読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

【簡単には入国できない!? 】イスラエル入国審査の注意点 〜簡単に行けた!聖地エルサレム #1〜

リーマントラベラー東松です。

誰もが気になる旅行先・イスラエルにある聖地エルサレム。調べているうちに旅行で行くのは大変そう・・・と思いましたが、行ってみたら、とても簡単に行けちゃいました!ということで、誰もが気軽にエルサレムに行けるように、僕が旅をしながら気づいた点をまとめていきたいと思います。第一回の今回は、イスラエル入国審査の注意点。

f:id:tomatsu1024:20161106004816j:image

イスラエルの玄関口、ベン・グリオン国際空港。日本からエルサレムに行く人は誰もが通ると思います。しかし、入国審査がかなり厳しいという噂。また、スラエルの入国スタンプがあると近隣の中東諸国へ渡航ができなくなるという話も。

そんなことも聞いていたので、恐る恐る入国審査へ。

▼この入り口の向こうが入国審査です。

f:id:tomatsu1024:20161106005346j:image

案の定、入国審査ではかなり質問されました!一旦は入国できそうでしたが、最後にイランの渡航歴が見つかって更に質問責めに!

とはいえ、TOEIC505点の僕の語学力でも簡単にくぐり抜けられる質問ばかりで10分足らずで入国できました!また、パスポートにイスラエル入国スタンプも押されませんでした!そんな入国審査の全容を書き留めておきます。

 

イスラエル入国審査でされた質問

●イラン渡航歴が見つかるまで(全員共通質問)

・イスラエル渡航の目的は? →Sightseeing

・旅行は自分で手配したの? →By myself

・何日いるの? →3days 

・どこへ行くの? →Jerusalem(エルサレム) 

・イスラエルに来るのは初めて? →First time

・イスラエルに友人はいる? →No

 

一般の方はここでおそらく終了!

入国カードを発行してもらい、入国審査は終わりです!パスポートに入国スタンプは押されませんでした!審査場を抜けて、ゲートで入国カードのバーコードをかざせば、入国です!

▼ここでもらえる入国カード(顔写真が違うのはツッコまないでください笑)

f:id:tomatsu1024:20161106005104j:image

しかし、僕のパスポートにはイスラエルと敵対するイランへの渡航歴が!更に質問責め!しかし、またしても簡単に答えられる質問ばかりでした!

 

●イラン渡航歴が見つかって以降

※イスラエルと敵対する中東やエジプトに渡航歴がある方も同じように追加質問をされる可能性あり

・イラン渡航の目的は? →Sightseeing

・旅行は自分で手配したの? →By myself

・何日いたの? →3days

・イランに友人はいる? →No

 

これらの質問に全て答えると、

「Follow me」

と言われ、別室で申請があるらしく連れていかれます。でもご安心を!別室には入国審査官だけが入り、3分ほどで出てきて、無事入国カード発行!(もちろんパスポートにイスラエル入国スタンプは押されていません!)

 

ちなみに現在は、空路での入国の場合、イスラエルの入国スタンプは押されないみたいです。

 

イスラエル入国!!!

f:id:tomatsu1024:20161106005135j:image

ね?簡単でしょ?

語学は中学生レベルの英語力で全然OK!予想外のスピードで入国できました!また、懸念事項だった入国スタンプも押されませんでした。これなら語学力が不安でイスラエル渡航を諦めていた方も、入国スタンプが押されるのが不安でイスラエル渡航を諦めていた方も安心ですね!

 

次回はベン・グリオン国際空港から聖地エルサレムへの移動をまとめます!