リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

滞在時間が24時間にも関わらず、大満足できた僕のパリの過ごし方【後編】(※良い子は絶対にマネしないでください)

<これまでのお話>

1週間の夏休みでヨーロッパを周遊していたリーマントラベラー東松でしたが、かくかくしかじかあり、急遽 前日にパリに行くことを決めました。初のパリにも関わらず滞在時間は24時間。そんな短時間でパリを満喫できたのでしょうか?

前編では最初の7時間を公開しましたが、既に大満足のリーマントラベラー東松。(前編はコチラ)ここからもショッピング、大物メイクアップアーティストとのディナー、そしてナイトライフとやることが目白押しです。早速続きを行ってみましょう!


18:00 マレでショッピング
オシャレなパリ発のセレクトショップが多数あり、ゲイの集まる街・マレ。そんなオシャレタウンでショッピングしてきました。特にRue vieille du Templeという通りにたくさんお店があります。そのマレで個人的にオススメのお店を3つ紹介!


①Dyptique

パリ発の香水屋。日本にも表参道の店舗やバーニーズニューヨーク等で取り扱いがあるのですが、パリにはなんとパリ限定の香りが!要チェックです。

▼100mlで150€(約17,000円)

f:id:tomatsu1024:20161028223023j:image

②French Trotters

パリ発の綺麗めなカジュアルブランド。BEAMSでも取り扱いがあるようです。僕には全く似合わない綺麗めなブランドでした(笑)

f:id:tomatsu1024:20161028223056j:image

③Marché Noir

アフリカンヴィンテージを扱う古着屋。ヴィンテージですが、状態がいいものが多いです!色使いも独特。ジャケット80€〜、ズボン100€〜。

f:id:tomatsu1024:20161028223129j:image

ちなみに今回行ったお店の中で、このアフリカンヴィンテージの「Marché Noir」が一番ツボでした。アフリカンミュージックが流れ、店員もノリノリで、どんどんオススメを持ってきて試着させられます。

 

●番外編:Le Noir dans La Théière

地元の人が集まるカフェでレモンタルトが美味しいと聞いたのですが、満席で断念。

f:id:tomatsu1024:20161028224625j:image

マレには結構長い時間滞在しましたが、バックパック一つしか持ってきていないこと思い出し、買っても荷物になるだけなので、何も買いませんでした(笑)いつかスーツケースを持ってきて、ゆっくりショッピングに来れるような大人になりたいと思います。

パリでオシャレな服が買いたい人はゲイの街・マレに行ってみてください!ちなみにどこのお店も閉店が19時〜20時前後なので、ディナーの直前までショッピングを楽しむことができます。

徒歩15分

20:30 ディナー

最初で最後のパリディナーでしたが、またしても前日にディナーのお相手が見つかりました!会社先輩・平野井さんにご紹介いただいたお相手は、パリに15年以上在住され、あの大物女優や大物モデルのメイクを担当し、フランスでも日本でも大活躍中のメイクアップアーティスト・遠藤弓さんです!

f:id:tomatsu1024:20161029151723j:image

遠藤さんが行きつけのお店が空いていなかったようで、パリの食通の間で最近キテると噂の「La Botanique」へ。マレから歩いて行けるところにあるお店です。

カジュアルな感じのビストロで、地元の人っぽい方でお店は満席。フランス語のメニューが読めなかったので僕が肉好きなことだけ伝えると、僕のガタイを見て察して頂いたのか、遠藤さんが肉料理を中心にどんどんを頼んでくださいました(笑)どれも美味しい!最高すぎます!

