読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

月曜 台湾でランタン飛ばし(平渓天燈節)に行ってみた。 <#3 水曜 an・anの「週末、台湾」特集見て、木曜 行くって決めて、金曜 航空券取って、土曜 台湾に行ってみた。>

リーマントラベラーです。水曜 an・anの「週末、台湾」特集見て、木曜 行くって決めて、金曜 航空券取って、土曜 台湾に行ってみました。日曜は小松菜奈ちゃんになりきってみました。そして月曜の今日は、十分(十份)で行われるランタン飛ばし(平渓天燈節)に行ってみました。

 

ランタン飛ばし(平渓天燈節)と言えば、ラプンツェルのモデルとも言われている幻想的な光景を見ることができるイベント!

台湾「平渓天燈節」とは?▶︎【台湾にもラプンツェルのモデルがあった!?】夜空を照らす、台湾の”平渓天燈節”がめっちゃ幻想的! | RETRIP

 

そんな幻想的なイベントをiPhone6で撮ったらどうなるか実験してきました!

 

18時ごろ開始とのことで、会場には余裕を持って13時ごろ到着!それでも最前列はほぼいっぱい・・・。やっとのことで最前列を確保することができました!

 ※ランタン飛ばし(平渓天燈節)の会場までの行き方や当日するべきことなどは後日まとめます! 

あたりをブラブラして時間を潰すこと5時間。いよいよその時がきました。

 

■iPhone6 vs 台湾 平渓天燈節

18時。あたりは真っ暗、iPhoneの充電は残り72%。土俵は整いました。

会場の中央で、ランタンに火が灯されます。一瞬で膨らむランタン達。

そして、一斉に発射!!!!!

 

 

素人の僕たちがiPhone6で撮った写真はこちら! 

f:id:tomatsu1024:20160222234433j:image

 

少し拡大して撮影して撮ったので画質は良くないですが、それなりに「それっぽい」写真が撮れました!!!

 

ちなみに、360°カメラ THETA Sで撮影した光景はこちら!

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

 

 少し距離が出てしまっていますが、雰囲気は伝わるかと!

 

iPhoneでこのクオリティが撮れますので、一眼レフなどを持っていけば綺麗な写真が撮れると思います!この勝負、それっぽい写真が撮れたので、iPhoneの勝ちということにしておきましょう!!!

 

iPhoneの勝利で終わったこのイベントですが、ランタンの打ち上げはカウントダウンもなく突然始まって一瞬で終わるイベント。その上、思ったよりも小ぢんまりとした感じ。僕には物足りない感じでした(笑)帰りのバスで一緒になった日本人観光客の女性の意見では良かったとのことだったので、女性は好きなイベントかもしれません!

 

それでは明日会社に出社するため、今から日本に帰ります!その他台湾であった出来事は後日まとめます!こんなに簡単に かつ あっという間に行けちゃう台湾。皆さんも「週末、台湾」をしてみてはどうでしょうか?

 

リーマンなら合コンに数回行かないだけで簡単に行けちゃいます!オススメです! 

--------------------

前回までの記事▶︎

第1話:水曜 an・anの「週末、台湾」特集見て、木曜 行くって決めて、金曜 航空券取って、土曜 台湾に行ってみた。

第2話:日曜 台湾で小松菜奈になりきってみた。