リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

LAで散髪!僕に似合う髪型をオーダーしたらこうなりました!

f:id:tomatsu1024:20171011192610j:plain

今回の三連休手ぶらLAでは、現地の床屋で散髪してきました!

 

今回お世話になった床屋はダウンタウンにあるBolt Barbers

 f:id:tomatsu1024:20171011180226j:image 

TimeoutのLA床屋特集にも載っている人気店で、期待が膨らみます。

参考)Best barbershops in Los Angeles for shaves and haircuts

 

しかし、海外での散髪には苦い歴史が。前々回のロンドン、前回のNY、共に頼んでもないのにことごとく同じ髪型にされたリーマントラベラー。まずはその歴史を振り返ってみようと思います。

 

2016年10月に行ったロンドンでは、地元の人に聞いたおしゃれな髪型の呪文「Short back and side level 1」とオーダーしコチラに。

f:id:tomatsu1024:20171011180343j:image

ロンドンの記事はコチラ

 

2016年12月に行ったNYでは、最新スタイルにしてもらおうと「Please latest hair style in NY」とオーダーしコチラに。

 f:id:tomatsu1024:20171011180500j:image

NYの記事はコチラ

 

まさかのどちらも日本にいるときと変わらないヘアスタイルにされてしまいました。

ただ今までは毎回流行りに乗っかっていたのでこうなったのではないかと考えた僕は、今回は今までの反省を活かして、流行りに乗っかるのではなく、"僕に似合う髪型"にしてもらうことにしました。

 

しかしながら毎度のことながら英語が話せないリーマントラベラー。ということで今回は知ってる単語を駆使して、こうオーダーしてみました。

 

「Good lookikg style for me」

(僕に似合うイケてるスタイルでシクヨロ) 

 

こんな感じで始まったLAでの散髪、果たしてどうなったのでしょうか?

f:id:tomatsu1024:20171011191808j:plain

今回の担当の人はこの方。キュートな笑顔がかわいい女性です。

f:id:tomatsu1024:20171011191903j:plain

とりあえずいつもの髪型が分からないように、ぼさぼさで乗り込んでみました。

f:id:tomatsu1024:20171011192001j:plain

まずは頭を濡らします。スプレータイプです。

f:id:tomatsu1024:20171011192052j:plain

ちょっと激しく水が飛んできました。

f:id:tomatsu1024:20171011192128j:plain

まずはサイドから刈り上げられていきます。

f:id:tomatsu1024:20171011192202j:plain

ちなみに普通の床屋だと僕が正面の鏡の方を向いたまま美容師さんが動き回ってカットすると思うのですが、今回の床屋はまさかの椅子を回転させられ僕がくるくる回って切られるタイプ(笑)新感覚床屋エンターテイメントです。最初は雑な感じ・・・?と思っていたのですが、意外と細かいところまでこだわってくるタイプなので、今回はこの女性に身と髪を委ねることに。

f:id:tomatsu1024:20171011192242j:plain

そんなこんなで完成しました!

所要時間 約40分で仕上がった、LA仕込みのNEWリーマンヘアスタイルはコチラ!

 

f:id:tomatsu1024:20171011192357j:plain

f:id:tomatsu1024:20171011192357j:plain

f:id:tomatsu1024:20171011192357j:plain

f:id:tomatsu1024:20171011192357j:plain 

f:id:tomatsu1024:20171011192357j:plain

 

またしても全然変わっていない!!!笑

 

世界中、どこに行っても結局同じ髪型にされてしまうリーマントラベラー。当分はこのヘアスタイルを続けていこうと改めて心に決めたLAの散髪でした。

f:id:tomatsu1024:20171011192543j:plain

 

※ちなみに「現地で散髪」は本当にオススメです!他のアクティビティよりより一層現地の人の生活が感じられるし、あまり他の人もやらないアクティビティなので、旅の満足度を一気に上げることができます。もし機会があれば是非トライしてみてください!

仕上がりに不安を抱える場合は、現地の本屋でイケてる髪型の人の写真を見つけてそれを持って行けばOK!床屋のクオリティも気になるところなので、それは事前にWebでリサーチしていきましょう!