リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

朝日を見るためだけにミャンマーへ!

今回はミャンマーのバガンにやってきました!

 

前の記事▶︎明日から三連休!ということで向かった先は…

f:id:tomatsu1024:20170811221618j:image
東京からミャンマー・ヤンゴンまでは直行便で7時間!そしてヤンゴンから飛行機で1時間半。11〜13世紀に建てられたパゴダや寺院が点在し、カンボジアのアンコール・ワット、インドネシアのボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつと称される地域、バガン。昨年、ビザを忘れて入国できなかったミャンマーにリベンジです!

 

今回の目的は・・・

f:id:tomatsu1024:20170811222325j:image 

昨年9月、佐々木希ちゃんのフリをして行った香港のバーで仲良くなった世界を旅しているカナダ人の方が「バガンの朝日が世界一だぜ」と言っていたのがず〜っと忘れられず、今回はその世界一と言われる朝日を見るためだけにミャンマーにやってきました!

 

朝日を見る以外、今回特にやることはありません(笑)

 

その朝日を見られるチャンスは一回!明日の朝のみ!ということで、今日はとりあえずリートラタンクトップ(試作品)で、は日焼けをしながら街中をパトロールします!

 

次の記事▶︎幻想的な朝日、ミャンマー・バガン

f:id:tomatsu1024:20170811222217j:image

次の記事▶︎幻想的な朝日、ミャンマー・バガン