リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

ホンコンドリーム #1 〜普通のサラリーマンに起きた奇跡の物語〜

リーマントラベラー東松です。金曜の夜から2週間ぶりの香港にいます。何故また香港かって?

アメリカンドリームならぬ、ホンコンドリームが実現したからです。

普通のサラリーマンに起きた奇跡の物語。

・・・・・・・・・・・・・・・

<< 前回までのおさらい >>

8/31(水)

anan発売。表紙は佐々木希ちゃんで、『魅惑の香港』特集。

詳細は▶︎水曜 ananの「魅惑の香港」特集見て、木曜 航空券取って、金曜 合コン我慢して 香港へ行ってみた。

 

9/3(土)〜9/4(日)

そのananに魅了され、早速香港へ。佐々木希ちゃんの撮影場所を佐々木希ちゃんになりきって回る「佐々木希なりきり香港旅」を実施。

詳細は▶︎土曜 香港で佐々木希ちゃんになりきってみた。 〜水曜 ananの「魅惑の香港」特集見て、木曜 航空券取って、金曜 合コン我慢して 香港へ行ってみた。の続き

f:id:tomatsu1024:20160918042738j:image

撮影は順調に進んだのだが、一箇所だけ入ることすら出来ず、撮影できなかった場所が!それは、

f:id:tomatsu1024:20160918042714j:image

インターコンチネンタル香港!それも1泊 約130万円もするプレジデンシャルスイート。その上、不運なことに、そこがanan表紙の撮影場所ということで、一番大事な写真を「それっぽい」場所で撮る、という悔しい思いをしました。

▼やはり、背景が少し違う。

f:id:tomatsu1024:20160918043135j:image 

ここまでは前回のおさらい。ここから、この後起きた奇跡のお話。

・・・・・・・・・・・・・・・

9/5(月) 0:30

台風の影響で1時間遅れで、香港から帰国。

 

9/5(月) 9:30

会社に出社。通常通り、社畜寸前生活に逆戻り。 次に海外に行くのは10月かな〜と思い、行く場所を考える。※業務時間終了後

 

9/6(火) 5:30

早起きしたので、Instagramで「 #佐々木希 」と検索してみると、人気投稿の3つ目に偽・佐々木希が出現している。厚かましさ半端ない、と友人に指摘される。確かにそうである。

f:id:tomatsu1024:20160918042834j:image 

なお、深田恭子のTwitter 偽アカウントでの「なりすまし嘘結婚報告」がニュースで報じられた際に、少し焦ったのは言うまでもない。

 

9/7(水) 9:30

香港ブログの反響も落ち着き、完全に通常営業に戻る。

 

9/7(水) 23:18 

残業中にFacebookから通知が。山口さんという方からメッセージが届く。

山口さん「初めまして。インターコンチネンタル香港の山口と申します。この度は撮影をお断りしてしまい。大変申し訳ございませんでした。何気なくブログを拝見したらあまりの素晴らしさに朝からコーヒー吹きました。」

まさかの、インターコンチネンタル香港の方からの連絡。コーヒーを吹いてしまったデスクの上が心配だが、続きにはこんなことが。

山口さん「今更ですが、次回何かの機会に香港に来ることがありましたらまた是非お立ち寄りください。お茶でも飲みましょう。普通のお部屋でも結構ですのでご宿泊頂けましたら、プレジデンシャルスイートお見せできるかもしれません。」

インターコンチネンタルの方からこんなことを言って頂けるとは!感動。

取り急ぎ、「また香港行く機会があれば是非!」という旨を返信し、一旦残業に戻る。

 

9/8(木) 7:30

「自分のブログを誰かがシェアしてたりしないかな〜」と祈りながらGoogleで検索するのが、ブログを書いた後のルーティーン。ということで、Googleで「anan 香港 佐々木希」と検索。

すると、「インターコンチネンタル香港 公式ホームページ」が検索結果に出てくる。それをクリックして出てきた画面がこれ。

f:id:tomatsu1024:20160918042933j:image

まさかの、インターコンチネンタル香港の公式HPに自分が登場している。早速両親に報告。

これも連絡をくださった山口さんの仕業だろうか。香港リベンジ熱が急に高まる。

 

9/10(土) 9:00

取引先のイベントがあり、休日出勤。そのため、この週末では香港に行けず。

しかし、冷めない香港リベンジ熱。とりあえず中華を食べてごまかす。

 

9/11(月) 8:30

このタイミングで、半期に1回のボーナスが振り込まれる。

 

「あれ?香港行けるんじゃね?」

今週末の予定は・・・

 

ない。

 

9/11(月) 10:30

一応、上司に相談する。

「土曜日働いたし、せっかくなら金曜代休取って香港行ってこれば?」

神が降臨する。

 

9/12(月) 18:30

インターコンチネンタル香港・山口さんに連絡する。

東松「大変急ではありますが、今週末香港に行けそうなのですが、お茶でもいかがですか?」

すると、早速返信が来る。

山口さん「早速プレジデンシャルスイートの空きを確認したのですが、9月17日(土)の夕方なら今のところ撮影可能ですが、いかがですか?」

話が進むのも早すぎるが、仕事も早すぎる。その上、神対応すぎる。

東松「行きます!」

 

9/13(火) 1:00

会食後、帰宅。スカイスキャナーで航空券を見てみると、キャセイパシフィックの往復で40,000円。連休丸かぶりのスケジュールにしては安い!と自分に言い聞かせ、即購入。

山口さんに別途連絡し、撮影の条件である「インターコンチネンタル香港に宿泊」を果たすため、一番金額が安い部屋を一泊だけ押さえてもらう。(山口さん、安い部屋で、その上 一泊だけでごめんなさい)

 

完全に、準備が整う。

 

9/16(金)

その後、日刊SPA!に僕のインタビュー記事が出たり、それがYahoo!ニュースに転載されてコメント欄で叩かれたり、といろいろなことがあったが、無事 日本を飛び出し、

 

香港到着!!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・

僕が2週間で香港に戻ってきた理由は、前回の「佐々木希なりきり香港旅」で撮れなかった写真を撮るため、でした。

 

インターコンチネンタル香港、それもプレジデンシャルスイートでの撮影、という夢が叶います。

 

僕のホンコンドリームは始まったばかり。

続きます!

※山口さんにはお名前載せることの許可を頂いております!

 

<続きはこちら>

ホンコンドリーム #2 〜2週間で夢は現実に、そして僕は佐々木希に〜