▼左上→右上→左中…の順で、パテ→きのこ炒めwith半熟卵→牛のハラミ→豚肉が入ったちょっと煮込まれているもの→ネギ→イチジクのパンナコッタf:id:tomatsu1024:20161029151753j:image

遠藤さんのお仕事の話から遠藤さんがパリに来た理由やパリに住んで感じたことなどを聞いていると本当に興味深いお話ばかりで、またしても楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、気がついたら時計の針は23時半。

遠藤さん「そろそろ出ようか。ちなみに凱旋門とかエッフェル塔は見たの?」

東松  「凱旋門だけ見ました」

遠藤さん「エッフェル塔も見ておいたら?夜は光ってて、今から行けば1時の消える瞬間にも間に合うし」

東松  「消える瞬間!?それはフォトジェニックなニオイがしますね」

遠藤さん「じゃあ連れてってあげるよ」

東松  「神ーーーーー\(^o^)/」


23:30 夜のパリの街をドライブ

遠藤さんからのまさかの申し出により、お言葉に甘えて夜のパリの街をドライブしながらエッフェル塔に向かうことに!エッフェル塔のライトアップが消えるまでまだ時間があるので、ルーブル美術館のピラミッド、パリ市庁舎、オペラ座、マドレーヌ寺院などにも寄ってくださり、「お約束」の建物たちの夜のライトアップを見ることに成功!一気に満足度が上がります!

▼ルーブル美術館の有名なピラミッド。普通に車道から見えます(笑)

f:id:tomatsu1024:20161029151819j:image 

24:45 エッフェル塔 到着

そして最終目的地・エッフェル塔に到着。25時に消える前のライトアップはこんな感じです!スマートで洗練された出で立ちです。

f:id:tomatsu1024:20161029152533j:image

25:00 エッフェル塔 消灯

消灯の瞬間の様子はこちら!!!実際には25時から5分間キラキラと光って、そして消えます。(動画は最後の約20秒と消えるところだけ!)塔の電気は未だに手動で消しているようなので、たまに何個か消し忘れたり、消すのに戸惑ったりするようです(笑)

エッフェル塔が無事消えたところで、遠藤さんともお別れの時が!遠藤さん、美味しい食事、そしてパリのナイトドライブ、本当にありがとうございました!!!いつか遠藤さんにメイクしていただけるようなでっかい大人になれるよう頑張ります!

ということで、遠藤さんと別れ、Uberでホテルに戻ります。

Uber Poolで20分、6.67€(約770円)

※Uber Poolは基本Uberと同じシステムですが、他人と相乗りすることで、運賃が安くなる乗り方です。僕の車には途中でハロウィン仮装をした20歳前後のパリジェンヌ2名が乗車してきました。ある意味ラッキー(笑)

25:45 ホテル到着

シャワーを浴びてブログを書いていると、気がついたら就寝していました。

 

10/28(金)

7:00 起床

ダッシュで着替えてチェックアウト。

徒歩10分

8:00 パリ北駅到着

パリ北駅に到着。ユーロスターで次なる目的地ロンドンへ!!!

▼ユーロスターはチェックインにそこそこ時間がかかるので(30分〜1時間くらい)、時間に余裕を持って行ってください!

f:id:tomatsu1024:20161029152917j:image

10:00 ユーロスター出発

さよならパリ!

 

・・・・・・・・・・・・・・・

こんな感じで、僕の24時間滞在はあっという間に幕を閉じました。

 

24時間のパリ、そして初めてのパリでしたが、もちろん「お約束」の場所にも行き、そしてお約束とは異なる「プラス1」のアクティビティをたくさんすることで、僕の中では最高に満足できたパリ旅行となりました!

 

僕のスピードで回るのは普通の方は無理だとは思いますが、2〜3日かけてこの回り方をすればものすごい満足度の高いパリ旅行にできると思います!ですので、パリに行かれる方は、僕の24時間をご自身の旅行プランの参考にしてみてください!

 

ただ、一つやり残したことといえば、朝ギリギリまで寝てしまったので、「パリの朝食」が食べられなかったこと。テラス席でクロワッサンを頬張るために、いつかまたパリには戻ってこようと思います。

 

以上、僕のパリの過ごし方でした!

そして僕は夏休みの最終目的地のロンドンへ。ロンドン到着は現地時間の10/28(金)12時で、ロンドンのフライデーナイトを過ごしてきました。その記事はまた追ってまとめます!お楽しみに!