リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

【 #24時間ソウル旅 】わずか24時間で、韓国・ソウルはどこまで楽しめるのか?

2018年8月12日(日)、0泊2日で韓国・ソウルに行ってきました!土曜の深夜(実質日曜)に羽田空港を出発し、月曜朝に成田に帰ってくるスケジュール。現地滞在時間は、なんと「24時間」です。

たったの24時間ということで、ホテルも取らずに、どこまで楽しめるのか、実験してこようと思います。題して、

#24時間ソウル旅

果たして、どんな旅に仕上がったのか!それでは、僕と一緒に、24時間の旅にレッツゴー!!!行きの飛行機は、12日(日) 午前1:55に羽田発、Peachのソウル行きです!

f:id:tomatsu1024:20180817110747j:image

 

 

8月12日(日)

4:30 仁川国際空港到着 <残り24時間>

入国審査官が少なかったため、思ったより入国に時間がかかる。この時間でも空いている両替所はあった。(ただし数が少ないので注意!)タクシーでソウル市内へ。69,000ウォン(約6,900円)。

 


6:30 朝風呂&アカスリでツルツルピカピカに! <残り22時間>

まず向かったのは韓国式スーパー銭湯"チムチルバン"。中でも大規模で、24時間営業(これは助かる!)の施設、ドラゴンヒルスパ。龍山駅の目の前という立地もGood!料金は夜間&早朝料金で15,000ウォン(約1,500円)。平日昼間は12,000ウォン(約1,200円)、週末昼間は14,000ウォン(約1,400円)のようです。

f:id:tomatsu1024:20180817110758j:image

まずは温泉で機内泊で疲れた体を癒し、体もあったまったところでアカスリでツルツルピカピカにしてもらいます。早朝でもアカスリは営業中でした。マッサージとセットで32,000ウォン(約3,200円)。

仮眠所もあるので、時間にゆとりがあれば少し眠りたいところですが、僕の滞在時間は24時間のため、お風呂を上がってすぐに朝食へ。

ドラゴンヒルスパ

f:id:tomatsu1024:20180817102805j:image


7:45 胃に優しいスープから1日スタート!

ソウルの中心・明洞に向かい、少し中心地からは離れたところにある、武橋洞(ムギョドン)プゴグッチッへ。ここでは干し鱈のスープが飲めます!まだ朝7時台なのにもかかわらず、お店の外には行列が。

f:id:tomatsu1024:20180817102831j:image

でもご安心を。回転率は高いので、思ったより早く回ってきます。干し鱈のスープは、7,900ウォン(約790円)。コムタンスープの干し鱈バージョンで、優しいお味。一緒に出てくるエビの塩辛を入れると、さらに旨味が倍増です!

武橋洞プゴグッチッ

f:id:tomatsu1024:20180817110629j:image


8:40 王宮・景福宮へ

朝鮮時代の王宮・景福宮へ。武橋洞プゴグッチッからは歩いて行けます。記念撮影をして、10時から始まる守門将の交代式(観覧無料)に戻ってくることに。

景福宮

f:id:tomatsu1024:20180817110636j:image


(9:00 ここで一気に疲れがきたので、30分間、木陰で小休止)


9:30 伝統衣装に着替える!<残り19時間>

景福宮の周りには何軒か韓国の伝統服のレンタルショップがあるので、そこでレンタルして僕も韓国の伝統衣装に挑戦!1時間レンタルで40,000ウォン(約4,000円)。やや高い気もしますが、インスタ映えは間違い無いので、迷わずレンタル。ちなみにチマチョゴリを着れば、景福宮はなんと入場無料になるようです!

チマチョゴリを着ると、景福宮などの入場が無料

韓国伝統衣装チマチョゴリで街歩き!おすすめレンタル店

f:id:tomatsu1024:20180817110604j:image

10:00 景福宮で守門将交代式!

10時ちょうどから、景福宮の最初の門をくぐったところの広場で、守門将の交代式が始まります。景福宮の交代式は10時と14時。無料で観られます。

f:id:tomatsu1024:20180817110754j:image

式後は、なんと守門将と記念撮影ができます!

王宮守門将交代儀式

f:id:tomatsu1024:20180817110608j:image


10:30 国立現代美術館でアートに触れる

景福宮から徒歩10分もしないところに、国立現代美術館があります。せっかくなのでふらっと寄ってアートに触れることに。入場料は4,000ウォン(約400円)。

国立現代美術館 ソウル館

f:id:tomatsu1024:20180817102835j:image

11:50 韓国ランチ!昼から焼肉! <残り16時間40分>

僕の大好きな、チャドルバギ(牛薄バラ肉の焼肉)のお店・ポンサンチッへ。1人前が22,000ウォン(約2,200円)。しかし2人前からしか注文できず、結果2人前を注文。そして完食。ポン酢風のタレにつけて、ネギなどの野菜と一緒に食べるからさっぱりしてる!超絶オススメ!

