リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

GW、友人の都合が悪くなり急遽一人でビーチリゾートに行くことに。しかし、一人で行っても日焼けしかすることがない。そんな時のリーマントラベラー流 旅行術。

一緒にGWに海外旅行へ行く約束をしていた友人から連絡が来たのは、ちょうど一週間前。

 

「本当にごめん!どうしても休めない仕事が入ってしまったので、旅行をキャンセルさせて欲しい!」

 

マジかーーーーー!我々が行こうとしていたのはフィリピンのビーチリゾート・ボラカイ島。しかし、ビーチリゾートに一人で行ってもやることは日焼けくらいしか思いつきません。ましてや日焼けなら行きつけの日焼けサロンで出来ちゃいます。せっかくのゴールデンウィークを日焼けだけで終わらせるのはさすがに避けたいです。

 

困りました・・・

 

それでも旅行を最大限楽しめるようにするのがリーマントラベラー流 旅行術!

フィリピン・マニラまでの航空券はとってあり、偶然にもマニラからボラカイ島への航空券はまだとってなかったので、とりあえずマニラから行ける一番おもしろそうな名前の旅先に行くことにしました。

 

f:id:tomatsu1024:20170502111746j:image

 

【STEP1】マニラから直行便がある都市を調べる

その空港への直行便がある都市はFly Teamというサイトから簡単に調べることが出来ます。(Google検索で「都市名 就航都市」と入力すると自然とこのサイトに行き着くと思います)

 

▼検索結果はコチラ

ニノイ・アキノ国際空港 就航都市・路線 | FlyTeam(フライチーム)

 

そしてその中でもそこそこ興味が湧いた都市をピックアップして考察していくことにします。(日程的に厳しいヨーロッパや中東、アメリカは除きました)

 

【STEP2】興味が湧いた都市をリストアップ

興味が湧いた都市は下記です。まだ行ってないところをリストアップしました。

 

ベトナム・ハノイ/ホーチミン

マレーシア・コタキナバル

インドネシア・ジャカルタ

タイ・プーケット

パプアニューギニア・ポートモレスビー

パラオ

 

【STEP3】飛行機の時刻・航空券の金額・現地のアクティビティを調べる

海外から海外へ行く飛行機も日本から事前手配が可能です。僕はいつも使っているサイトSkyscannerで調べました。加えてGoogle先生に現地のアクティビティをヒアリングして、各地を考察していきます。

 

ベトナム・ハノイ/ホーチミン

→金額・日程的にはGood。ただ、最近めちゃくちゃ美味しいバインミー(ベトナムのサンドイッチ)屋を日本で見つけて、それを超えるものがベトナムにあるのか若干不安。

マレーシア・コタキナバル

→金額・日程的にはGood。せっかく行くなら東南アジア最高峰のキナバル山に登りたい。が、日程的に登山はNG。

インドネシア・ジャカルタ

→金額・日程的にはGood。JKT48のオーディションを受けに行くのはアリ。しかし、男性であることから断念。

タイ・プーケット

→またビーチリゾートやん!

パプアニューギニア・ポートモレスビー

→少数民族に会いに行くのとかめっちゃおもしろそうやん!と思ったら行くのに6万以上かかる模様・・・日本からの直行便もあるし、いずれ行くことにしよう。断念。

パラオ

→世界一のダイビングスポットと言われるパラオでダイビングしてみたい!(ちなみにライセンスは持ってます!)と思ったら、こちらも行くのに6万円以上かかる模様・・・さらにこちらも日本からの直行便もあるし、いずれ行くことにしよう。断念。

 

その結果・・・まさかの全滅!!!

しかし悩んでいる暇はありません!国内線も含めてもう一度調べるために、マニラから直行便がある都市のサイトに戻ります。

 

今度は仕事の時並みに集中力を発揮し、入念に、かつ、丁寧にチェックしていると、アジアの国の中で名前を聞いたことが無さすぎて見落としている都市を発見しました。

f:id:tomatsu1024:20170502110247p:plain

 

ブルネイ!それもバンダルスリブガワンてどこ!?!?

 

 

 

 

 

 

決定です!理由は、見落とすくらいよく知らない国だから(笑)

 

ということで、今回はブルネイダルサラームへ行ってきます!ちなみにブルネイはここにあります。

f:id:tomatsu1024:20170502110828p:plain

ネットで調べていると、

・国の面積は三重県くらい。

・ボルネオ島(世界で3番目に大きい島)にある

・国王がいる

・イスラム教の国

・天然ガスや石油が出るので世界屈指のお金持ちの国

そんな国みたいです!

 

とりあえずブルネイへ行ってきます!果たしてどうなることやら(笑)

 

続く!

 

 

続き▶︎【リートラ流GWの過ごし方】ブルネイ・ダルサラームで日焼けの旅

 

 

 

<< お知らせ >>
5/26(金)に講演を開催します!詳細はコチラ▼
イベント|サンクチュアリ出版