読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

簡単に行けた!キューバ#7:リーマン必見!行く前の最終チェックリスト(VISA/ツーリストカードの書き方と写真・保険 etc.)

リーマントラベラーです。

今回はキューバ編最終回!

最後に、「忙しいリーマンでも大丈夫!行く直前の最終チェックリスト」

作成しました!

 f:id:tomatsu1024:20160107090649j:image

必ずやること;重要度◎

☑️VISA / ツーリストカード

キューバ入国にVISAは不要ですが、ツーリストカードが必要です。

ですので、下記サイトを書き方や必要な写真のサイズを確認の上、事前申請をお願いします。

www.arukikata.co.jp

 

忙しすぎて、万が一申請を忘れてしまった場合・・・

①メキシコ経由であれば大丈夫!空港で買えるそうです。カンクン、メキシコシティの空港は買えた話を聞きました。(いずれも友人情報。2016/09更新)

②エアカナダの場合、機内でキューバのツーリストカードの申請書が配られます。日本での事前申請は有料ですが、これは無料です。今は配られないかも、と書かれたブログがあったりますが、今の所大丈夫そうです!

http://www.arukikata.co.jp/country/samerica/CU_travel_1.html

 

☑️海外旅行保険の加入+保険証明書の発行

キューバに入国の際、海外旅行保険証明書(英語orスペイン語)の提出がマストとなっております。アメリカとの国交が無かったことから、アメリカ資本の保険会社(AIUなど)の証明書は現状NGです。

海外旅行保険証明書は、海外旅行保険に加入してその会社に問い合わせるか、ゴールドカードをお持ちでそれに保険が付いている場合はカード会社に問い合わせれば発行してもらえます。

 

☑️アメリカを経由する場合

もちろんESTA(電子認証システム)の登録がマストですのでお忘れなく!

 

やったほうがいいこと;重要度◯

☑️初日のホテルの手配

ホテルのTipsでカサの現地手配がオススメと書きましたが、入国の際に宿泊先を聞かれる可能性が高いので、初日のホテルだけは予約しておくことをオススメします。僕は住所とかまで聞かれました。初日からカサに泊まりたい方は、どこかのホテルの情報だけ暗記して行かれることをオススメします!

↪ホテルのTips http://tomatsu.hateblo.jp/entry/2016/01/05/001054

 

☑️ユーロ、カナダドル、メキシコペソなどの手配

アメリカドルだと換金率が非常に悪いので、事前にユーロやカナダドル、メキシコペソなどの準備が必要です。(日本か乗継地での両替で大丈夫です)

 

☑️簡単なスペイン語の理解

スペイン語圏ですが、英語がなんとなく伝わります。とはいえ、簡単なスペイン語は覚えていくことをオススメします。

↪言語のTips http://tomatsu.hateblo.jp/entry/2016/01/04/000220

 

出来るならやったほうがいいこと;重要度△

☑️チェ・ゲバラの歴史について学ぶ

この名前を聞いたことある人も多いはず!偉大な革命家で今でもカリスマ的存在のチェ・ゲバラ。この人の歴史を学んでキューバに行くと、キューバ旅行が10倍面白くなります!一番簡単に知れるのはこの映画!

チェ 28歳の革命のレビュー・感想・評価 - 映画.com

これとは別でチェ 39歳 別れの手紙もありますが、これは舞台がキューバでないので、個人的には見なくてもいいと思います(笑)

 

☑️紀里谷和明のアナザースカイ in キューバを見る

映画監督の紀里谷和明さんがanother sky -アナザースカイ-でキューバに行ってました。その時のアナザースカイが本当に良くて、それもあり僕はキューバに行きました!もし見れる方は是非見てからキューバに行ってください。

 

やらなくていいこと;重要度×

☑️アメリカの持込

国交が回復したとはいえ、まだキューバの人々の暮らしまではアメリカは入り込んでいません。ですので、アメリカのもの(ex.AMEXのカード、AIUなどのアメリカ保険)は持って行く必要はありません。(持って行っても全く使えません)

 

 

行く前の最終チェックリストは以上になります。

 

キューバ編の初回でもお伝えしましたが、本当に魅力的な国で、今行かないと「本当のキューバ」を一生見れなくなる国でもあります。2016年が最後のチャンスかもしれません!

 

改めて最後に「明日にでもキューバに行って欲しい5つのリーマン的魅力」を紹介します。

明日にでもキューバに行って欲しい5つのリーマン的魅力

❶近代化してない!街自体が世界遺産。レトロなアメ車を修理しながら乗っている。

❷人が優しい!助け合いの精神が根付いている。なので、全く危なくない!

❸街に広告が全く無い!社会主義国のため。(アジア以外の国で唯一)

❹マクドナルド、スターバックス、コカコーラ…など、世界のどこにでもあるものが無い!アメリカ資本が入っていない!

❺あと数年で変わってしまう!今年7月に成立したアメリカとの国交正常化により、今のキューバが観れるのはあと数年!アメリカ資本も間も無く入ってきます!
 
本当に今がラストチャンス!
これを読んで少しでも心が動いた方は、すぐ行動してください!後悔しないために!!!
 
f:id:tomatsu1024:20160107090528j:image
 
これにてキューバ編は終了です!ありがとうございました!
次はどの国にしようかな・・・
 
お楽しみに!