リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

【簡単に行けた!野生のジュゴンと泳ぐ旅#3】ホテルの予約 編

リーマントラベラーです。

フィリピン・野生のジュゴンと泳ぐ旅#3、ホテルの予約 編です!
 
アクセスは簡単なディマクヤ島ですが、ホテルの予約はどうなんでしょうか?
 
f:id:tomatsu1024:20160117061811j:image
 

ホテル

ディマクヤ島のホテルは「クラブパラダイス」ただ一つ!
そう、憧れの1島1リゾートなのです!
 
お高いんでしょ・・・と思われた方へ朗報。
 
 
安くはないですが、激高でもないです(笑)
 
ブスアンガ(ブスワンガ)空港までの送迎付きで、
2人部屋で、1泊22,000円~28,000円!!!
(朝食込。コテージだと1泊30,000円超えていきます)
 
 
僕がいつも1人旅で泊まるホテルは大体5,000円前後なので、それと比べると痛い出費ですが、野生のジュゴンに会えるなら・・・ということで、クレジットカード払いで来月の自分にお支払いいただきました。ありがとうございます。
 
でも、2人で行って割り勘すれば1泊あたり1人11,000円。サラリーマンなら、合コンを一回我慢すれば大丈夫。そう考えれば、そんなに高くは無いですよね!
2人部屋しかありませんが、追加料金を払えば、3人での宿泊も可能です。
 

ホテルの予約方法

クラブパラダイス、予約方法は3つあります。
ディマクヤ島だからって、いつも通りの方法で予約可能です!
 
①格安ホテルサイトで予約
②ツアー会社で予約
③ホテルに直接連絡(英語のみ)
 
島にホテルが1つしかなく選択肢は無いので、変なプランで損はしたくないですよね!
それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。
 

①格安ホテルサイトで予約

メリット:金額が安い。時々、さらに割引料金が出てくる。
デメリット:食事が朝食のみしかついていない。昼食・夕食のビュッフェの金額がインターネットで検索しても出てこない。(レストランはホテルのレストラン1つしかないのに!もし1食10,000とかしたら何も食べられないかも…)
 

②ツアー会社で予約

メリット:オールインクルーシブになっており、朝・昼・夜の食事代がパッケージに入っている。(アルコール代は別)
デメリット:ツアー会社の手数料も含まれるので、金額が高いか安いか不透明。
 

③ホテルに直接連絡

メリット:なし
デメリット:朝食付きのみのプランしかなく、①と変わらないプランなのに、①より金額が高い。英語が必須。(僕は英語ができないので友達に依頼しました)
 
 
③はまず金額的にも無かったので、早々に脱落。
①か②で相当悩みましたが、島に唯一のレストランの食事の情報がインターネット上に全く無く、納得できる結論には至らず・・・。
 
1.パッケージツアーの旅行があまり好きではない。
2.ホテルの宿代から想定すると、昼と夜の食事の料金は払えなくなることはない。はず!!
 
ということで、「①格安ホテルサイトで予約」にしました。
 
 
初めての1島1リゾートでしたが、予約まではスムーズにいきました!
 
実際に行ってみてどうだったのか・・・
僕は食事代を払えたのか・・・
 
その辺りは、次回のホテルの食事・Wi-Fi・施設編で紹介します!

お楽しみに!