リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

三連休手ぶらLA 〜その時、手ぶらでどう対応したのか? 手ぶらが怪しい5つのケース〜

今回の"三連休手ぶらLA"のまとめです。

手ぶらでいけるか怪しい時、僕は手ぶらでどう対応したのでしょうか?

 

■旅の概要

<旅程>

行き:10/6(金) 22:25 羽田発 〜 10/6(金) 16:45 ロサンゼルス 着

帰り:10/9(月・祝) 00:50 ロサンゼス 発 〜 10/10(火) 05:00 羽田着

現地2泊

 

<持ち物>

・パスポート

・クレジットカード(VISA)

・スマホ(iPhone7Plus)

以上

 f:id:tomatsu1024:20171018235220j:image

 

【手ぶらでいけるか怪しいケース① 〜移動〜】

・タクシー

→クレジットカードで支払いOK!現金不要!

・バス/電車

→LAはSuica的な電子マネー「Tap」があり、今回はそれを購入し利用しました。駅などで購入可能で、クレジットカードで購入&チャージができます。

・配車アプリ

→一般人のドライバーがお迎えに来てくれるタクシー的なサービス。アメリカではメジャーなサービスで、クレジットカード情報を事前登録して決済します。Google Mapで連動しているアプリはGoogle Mapからそのままアプリに飛べるので超便利。そのアプリにはUberとLyftがあるのですが、今回はLyftを利用日本でダウンロードしてクレジットカード情報を登録してから渡米しました。どちらもダウンロードしておいて、安い方や早くお迎えにくる方を使うという使い方もありますね!

・レンタカー

→今回は使いませんでしたが、大正解!一人旅なら配車アプリの方が圧倒的に効率的です。運転しなくていいですし、駐車場を探す手間も省けます。そしてTotalで移動で使った金額はレンタカーした時に使ったであろう金額より安かったです!「アメリカで運転したい」という夢さえなければ、一人旅でも複数人の旅でも配車アプリの利用をオススメします!

・レンタサイクル

→サンタモニカのビーチなどでは超便利!クレジットカードとパスポートがあれば借りられます。運転免許証などは不要です。

f:id:tomatsu1024:20171018235325j:image 

【手ぶらでいけるか怪しいケース② 〜ホテル〜】

・日本で事前にホテル予約サイトで予約

→今回はBooking.comを利用。日本で事前に予約してから渡米しました。

→ただ今回は僕のミスで予約日を間違えるというハプニングが現地で発覚したのですが、Booking.comは24時間対応の日本語対応のコールセンターを持っていたので、今回はそこに大変お世話になりました!そのコールセンターがなければLAで野宿していたかもしれませんでした。Booking.com、ネ申です・・・(笑)

f:id:tomatsu1024:20171018235431j:image 

【手ぶらでいけるか怪しいケース③ 〜お会計〜】

クレジットカードが使えたかどうか

<食事>

クレジットカード利用可→レストラン、ハンバーガー屋、フードコート、フードトラック、マーケット、スタジアム飯

クレジットカード利用不可なし

 

<ショッピング>

クレジットカード利用可→ショッピングモール、スーパー、薬局、スタジアムのグッズ売り場

クレジットカード利用不可なし

 

<移動>

クレジットカード利用可→タクシー、電車/バス(Tapを購入・チャージ)、配車アプリ、レンタサイクル

クレジットカード利用不可なし

 

<その他>

クレジットカード利用可→ホテル、床屋

クレジットカード利用不可なし

※あくまで僕が利用したお店の話ですので、個人差的な差はあると思いますのでご注意ください。

 

まさかの今回のお会計は全てクレジットカードで決済可能でした!現金を使うシーンは一回もなく旅が終わってしまうという珍事件(笑)ちなみにクレジットカードでチップも支払いが可能です!サインをする時にチップをどうするかレジの画面上で選択するところがほとんどで、お会計にチップも含んでクレジットカード決済しました。

 

さすがアメリカ、クレジットカード&デビットカード文化が定着しており、キャッシュレスな世界を目の当たりにしました。

 f:id:tomatsu1024:20171018235456j:image

【手ぶらでいけるか怪しいケース④ 〜地図〜】

 Google Mapのオフラインモードを使用

→スマホでGoogle Mapのオフラインモードを使用すれば、機内モードでもGPSを利用して無料で地図を見ることができるので、地図がなくても旅ができます!

参考記事▶︎これで海外旅行はWi-Fi不要?Google Mapを機内モードで使う方法

※日本を含む一部の国はGoogle Mapのオフラインモードが使えないので、その国へ行く時はMaps.Meと言うアプリを使っています。

 

→ちなみに僕は配車アプリを使いたいときだけWebに接続していました。

 

 f:id:tomatsu1024:20171018235619j:image

【手ぶらでいけるか怪しいケース⑤ 〜インターネット〜】

 1. 無料Wi-Fiを利用

→空港やレストラン、ホテル、ショッピングモールなどは大抵どこも無料Wi-Fiが飛んでいるのでそれを利用すればインターネットを利用できます。

 2.日本の通信キャリアの海外定額プランを利用

→ドコモ・KDDI・ソフトバンク、それぞれが海外定額プランを持っているので、無料Wi-Fiがないエリアではそのプランを利用しました。 <ドコモはコチラ、auはコチラ、ソフトバンクはコチラ

 

これに関しては、僕のように旅中もSNSの更新を頻繁にしたりする人はレンタルのポケットWi-Fiを日本で借りて行った方が安上がりだったと思います。


 

 

こんな感じで、全ての手ぶらが怪しいシーンでもパスポート・クレジットカード・スマホがあれば対応可能でした!そして、そこで生まれた機動力でたった三日間の滞在でしたが、圧倒的な満喫をすることができました!現代のテクノロジーの進化に本当に感謝です(笑)

 

もう旅はこんなに簡単になっています。

僕みたいに手ぶらで行く必要は全くありません(笑)が、現代のテクノロジーを利用すれば旅がもっと身軽になって、もっと身近になると思います!加えて、テクノロジーのおかげで個人旅行がめちゃくちゃ簡単になっていると思います!僕なんか未だに英語が全く話せないのにこんなに旅できているわけですし(笑)

 

騙されたと思って、国内旅行に行くくらいの感覚で海外旅行に行ってみてください。荷物は最小限で大丈夫。きっと病みつきになりますよ!

 

【前回までの 三連休手ぶらLA 記事】

ハプニング編

・どれくらい楽しめるのか編(前編中編後編

Advertisement