読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

滞在時間が24時間にも関わらず、大満足できた僕のパリの過ごし方【前編】(※良い子は絶対にマネしないでください)

<ここまでのお話>

10/21(金)〜10/30(日)で遅めの夏休みを頂いてヨーロッパを周遊しているリーマントラベラー東松。スペイン→ドイツ→ラトビアまでは順調だったのですが、ラトビアの次に行く予定だったベラルーシでの予定がキャンセルになり、急遽地図にダーツを投げて行き先を決めることに。それで当たった場所がスウェーデン。ラトビアからの行き方を調べていると奇跡的にラトビア〜スウェーデン間で船が出ていることがわかり、バルト海クルーズで国境越え。しかし、スウェーデンが寒すぎたため滞在は1日だけに留め、「風邪の予防」という名目で南下すべく、またしても予定になかったパリへ移動することに。パリの滞在時間は次の最終目的地への移動までの24時間です。

・・・・・・・・・・・・・・・

1日前に行くと決めた、初めてのパリ。しかし滞在時間が24時間しかない、初めてのパリ。

以前記事で「旅の満足度をUPさせるたった3つのコツ」を書かせていただきましたが、今回は自分で自分の記事を参考にし、初滞在で滞在時間が24時間という状況下でも、パリの「お約束」と「プラス1」をどちらもやれば最大限満足できる旅にできるのか、調べてみました!

また、本当に短時間でしたが、パリを拠点に活躍されている日本人建築家、そして大物女優も手がける日本人メイクアップアーティストにもお会いしてきました。

 

それでは僕のパリでの24時間を大公開します!これを読めば、あなたも行った気になれるかも?なれないかも?

ちなみに、超大作な文章になってしまったので、前編・後編の2回に分けてお届けします(笑)

※パリ到着までにあまりにも時間がなかったので、パリでのやること(「お約束」と「プラス1」)はパリ行きを決めた1日前から個人のFacebookアカウントで募集しました(笑)友人のみなさま、ご協力ありがとうございました。

 

10/27(木)

10:30 パリ到着
スウェーデン・ストックホルムから飛行機で約3時間、フランス・パリのシャルルドゴール空港に到着。電車で市内を目指します。

f:id:tomatsu1024:20161028173932j:image

RER(パリ高速鉄道)で約30分

11:10 パリ市内到着

パリ北駅に到着。まずはホテルへ。

f:id:tomatsu1024:20161028174024j:image

徒歩10分

11:20 ホテルにチェックイン
今回の宿はパリ北駅近くの「Hotel Opela Paris」にチェックイン。前々日の予約だったのにも関わらず、ホテル予約サイトAgodaの通常92€(約10,500円)がなんと限定価格36€(約4,000円)という掘り出し物!

f:id:tomatsu1024:20161028183805j:image

11:30 Uberで移動
今回はあまりにも時間がないので、基本的には配車サービスアプリ「Uber」を使って移動します。実は初めてのUber利用。上手く使えるのか…?乗りすぎて途中で高額になってきたらやめます(笑)

f:id:tomatsu1024:20161028183804j:image

Uberで20分、12.01€(約1,390円)

12:00 凱旋門
パリの超お約束といえば、凱旋門・エッフェル塔・ルーブル美術館。旅の満足度を上げるためにはまずは「お約束」をすることがマストですが、「プラス1」をすることも重要なので、今回は3つのうち「凱旋門」だけ行くことに!近くにシャンゼリゼ通りもあるので一石二鳥です。

▼お約束の凱旋門とのツーショット写真

f:id:tomatsu1024:20161028213505j:image

徒歩5分
12:20 シャンゼリゼ通り
「オー、シャンゼリゼ」と歌いながら、テラスでお茶。

f:id:tomatsu1024:20161028174814j:image

をする時間はなく、お散歩だけ。

f:id:tomatsu1024:20161028213525j:image

徒歩5分 

12:25 ルイヴィトン本店
フランス発のルイヴィトン!シャンゼリゼ通りに本店があります。高級なので外観だけ。

f:id:tomatsu1024:20161028213558j:image

Uberで15分、10.03€

※途中エッフェル塔が見える。普通に嬉しい。

f:id:tomatsu1024:20161028174910j:image

13:00 ランチ
前日にパリ行きを決めたのにも関わらず、ランチをしてくださるお相手が見つかりました!そのお相手は、会社後輩・小島くんの紹介で、2007年からパリに在住し、フランスのみならずヨーロッパ、そして日本でも活躍中の建築家・高野邦彦さん

