リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

【簡単に行けた!ジャマイカ#4】国内バス移動編 〜あえて長距離バスでキングストンからモンテゴベイに行った4つのリーマン的理由〜

リーマントラベラーです。

今回はジャマイカの国内移動のTipsをお伝えします。

ジャマイカの首都のキングストン。第2の都市でビーチリゾートのモンテゴベイ

ジャマイカに行くなら表情が全く違うこの2つの都市に行ってください!

※この2つの都市の違いはこちらをご参照ください↪︎【簡単に行けた!ジャマイカ#1】アメリカからちょっと足を伸ばしてジャマイカに行って欲しい5つのリーマン的魅力 - 28歳リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

 

この2都市間の移動は、飛行機、長距離バス、タクシーが主要な移動手段になります。

リーマンなら時間は貴重なので、多少の出費をしてでも、時間に正確な飛行機にすべきなところ、今回はあえて長距離バスで移動してみました。

 

<あえて長距離バス移動にした。4つのリーマン的理由>

 f:id:tomatsu1024:20160110015919j:image

❶所要時間が他の交通手段と変わらない。

飛行機35分、バス・タクシーは4時間。しかし、空港までの移動と飛行機の待ち時間を考えるとそんなに遜色がない!

リーマンたるもの、先読みする力が重要。空港での待ち時間の加味も忘れない!

 

❷インターネットで事前予約が可能

事前に希望の時間のチケットをインターネットで予約でき、さらにカードでの事前決済も可能!

リーマンたるもの、旅は投資。カード払いで来月の自分に払ってもらいましょう!

 

❸口コミ情報によると、意外と時間に正確らしい。(→本当に正確でした!)

時間が正確であれば、旅程にも組み込みやすい!

リーマンたるもの、時間の管理は大事。デートとバスの時刻には遅れてはいけない!

 

❹何より料金が安い。

飛行機US$80、バスUS$26、タクシーUS$170でダントツに安い!

リーマンたるもの、お金は大事!浮いたお金で日本に帰って合コンしましょう!(=誘ってください)

 

ここからは僕のジャマイカ バス移動体験記をお伝えします。

 

■リーマンが利用した長距離バス

ナッツフォードエキスプレス(Knutsford Express)」です。

http://www.knutsfordexpress.com

このナッツフォードエキスプレスはジャマイカの主要都市間で運行しています。

上記Webサイトで、事前のWEB予約&カード決済が可能で、さらにWEB早割もあり!

 

今回利用したキングストン-モンテゴベイ間の移動だと、

・1日6〜8便も運行

・所長時間は片道4時間

・運賃はUS$26(勿論ジャマイカドルでも払えます)

・WEB早割だと片道US$23!

と本当に便利です。

 

■キングストンのバス停

バス停が分からなければ旅は始まりません!

キングストンのバス停は、オフィス街ニューキングストンの中心、ナッツフォードブルバードから一つ裏に入ったドミニカドライブのところにあります。

※ Google Mapで「ナッツフォード・エクスプレス キングストン」と調べれば出ます。

 

ちなみに、僕の泊まったホテルはこのバス停から徒歩3分インディーズ ホテル (Indies Hotel)です。ここなら早朝や深夜のホテル-バス停の移動も安心です!

(ホテルの詳細は、次回の【簡単に行けた!ジャマイカ #5】で!)

 

 

■実際に乗ってみた! 乗り心地・発車時刻の実情

定刻の30分前になり乗車が始まり、バスに乗ってみると・・・

1人1席ちゃんとあり、エアコン付き、日本の長距離バスと何ら変わりはありません。

そうです!安心なのです!

 

そして、南国恒例の時間にはルーズなのかと思いきや・・・

まさかのオンタイムでの発車!!!

噂通りです!バス停には待合所もありますので、早めの行動をお勧めします(笑)

 

バスで移動している間は、車内は静か、席のクッションも日本のものと変わらず、エアコンも効いて快適なので、爆睡するにももってこいです(笑)移動中はのどかなキューバの田舎景色が見れます。

 

ちなみに僕は朝5時キングストン発のバスで移動したので、朝9時過ぎにはモンテゴベイに着いてました!そのままビーチへGoです。

 

どうでしたか?簡単でしょ?

意外とリーマンでも簡単なジャマイカの国内バス移動。是非とも挑戦してみてください!

次回はジャマイカの食事・お酒・ホテル編です!