リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

簡単に行けた!タイ・フルムーンパーティ#2 事前の準備(会場・チケット・ホテルの手配)

リーマントラベラーです。タイのパンガン島で行われているフルムーンパーティ編 第2話です。今回は事前の準備(会場・チケット・ホテルの手配)をまとめます!

前回の記事▶︎簡単に行けた!タイ・フルムーンパーティ#1

 

f:id:tomatsu1024:20160306190408j:plain

フルムーンパーティの会場

フルムーンパーティの会場はタイ・パンガン島のハードリン(Haad Rin)という街のハードリン・ビーチになります。会場の細かい住所なんてありません。そう、ビーチ全体が会場なのです!なので、当日はハードリン・ビーチ(下記地図の赤の印)を目指してください。
f:id:tomatsu1024:20160306183038j:image
フルムーン・パーティ当日は、サムイ島からハードリンの港に着いたら、みんな同じ方向(フルムーンパーティの会場)に向かって歩いていますので、それについていけばOK!気がついたらハードリン・ビーチに着きます。
もしハードリンから少し離れたトンサラ港に着いた場合は、ソンテウ(乗り合いタクシー)の運転手に「フルムーンパーティ!」と伝えれば確実にハードリン・ビーチまで連れてってくれます。トンサラからハードリンまで50バーツ(約160円)と格安です。
 

フルムーンパーティのチケットの入手方法

フルムーンパーティのチケットは・・・必要ありません!!!広いビーチでのパーティのため、人数制限がないのでチケットは必要ないんです。ですので、事前の手配は不要です。当日は会場まで行って、入口で入場料100バーツ(約320円)を払ってリストバンドを受け取るだけでOK!その後の出入りも自由です!
 f:id:tomatsu1024:20160306183218j:image

フルムーンパーティのホテルの手配

フルムーンパーティの日はスピードボートが24時間運航しており、深夜でも飽きたらサムイ島に戻るとも可能です。とはいえ、パンガン島に宿があると非常に便利!フルムーンパーティ当日のホテルの選択肢をまとめます。

 

①サムイ島で取ってあるホテルに、深夜フェリーで戻る。

②ハードリン地区のホテルに泊まる。金額がめちゃめちゃ高いです。1泊3万以上。

③トンサラ地区のホテルに泊まる。ソンテウ(乗り合いタクシー)で15分、50バーツ(約160円)。ホテルはグレードによりますが、1泊1部屋5,000円からあります。

 

パーティでお酒を飲んだりすることを考えると、パンガン島に宿がある方が便利!ということで③をオススメします。ホテルは本当に混み合うので、早めの予約をお忘れなく! ②③のホテルはExpediaやBooking.com、Agodaなどで調べられます。

 

今回は以上になります!意外と簡単でしょ?

次回は行き方をまとめます!お楽しみに!!

 

次の記事▶︎簡単に行けた!タイ・フルムーンパーティ#3 当日の過ごし方(行き方~始まるまでの流れ)