ポンサンチッ

f:id:tomatsu1024:20180817102823j:image

13:10 フォトジェニックスイーツ①「メロンピンス」!

2人間の焼肉を食べてお腹いっぱいになったとはいえ、デザートは別腹。韓国かき氷"ピンス"を食べに、I'm Cと言うカフェへ。ここで食べられるのが……メロンの器のメロンピンス。中にはかき氷とメロンが大量に入っていて、その上にソフトクリーム乗っています。ちなみにこれもデフォルトで2〜3人前分。22,000ウォン(約2,000円)。なんとか完食。

I’m C 清潭本店

f:id:tomatsu1024:20180817110633j:image

13:50 おしゃれスポットを散歩!(本当は散歩でカロリー消費)

だいぶお腹も苦しくなってきたので、ここまで蓄えたカロリーを消費するため、お散歩!高級ブランドが集まる清潭洞(チョムダンドン)から流行の発信地・カロスキルまでをぶらぶら歩きます。裏道には韓国デザイナーのブランドショップなどもあり、宝探し感覚でお店を探しながら歩きます。

清潭洞ブランド通り

カロスキルおしゃれめぐり

f:id:tomatsu1024:20180817102809j:image


14:30 フォトジェニックスイーツ②「レインボーチーズケーキ」!<残り14時間>

カロスキルの一本裏の道にある、カフェ・DORE ART VILLAGE。ここにきた理由はただ一つ!念願のレインボーチーズケーキの写真を撮りたいから!若い女子しかいない店内で、30歳のおっさんが一人でフォトジェニックにチャレンジします。

 
f:id:tomatsu1024:20180817110802j:image

f:id:tomatsu1024:20180817110809j:image

どうでしょう?いい感じじゃないですか?

ちなみに一人旅だったので、写真はこうやって椅子を使って撮りました(笑)

f:id:tomatsu1024:20180817110751j:image 

味は普通に美味しい、濃厚なチーズケーキでした。

DORE ART VILLAGE

 

16:00 散歩でエネルギー消費②

そろそろ本当に苦しくなってきたので、次の目的がある明洞(ミョンドン)に戻り、ぶらぶらお散歩。屋台がたくさん出ていて、多くの若者と観光客で賑わっていました。

明洞(ミョンドン)のエリアガイド

 f:id:tomatsu1024:20180817110611j:image

 

17:00 エンターテイメントショー『NANTA』鑑賞 <残り11時間半>

夜は大人らしく、エンターテイメントショー鑑賞。向かったのは、明洞に専用劇場がある『NANTA』。このショーは、4人のコックが時間内でウェディングケーキを作り上げるショーで、ノンバーバルショーなので、韓国語がわからなくても十分に楽しめます。それも終始笑い声が響き渡る、とても明るいショー。控えめに言っても、また行く時にまた見たいレベル。時間があるなら、オススメです。チケットは席によりますが、3,900円〜。

NANTA 明洞劇場公演

 f:id:tomatsu1024:20180817110743j:image

19:00 ヘッドスパ&耳セラピー(!?)でキレイになる! <残り9時間半>

90分のエンターテイメントショーで寝落ちることなく楽しんだあと、日頃の疲れを癒し、さらにキレイになるためにヘッドスパへ。明洞にある、朴(パク)先生ヘッドスパ専門店に行きました。いろいろコースがありましたが、僕は選べるコース80分で、ヘッドスパと耳セラピーを選びました!80分で130,000ウォン(約13,000円)。耳セラピーは謎すぎて迷わず選びました(笑)ちなみに施術してくれるお姉さんは日本語ペラペラなので安心です。

まずはヘッドスパから。頭皮のチェックを小型カメラでしたあとシャンプーとマッサージ!気持ちよくて、すぐにウトウトしてしまいました。

f:id:tomatsu1024:20180817110615j:image

ヘッドスパのあとは、謎の施術「耳セラピー」。まずは台に横に寝かされ、ちょっと待っていると……

まさかの耳にろうそくを突っ込まれるではありませんか!!!でも意外と違和感なく、施術はそのまま進みました。気がついたら僕も寝落ちたままで、最後まで起きませんでした(笑)この謎の施術は「耳花火」というそうです。

 f:id:tomatsu1024:20180817110733j:image

 

ちなみにこのろうそく、原材料はろうではなくアロマオイルで固められたもの。それを燃やしながら、耳を改善しているそうです。全く熱くもないので、みなさま是非挑戦してみてください!

