リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

17日間アフリカ横断旅の後半戦・東アフリカ編 ハイライト

前回までの話

17日間アフリカ横断旅の前半戦・西アフリカ編 ハイライト① - リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

17日間アフリカ横断旅の前半戦・西アフリカ編 ハイライト② - リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

 

17日間アフリカ横断旅は、前半戦・西アフリカ編の次は後半戦は東アフリカ。1/1からケニア、ウガンダ、ルワンダを旅してきました!その振り返りをしてみたいと思います。

 

f:id:tomatsu1024:20180110031117j:image

【Day10-12】
1/1-1/3 ケニア・ナイロビ(2泊)

 

・キベラスラムという100万人が暮らす巨大スラムへ。ブラジル・リオデジャネイロのファベーラ、南アフリカ・ヨハネスブルグのソウェトに次ぐ、世界で3番目の規模のスラムです。首都ナイロビにあるにも関わらず、発展した街の暮らしとは対照的に、治安は悪く、風呂・トイレは共同、水は買わないと手に入らない、そんな暮らしを覗かせてもらい色々考えされられました。さすがに治安の問題があるので、この時だけは現地の旅行会社にガイドさんをお願いしました。
・一方、市街地は綺麗で高層ビルも立ち並びます。その矢先に夕立が来て、ホテルに避難(笑)あっという間のケニア滞在となりました。

 f:id:tomatsu1024:20180110030643j:image

 

【Day12-14】
1/3-1/5 ウガンダ・カンパラ他(2泊)

 

・まずは友人の紹介で日本語が話せるウガンダ人アンドリューと合流。ウガンダ料理のポークジョイントを食べます。このアフリカ旅で初めての豚肉!胃も心も躍ります。
・アンドリューと分かれ、カンパラの中心地へ。圧巻はタクシーパーク。どうやってこうなったか全く分からないレベルでタクシーが所狭しと停車しお客さんを乗せています(笑)ウガンダは車の運転はとても荒く、バイクタクシーは基本信号無視で、移動が大変な街でした。

f:id:tomatsu1024:20180110031348j:image
・リビアの故カダフィ大佐の援助によって建てられたGaddafi Mosque。街の中心に建っています。この建物は資金とカーペットはリビア、デザインはモロッコ、シャンデリアはエジプト、ステンドグラスはイタリア、扉はコンゴと豪華布陣で建てられたアフリカで2番目に大きなモスクです。(一番はこの旅の最初に訪れたモロッコ・カサブランカのハッサン二世モスクです)
・夜のレストランのフリーWi-Fiが、ビール瓶の蓋の裏にあるパスワードを入力すると使える形式のもの。そのことをツイートしたら、まさかの1.6万リツイート、2万いいね超え!


・翌日は早起きして、ジンジャという街へ。ナイル川の始まりの0km地点があるところです。ここでラフティングをしてきました。もうこれが最高。初体験にして最高峰を体験してしまったみたいです(笑)その後、ナイル川の始まりの場所(The source of the Nile)を見て、カンパラへ。

f:id:tomatsu1024:20180110030825j:image

 

【Day14-16】
1/5-1/7 ルワンダ・キガリ(2泊)

 

・1994年に虐殺があったことでも有名なルワンダ。当時の様子を描いた映画「ホテル・ルワンダ」と「ルワンダの涙」を見て、過去の歴史を学んでから訪れました。初日はキガリ・ジェノサイド・メモリアル(虐殺の歴史が展示されている場所)へ。映画で見た光景よりも恐ろしい資料などがたくさんありました。改めて24年前の悲しい出来事を学びました。
・心がだいぶ弱ってきたところで街へ。するとそこには、想像の斜め上をいくものがいっぱい。街には清掃してる人がたくさんいてゴミひとつ落ちてないし、野犬もいないし、治安も良い。バイクタクシーだってみんなヘルメットを被ってるし、信号を守る。ご飯は美味しいし、コーヒーは格別。オシャレなお店もたくさん。クレジットカードが使えるお店もたくさん。フリーWi-Fiが使えるお店もたくさん。衝撃を隠せない。
・ルワンダ一のコーヒー豆製造会社のRWACOFへ。コーヒー豆が出荷されるまでの過程を農園から見せてもらう。農園は広大な山地にあり、しっかりと管理されコーヒー豆の木が育てられている。毎日コーヒーが飲めることに感謝。
・街に繰り出すと布屋を発見。お気に入りの布を2つ見つけて購入。ルワンダでの製作時間は無かったので、日本で短パン(膝上15cm)に仕立てる予定。

 f:id:tomatsu1024:20180110031036j:image

【Day17】
1/8 日本帰国

 f:id:tomatsu1024:20180110043951j:image

というわけで、17日間のアフリカ横断旅はあっという間に終わってしまいました。しかしながら想像を遥かに超える膨大な量の気づきがあった17日間でもありました。

 

ちなみに旅を通じて感じたことは、下記にまとめました。こちらも是非ご覧くださいませ!細かい話はこれから少しずつまとめていきます!お楽しみに☆

 

リーマントラベラー、そして日本へ。 - リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

 

まだまだ世界は知らないことだらけ。