リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

【速報】リーマントラベラー東松、3ヵ月で前人未到の「働きながら世界一周」を達成!(独占インタビュー付き)

たった今情報が入りました。

 

リーマントラベラー東松こと東松 寛文(29歳)は、平日は都内の広告代理店に勤務しながら、2016年10月から12月の間、毎週末海外旅行に行き「働きながら世界一周」に挑戦していましたが、この度、2016年末のブラジルへの渡航をもって3ヵ月で5大陸を制覇。2017年1月3日 12時32分に無事日本へ帰国し、前人未到の「働きながら世界一周」を達成しました。

 

当ブログでは、そんな彼を自宅前で待ち構えて独占インタビューすることに成功しました。

f:id:tomatsu1024:20170103153334j:image 

◯今の気持ちは?

「ブラジルに上着を置いてきてしまい半袖で帰宅したので、寒いです。」

 

◯この気持ちを誰に伝えたいですか?

「いつもブログを読んでくださっている皆様、そして両親に伝えたいです。」

 

◯日本ではまず何をしたいですか?

「服を着たいです。」


現場からは以上です。

 


というわけで、無事帰国し「働きながら世界一周」を達成しました!皆様、3ヵ月温かく見守っていただき、本当にありがとうございました。平日も休日も怒涛のように過ぎていきあっという間の3ヵ月でしたが、人生で一番楽しい3ヵ月でした。

 

そしてこの旅を通じて世界には驚くほど色々な生き方の人がいて、やはり世界には60億通りの生き方がある!と改めて気付かされました。

 

しかし、やはり日本では「サラリーマン」という1つの生き方が推奨され、他の生き方があること、つまり生き方には選択肢があることを知る機会はありません。これは今問題になっている「働き方」に直結する問題だと思います。

 

(これも前々から言ってますが、何もサラリーマンであることが悪いということではなく、誰もが色々な生き方の選択肢を知ることができて、その中でサラリーマンを自ら選んで生きることが出来たらもっとハッピーな社会になるんじゃないかなと僕は思っています。現に僕も今は「サラリーマン」であることを選んでサラリーマンをしているので。)

 

なので、これからも世界には色々な生き方の人がいることを伝えていこうと思いますし、そんな大きな気づきを与えてくれる海外旅行がもっと身近なものになるように情報発信していこうと思います。

 

まだまだ伝えたいことはたくさんありますが、今は半袖で帰宅したため体が冷え切っているので、後日落ち着いてからまとめようと思います。

 

以下、今回の世界一周のまとめです。

 

働きながら世界一周 結果

※働きながら世界一周とは?▶︎サラリーマンですが、3ヶ月間、世界一周に行ってきます。 - リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

 

期間 2016年10月7日(金)〜2017年1月3日(火)
旅行回数 12回
旅行日数 42日(うち有休使用 8日)
滞在国数 18カ国


< 世界一周ルート >

f:id:tomatsu1024:20170103155019p:plain

※ ☆は日本での2〜5日間の乗り継ぎ滞在期間(=東京にて広告代理店で勤務)

日本→イラン(テヘラン・イスファハン)→☆→ロシア(モスクワ)→☆→スペイン(バルセロナ)→ドイツ(フランクフルト)→ラトビア(イェルガヴァ・リガ)→スウェーデン(ストックホルム)→フランス(パリ)→イギリス(ロンドン)→☆→イスラエル(エルサレム・死海)→☆→UAE(アブダビ)→コンゴ共和国(ブラザヴィル)→エチオピア(アディスアベバ)→☆→インド(ニューデリー)→☆→タイ(バンコク)→☆→中国(西安)→☆→オーストラリア(シドニー)→☆→アメリカ(ニューヨーク)→☆→ブラジル(サンパウロ・サントス・リオデジャネイロ)→日本


皆様、本当にありがとうございました!
2017年もリーマントラベラーとしての活動は続けていきますし、海外旅行にも定期的に行きますので、引き続き "リーマントラベラー東松" をよろしくお願いします!

 

2017年1月3日

東松 寛文

 

※なお、世界一周を達成したのでFacebookの毎日22時の投稿は1/3をもって終了致します。今までありがとうございました!(今後も情報発信は続けて行きますので、Facebookページのフォローやいいね!は引き続きお待ちしております!)

f:id:tomatsu1024:20170103142121j:image