の乗り物は事前交渉制です。特にアメ車タクシーは料金を吹っかけてくるので、料金交渉がマストです!料金交渉すれば、最初の半額くらいにはなります。ただし、中心地のアメ車タクシーは最後まで非常に強気なので、そんなのは乗らないようにしましょう(笑)

観光地エリアは石畳で車が入れなかったりするので、そこでは自転車トゥクトゥクが活躍します。スピーカー付きの自転車トゥクトゥクに出会えればラッキーです。音量をMAXにしてもらってノリノリで移動しましょう。フォーー!!
 
 

国内の移動

ハバナ→バラデロは、タクシーをチャーターしていきました。1日往復で8000円くらいです。(かなり交渉しました)

タクシーは、チャーターの場合でも、中心部から少し離れたエリアであれば、交渉ができ、かなり安くなります。(むしろ交渉しないと高いです。先ほどのタクシーも最初20,000円と言われました)中心地で観光タクシーばかりのエリアだと、1日チャーターに3万とふっかけられます。ご注意ください!お金は大切!

ちなみに、どの車もレトロなアメ車ゆえ、チャーターで長距離移動すると、途中で修理休憩が発生します(笑)でも、ちゃんと運転手が自分で直してくれてるのでご安心ください。
 f:id:tomatsu1024:20160104122506j:image
 

レンタカー

レンタカーも主流みたいです。
が、行く前に予約していかないと満車で借りられないと思います!僕は現地で借りる予定が、全く空いてなく無理でした!!
と言っても、基本どこにでもタクシーか自転車タクシーがいるので、ハバナ市内であればレンタカーは不要かと思います。
 
 
今回はここまで!
次回は キューバ旅行のホテル・お酒・食事 編 です!
 
お楽しみに!