リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

旅の準備#1:知らなきゃ損!忙しいリーマンのための時間節約航空券

リーマントラベラーです。いよいよ始まりました、旅の準備編!

 

「時間節約航空券」

 

そんな夢のような航空券があるのをご存知ですか?今回はそんな航空券のお話です。

 f:id:tomatsu1024:20160126042312j:image

まずは、間違い探しです。

「明日から三連休が始まる金曜日の夜」を思い浮かべてください。僕と忙しいリーマンのどこが違うでしょう?

 

 

<忙しいリーマンの場合>

「明日から待ちに待った三連休!今回ばかりは仕事も忘れて、3日間予定を詰め込んで遊びまくるぞー!それでは明日に備えて今日はおやすみなさい」

 

<リーマントラベラーの場合>

「明日から待ちに待った三連休!今回ばかりは仕事も忘れて、3日間予定を詰め込んで遊びまくるぞー!(空港に移動→深夜、飛行機に乗って)それでは明日に備えて今日はおやすみなさい」

 

--------------------

 

皆さん、わかりましたか? え? ほとんど一緒じゃないかって?

 

いいえ、圧 倒 的 にここが違います。

 

<リーマントラベラーの場合>

「明日から待ちに待った三連休!今回ばかりは仕事も忘れて、3日間予定を詰め込んで遊びまくるぞー!(空港に移動→深夜、飛行機に乗って)それでは明日に備えて今日はおやすみなさい」

 

 

忙しくて時間がないリーマントラベラーは、3連休のための移動を金曜日(3連休前日)の夜に行い、土曜は朝から行動します!

そうです。3連休を金曜日の夜から始めるのです!

 

その時必要になるのが、3連休を少し早く始めることを可能にする「時間節約航空券」

 

入手困難?

決してそんなことはありません。誰でも簡単に手に入れられます。

 

忙しいから「時間」が無い!それでも海外旅行に行きたい!そんなあなたの夢を叶える魔法の航空券「時間節約航空券」とは・・・

 

 

 

羽田空港 深夜発の航空券なのです!

 

羽田空港 かつ 深夜便なら、首都圏にお勤めの方であれば比較的容易にアクセスでき、忙しいサラリーマンでも間に合うと思いますので、仕事終わらせてからの羽田への移動OK!シャワーもありますので、ギリギリまで仕事して、会社から直接行ってしまっても大丈夫!

その上、深夜に飛び出すということで、もちろん睡眠時間=移動時間になりますので、金曜日(3連休の前日)の夜は飛行機でぐっすり寝ながら、その間に移動。そうすれば、土曜日の朝を旅先で迎えて、朝から行動を始めることができるのです!これは三連休だけでなく、夏休みなどでの移動でも応用可能です。

 

これなら、どれだけ忙しいサラリーマンでも出来ますよね!

 

今回はここまで!次回は羽田空港の深夜発の航空券を使うと、実際どんなメリットがあるのか解説していきます!

 

お楽しみに!!!