リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

エルサルバドルで見つけた、今まで見てきたものの中で、一番美しいもの。

これは、みんなに知ってほしい。

中米・エルサルバドルには、こんなに美しい教会があるということを!

 

f:id:tomatsu1024:20181230084004j:image
f:id:tomatsu1024:20181230084021j:image
f:id:tomatsu1024:20181230083946j:image

 

ニカラグアから、ホンジュラスを抜けて、エルサルバドルに着きました!今度は16時間のバス移動!

そして着いたのが、この旅で治安が一番悪いとされるエルサルバドルの首都・サンサルバドル。銃もかなり出回っており、殺人事件も多発しています。

しかし、治安の悪いこの街には、美しい教会がありました。

それがこの、IGLESIA EL ROSARIOという教会です。

太陽の光が差し込むと、虹色に照らされます。ずっと見ていたい、美しさです。

これを見られただけでも、来た価値がありました!

 

※危険とされたエルサルバドルですが、予想以上に楽しんでいます!またレポートします!

 

< 最後にお知らせ >
Business Insider Japanのミレニアル世代の才能や取り組みを表彰するアワード「BEYOND MILLENNIALS」のグランプリを決める投票が行われています。もしよろしければ、リーマントラベラーに清き一票をよろしくお願いします!
投票はコチラ▶︎ 46の「Game Changer」たち | BEYOND MILLENNIALS(ビヨンド・ミレニアルズ) | BUSINESS INSIDER JAPAN