朴(パク)先生ヘッドスパ専門店

 

21:10 ディナーはもちろん、昼に続き焼肉! <残り7時間20分>

心も体も頭もリフレッシュされて、とてもいい気持ち気分。となれば、あとは栄養を体にブチ込みまくるしかない!というわけで、肉の市場がある馬場洞(マジャンドン)へ。ここは肉の聖地で、「焼肉横丁」なるものまであります!現地の人に聞き込みながら、美味しそうな焼肉屋に突撃。

f:id:tomatsu1024:20180817110726j:image

日曜の夜ということで、あまり人は多くなかったですが、その中でも混んでいるお店を選択。

中に入ると、そこには、なんと、生レバー、生ユッケ、肉のお刺身……どれも日本ではなかなか食べられない貴重なお肉。これらのお肉を全て頼んだ上に、サーロインステーキバリの焼肉を追加。

f:id:tomatsu1024:20180817102816j:image

気が付いたら、ありえない量の量を頼んでしました……お店のおばちゃん曰く、3〜4人前とのこと。結果、全てを完食したのですが、胃袋崩壊。当分焼肉はいらなそうです(笑)お会計も100,000ウォン(約10,000円)。こんなに苦しみながら、10,000円の焼肉を韓国で食べることになるとは……(笑)

でもこのおばちゃんがずっと焼いてくれておかげで、一人でも楽しいディナーとなりました!カムサハムニダ!!!

f:id:tomatsu1024:20180817102813j:image

 

22:00 ロッテマートでおみやげのお買い物 <残り6時間半>

もう苦しすぎて動けないので、2軒目のディナーは諦め、お土産を買いにスーパーへ。向かったのはロッテマート。韓国海苔など定番商品は、スーパーの方が圧倒的に安く買えます!ちなみに日曜の夜は休みの店舗もあるので、事前にチェックしておくのがベストです!

f:id:tomatsu1024:20180817110805j:image 

23:00 買い忘れをチェック!ナイトショッピングへ <残り5時間半>

おみやげもバッチリ買えたので、自分へのご褒美を探しにナイトショッピングへ。韓国は夜遅くまでお店が空いているので、本当にナイトライフが充実しています!東大門であれば、24時頃まで、屋台はもちろん、ショッピングモールも空いているので、超便利です! 

f:id:tomatsu1024:20180817102827j:image


24:00 まだまだ夜は終わらない!若者の街へ!!! <残り4時間半>

弘大(ホンデ)に移動し、ナイトクラブへ!!!若者が集まるこの街は、夏休みシーズンということもあってか、日曜の夜でも超賑やか!この時間なのに、行列が出来ているバーやクラブもあります。

f:id:tomatsu1024:20180817110626j:image

さて、どこのお店に入ろうかな……なんて思っていた矢先、まさかの、

f:id:tomatsu1024:20180817102842j:image

大雨!!!

止む気配も無さそうで、タクシーに乗り込む人も増えてきたことから、タクシー不足になる前に、泣く泣く空港方面に移動することに……無念。タクシーで仁川国際空港へ。56,000ウォン。(約5,600円)


25:30 とはいえ、夜はまだ終わらない!韓国と言えば……<残り3時間>

カジノ!!!昨年オープンしたばかりで、仁川国際空港のすぐそばにあるカジノ・パラダイスシティへ!余った韓国ウォンを全て賭けることに!勝負!

f:id:tomatsu1024:20180817102839j:image と意気込んで向かったものの、わずか10分で、握りしめていた100,000ウォン(約10,000円)は一瞬にして溶け、一文無しに……。これにて試合終了です。

予想以上に早く終わってしまったので、カジノホテルのロビーのゴージャスなソファで休憩(フリーWi-Fiは使えます!寝ると3秒後に起こされます!笑)して、空港へ。

 

26:30 仁川国際空港へ  <残り0時間>

f:id:tomatsu1024:20180817110736j:image

あっという間の24時間ソウル滞在でしたが、無事空港に帰ってくることができました!

 

そして、僕は日本に戻りました。ちなみに帰国した日は月曜日。帰国後すぐに家に帰ってシャワーを浴びて、僕はそのまま会社に向かいましたとさ。

 

だって、僕はリーマントラベラー!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

ということで、#24時間ソウル旅 はこんな感じに仕上がりました!感想は・・・

「めっちゃ疲れたw」

そうです、ぼくももう30歳のオッサン。20代の頃ほど体力はありません。2日間ベッドで寝ない生活にはもう耐えられないことが分かりました(笑)

とはいえ、わずか24時間でもこんなにも楽しめることが分かりました!そして、24時間でも苦しくなるほど食べられますし、フォトジェニックな場所がたくさんあるので気軽に「カワイイはつくれる」ということも分かりました(笑)

僕の場合は日曜発だったため24時間の滞在でしたが、それでもここまで楽しめるので、週末(土日)や3連休を使えば、どなたでも十分ソウルを満喫できると思います!

 

今年は9月以降、毎月3連休があることですし、ぜひ週末や3連休を使って、有休を使わずソウル旅をしてみてはいかがでしょうか?

 

行かれる場合は、是非僕が行ったお店も参考にしてみてくださいね!どれもオススメです!心残りはスパに行けなかったことくらいかなぁ……(笑)

 

※ちなみに行こうとしていたのに、予約が取れなくて行けなかったSpa。

正官庄スパG(明洞)