リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文|1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店で働くかたわら、週末で世界中を旅する『リーマントラベラー』。日本にいる時はトランジット期間。社会人3年目以降、6年間で54か国111都市に渡航。TOEICは575点につき、海外ではもっぱらボディーランゲージ。2016年、3ヶ月間、毎週末海外旅行に行き、5大陸18か国を制覇し「働きながら世界一周」を達成。日本にいる時はトランジット期間。社会人3年目以降、6年間で54か国111都市に渡航。TOEICは575点につき、海外ではもっぱらボディーランゲージ。201

【世紀の一戦(動画)】絶対に人を沈めない死海 vs 絶対に沈みそうなリーマントラベラー東松(90kg)

イスラエルとヨルダンに面する「死海」

地球上で最も低い位置(海抜−418m)にあり、かつ、塩分の濃度が海水の10倍である30%もあることから生き物が住めないため、文字どおり「死海」と名付けられました。英名はDead Sea。

 

死海で起きる有名な現象、それは「人が浮く」こと。

 

しかし、それはいわゆる「普通の体格の人」に起きる現象であって、体重が90kgあるリーマントラベラーが浮く保証はどこにもありません。

 

ということで、死海と戦ってみました。是非動画でご覧ください。

 

絶対に人を沈めない死海 vs 絶対に沈みそうなリーマントラベラー東松(90kg)

果たして結果は!?

僕が浮けば、90kg以下の人は安心して死海に行けるのですが・・・

 

f:id:tomatsu1024:20161106025221j:image