読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

オシャレ床屋が流行中!流行の最先端・ニューヨークで散髪

10月に行ったロンドンで世界最古の床屋に行き、ロンドン最新イケイケヘアを注文ところ、普段と全く同じ髪型にされたリーマントラベラー東松。(その時の爆笑エピソードはコチラ

▼ロンドンでヘアカット後の東松

f:id:tomatsu1024:20161229052159j:image
ということで、現在の「世界イケイケヘアランキング」はロンドンと東京が同率で暫定一位(二位以下は無し)。となると、流行の最先端都市・ニューヨークが何位に入るのか気になりますよね?

ということで先週末に行った、おしゃれ床屋が流行中のニューヨークでも床屋へ散髪に行ってきました!

今回の床屋はコチラ!

 

Rudy's Barber shop

f:id:tomatsu1024:20161229051353j:image
住所:14 W 29th Street, New York, NY 10001
TEL:212.532.7200
営業時間:Mon–Fri 9am–9pm, Sat–Sun 11am–7pm
WEB:https://rudysbarbershop.com/

 

ここはオシャレホテルとして世界的にも有名な「エースホテル」の創設者が手がけた床屋で、エースホテルNYに隣接しています。それでは中に入ってみましょう!

  

中は10席ほど並んでいます。

f:id:tomatsu1024:20161229051418j:image

今回カットをしてくれるのはこの方。ちょっとセクシーな服を着たお姉さんです。

f:id:tomatsu1024:20161229051808j:image

席につくと、早速どんなカットにしたいか聞かれました。今回はこう言ってみました。

 

「Please latest hair style in NY」

(ニューヨークの最新ヘアスタイルでシクヨロ!)

 

セクシーな服のお姉さんは少し困惑気味で苦笑しているものの、僕が呪文のように3回連続で「Please latest hair style in NY」と唱えたので、渋々了承(笑)というわけで、NYの最新イケイケヘアスタイルにしてもらえることになりました!それでは散髪スタートです。

 

まずはサイドをカットします。アメリカンサイズの大きなバリカンで一気に短くしていきます。

f:id:tomatsu1024:20161229052035j:image

 だいぶサイドが無くなってきました。そしたら、次はハサミで整えていきます。

f:id:tomatsu1024:20161229052055j:image

カット開始からおよそ30分。ついに完成したようです。

f:id:tomatsu1024:20161229052113j:image

 

 

出来上がりの確認の前に、一旦今までの髪型を振り返ってみましょう。

 

前回ロンドンでカットした時の写真がコレ。(10/29)

f:id:tomatsu1024:20161229052159j:image

そして、NYのカット前日の写真がコレ。

f:id:tomatsu1024:20161229052226j:image 

果たして、今回、最新のNYスタイルとなり、どんなイメチェンをしたのか。

それでは登場してもらいましょう。

リーマントラベラー東松くんです。どうぞ。

f:id:tomatsu1024:20161229052309j:image 

f:id:tomatsu1024:20161229052309j:image

f:id:tomatsu1024:20161229052309j:image

f:id:tomatsu1024:20161229052309j:image

f:id:tomatsu1024:20161229052309j:image

 

またしても、全く変わってない\(^o^)/

 

しいて言うならサイドが短くなったぐらいで、ほぼほぼいつもと一緒のヘアスタイル!ロンドンに続きまたしても、いつものリーマンヘアが世界最新ヘアスタイルということを証明してしまいました。ということで、世界イケイケヘアランキングはロンドン、東京に続き、NYも同率で並び1位タイです。

 

ちなみに、今回の気になるお値段ですが、$47(税込)(約)で、ロンドンより良心的です!ただし、シャンプーなしですので、その点はご了承ください。

▼髪の長さにより値段が異なるそうです。髭剃りも付けられます。

f:id:tomatsu1024:20161229052327j:image
サラリーマンの皆様、流行の最先端・ニューヨークで是非一度散髪してもらうのはいかがでしょうか?

英語ができなくても、注文時に下記どちらが言えればOKです。

 

①「Please latest hair style in NY(ニューヨークの最新ヘアスタイルでシクヨロ!)

または

②「Short back, side level 1(後ろ短め、横はガーッとシクヨロ!)

(※②はロンドンで使った呪文)


どっちを使っても、僕みたいなリーマンヘアになりますが(笑)

 以上、ニューヨークで散髪でした!

 

 

ちなみに、新しいリーマンヘアで真冬のニューヨークを歩くと・・・

 

サイドがかなり短いため、結構寒いです。 

f:id:tomatsu1024:20161229052915j:image