リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

【簡単に行けた!ジャマイカ#5】食事・お酒・ホテル 編

リーマントラベラーです。

今回はジャマイカのリーマン的Tips❹ 食事・お酒・ホテル編です!
 
f:id:tomatsu1024:20160110015112j:image

食事

ジャマイカといえば、ジャークチキン!!!
ハーブなどに浸して味付けした鶏肉を、ドラム缶で豪快に焼いている料理です
 
本場のジャークチキンを食べるにはどうすればいいのか?
 
安心してください!簡単です!
 
夜になると屋台のような感覚で街中の至る所の路上で営業が始まります。ドラム缶を改造したコンロで売っているので、タクシーで街を走ればすぐに見つかると思います。
ジャークチキンはサンドイッチと一緒にケチャップをかけて提供されます。1個J$200~250(約200〜250円)くらい。本当に美味!!!何個でも食べられます!
 

でも「ジャマイカの夜の道端の屋台」って怖くない?

f:id:tomatsu1024:20160110015144j:image
そんなことはありません!街の中心部でも見かけるので、大丈夫です!
ですが、必ずしも明るいところでやってるとは限らないので、場所によっては治安が悪いかもしれません。
 
今諦めそうになった方、吉報です!
夜の屋台で食べるのが怖いという方にはここ!
 
ジャークチキンのファストフード店 Island Grill(アイランドグリル)!
 
街の主要エリアですぐ見つけられ、屋台と変わらないジャークチキンが食べられます。24時間営業の店舗もあります。これなら夜の外出に抵抗がある方でもジャマイカンフードを存分に堪能できます。
 
ファストフード店でいうと、マクドナルドなどの全世界的なファストフード店はどこにでもあるので、食で困った時も安心です(笑)
 

お酒

ジャマイカのビールはRed Stripe(レッド・ストライプ)!
スーパーなどで買うと100円前後、飲食店やクラブとかだと200円以上はすると思います。
f:id:tomatsu1024:20160110015209j:image
 
あとはラム酒でしょうか。一人旅だったので、ほとんどお酒は飲んでません。(もともとお酒飲めません・笑)
 

ホテル

ホテルは一般的な格安サイト(Agoda)から取りました。
 
一人旅だったので個室の安宿中心に探しましたが、1泊5,000〜8,000円くらいでビジネスホテル的なところに泊まれます。
 
キングストンの夜歩きは危険とのことでしたが、早朝にバスでの移動があったので、バス停の近くの宿にしました。 
 
インディーズ ホテル (Indies Hotel) 1泊7,000円強 インディーズ ホテル (Indies Hotel)・キングストン - Agoda.com
 
モンテゴベイのホテルはここ。ドクターズケーブビーチの近くにあります。
 
カリビック ハウス (Caribic House) 1泊7,000円強 カリビック ハウス (Caribic House)・モンテゴベイ - Agoda.com
 
いずれも綺麗で快適。無料Wi-Fiも飛んでました!
 
 
今回はここまで!
次はジャマイカのアクティビティのTips キングストン編
お楽しみに!