リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

「働きながら世界一周」をギネス世界記録に申請します。

僕は2016年10月から12月、平日は広告代理店にてサラリーマン(フルタイム)として働きながら、毎週末海外旅行に行き、3ヶ月で5大陸18カ国を制覇。「働きながら世界一周」を達成しました。

 

f:id:tomatsu1024:20170402013959p:plain

<働きながら世界一周ルート>

日本→イラン⇒ロシア⇒スペイン→ドイツ→ラトビア→スウェーデン→フランス→イギリス⇒イスラエル⇒UAE⇒コンゴ共和国→エチオピア⇒インド⇒タイ⇒中国⇒オーストラリア⇒アメリカ⇒ブラジル→日本 【計18カ国】

※「⇒」は日本で乗り継ぎ(=平日、東京にて広告代理店で勤務=日本でトランジット)

 

前代未聞の「働きながら世界一周」は、このように達成されました。

 

そして今回は、皆様にご報告がございます。

 

この度 東松寛文は、この「働きながら世界一周」を・・・

f:id:tomatsu1024:20170402022407j:plain

ギネス世界記録に申請したいと思います!

 

・・・。

 

エイプリルフールは昨日です。

頭はもともとおかしいです。

僕は本気です。

 

もう一度言います。

 

f:id:tomatsu1024:20170402014202p:plain

 

ギネス世界記録に申請したいと思います!

 

サラリーマンをしながら3ヶ月間本気で挑戦した「働きながら世界一周」で、夢のギネスホルダーになってしまおうという作戦です!だって、合コンで「俺、ギネス世界記録持ってるよ?」って言ってみたいじゃないですか。

 

ただ、「働きながら世界一周」という言葉は、まだ世界基準ではありません。となると事務局に認められる可能性は低いです。そこで、今回どんなカテゴリで応募するかと言うと・・・

 

「2016年10月〜12月の労働時間」

      ×

「旅行で、飛行機移動したマイル数」

 

労働時間と旅行での飛行機移動マイル数なら、どちらも世界統一基準で計測できますよね!それも「労働時間」が含まれる項目で、労働大好きな日本人、それも激務の広告代理店の社員がギネスを取ったら世界的にも面白くないですか?(笑)これなら・・・

 

なんか行けそうです!

 

果たして、この項目でギネス世界記録は認定されるのか!?このギネス世界記録申請から認定(予定)までの模様は、随時ブログ・SNSでご報告したいと思います!お楽しみに!

 

【働きながら世界一周して、良かった国ランキング】

 

【働きながら世界一周して、一番感動的な展開だった旅】