f:id:tomatsu1024:20161028213637j:image

ランチは高野さん行きつけの「Le Cette」へ。フランス1食目は、なんと地元の人たちしか訪れない隠れ家的なレストランです。

f:id:tomatsu1024:20161028213655j:image

ランチのメニューは栗のスープ、ローストビーフのサラダ(これはシェフのサービス)、鴨のロースト、レモンケーキで、26€(約3,000円)。中でも一番衝撃だったのは、栗のスープ。超クリーミーで濃厚すぎて、人生で口にした液体の中で一番美味しかったです。

f:id:tomatsu1024:20161028213708j:image 

実はこのお店、日本人シェフと日本人パティシエもいらっしゃるレストランです。是非ともフランスに行かれる方は足を運んでみてください! 

パリを拠点に働く高野さんご自身のお話を色々伺っていたら、あっという間にお別れの時間に!高野さん、お忙しい中本当にありがとうございました!次は日本で会いましょう!

f:id:tomatsu1024:20161028213723j:image

徒歩5分

14:30 リュクサンブール公園
近くの公園を散歩。※ただし、早歩き。

f:id:tomatsu1024:20161028213738j:image

徒歩10分

14:40 La Rotonde

モンパルナス地区にある創業1911年のカフェ。当時このエリアには多くの画家が住んでおり、あのピカソが愛したカフェです。そこでブログを書いてみました。

f:id:tomatsu1024:20161028213802j:image

徒歩15分

15:10 ボンマルシェ百貨店

世界で最初にできた百貨店と言われる老舗百貨店でショッピング!・・・ではなく、フォトジェニックな八百屋があると聞いて写真を撮りに来てみました。

確かにフォトジェニックです。食品館には野菜コーナー以外もフォトジェニックな場所がたくさんあるので、食べ物に興味がなくても是非訪れてみてください。

Uberで15分、6.82€(約780円)

15:40 オランジュリー美術館
せっかくパリに来たんだから、美術館は一つくらい行った方がいいですよね!ということでオランジュリー美術館へ。

f:id:tomatsu1024:20161028213832j:image

しかし、長蛇の列・・・

f:id:tomatsu1024:20161028213850j:image

待つこと25分。やっと入れました。数ある美術館の中で、何故ここにしたのか。この写真を撮りたかったからです!

▼モネの睡蓮の間×リーマントラベラー360°

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

徒歩10分

16:45 エルメス本店

あのエルメスもパリ発。本店はサントノレ通りにあります。ここも高級すぎるので外観だけ。

  f:id:tomatsu1024:20161028213920j:image

サントノレ通りはブランドショップの宝庫。目の保養をしながら歩きます。

徒歩10分

16:55 パトリックロジェ
あのマツコデラックスの番組でもオススメしていたショコラティエのお店。

f:id:tomatsu1024:20161028213934j:image

箱に入った高級そうなチョコは100gでおよそ9€(約1,000円)。

f:id:tomatsu1024:20161028214017j:image

箱が先ほどのチョコより少し安っぽい箱に箱詰めされるチョコは100gで11.6€(約1,300円)。

f:id:tomatsu1024:20161028213944j:image

見かけに騙されてはいけませんね。2つ目の安価な箱詰めを自分用に購入。

徒歩5分

17:05 ベンチでチョコを食す

近くに公園が見当たらないので、近くのベンチで先ほど買ったチョコを食べます。美味しいです!

 f:id:tomatsu1024:20161028214122j:image

ちなみにこんな見た目なので、高級そうな箱詰めの方がお土産としては喜ばれそうです(笑)

徒歩5分

17:20 Colette

パリのセレクトショップ、と聞いただけでワクワクするので、ショッピング。メンズもレディスもあります。

f:id:tomatsu1024:20161028214138j:image

結局何も買いませんでしたが、ショッピング熱が高まってきたので、その勢いでパリ発のセレクトショップが集まるオシャレなゲイの街・マレへ。

Uberで20分、10.01€(約1,150円)

 

 

前編はここまで!!!

こんなに色々と見れたのに、なんと、まだ7時間しか経っていません!

残りは17時間!後編はマレ地区のショッピングから始まり、あの大物女優を手がける日本人メイクアップアーティストとのディナー、そしてリーマントラベラーは夜の街へ・・・。

後半も見逃せません!お楽しみに!

< 後編はコチラ