リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文|1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店で働くかたわら、週末で世界中を旅する『リーマントラベラー』。日本にいる時はトランジット期間。70か国159都市に渡航。2016年、3ヶ月で世界一周を達成。『地球の歩き方』から旅のプロに選ばれる。メディア出演多数。著書『サラリーマン2.0 週末だけで世界一周』ほか

オーシャンズの連載更新!今月はシンガポール!

今月のオーシャンズ連載はシンガポール!今シンガポールへ行くなら、日本未上陸のグルメを楽しむのがおすすめ!そしてお土産にはフランス国外初進出のルイ・ヴィトンのチョコレートを!

 

日本未上陸のグルメをシンガポールで楽しめ! ヴィトンのショコラ、パリで大行列のベーカリーも

 

 

 

ラスト出版記念トークは「挑戦」がテーマ!6/20@下北沢B&B

出版記念イベントもおそらく次がラストの予感!

次は「挑戦」をテーマに旅の話から、働き方、生き方まで広げてお話しできればと思います。

今回はW出版記念で「あすは起業日!」の著者でオンライン書店チャプターズの創業者 森本萌乃さんと対談します!

会社を辞めて挑戦する森本さんと会社を辞めずに挑戦するリートラさんのクロストーク!お楽しみに✨

 

■6/20(木)19:30- @下北沢 B&B

リアル参加:2,200円(ワンドリンク付)

配信参加:1,650円


詳細&お申込↓

東松寛文×森本萌乃 「会社を辞めて挑戦する×会社を辞めずに挑戦する」『リーマントラベラー 週末だけで世界一周』(河出書房新社)『あすは起業日!』(小学館)W刊行記念 – 本屋 B&B

f:id:tomatsu1024:20240530190249p:image

シンガポール!旅のプロおすすめ1泊2日モデルプラン

旅のプロがオススメするシンガポール 現地1泊2日のモデルプランを作ってみました!これを辿っていただくだけで充実の2日間になること間違いなし!ちなみに……日本を金曜夜に出発して、月曜早朝に帰国するフライトでも応用可能なプランにしておりますので、時間のない方は”週末だけ”で渡航することも可能です🤣

 

f:id:tomatsu1024:20240530014513j:image
f:id:tomatsu1024:20240530014511j:image
f:id:tomatsu1024:20240530014503j:image
f:id:tomatsu1024:20240530014506j:image
f:id:tomatsu1024:20240530014516j:image
f:id:tomatsu1024:20240530014508j:image
f:id:tomatsu1024:20240530014501j:image


ぜひ次のシンガポール旅行でご活用くださいませ!!!

シンガポール!絶対にやるべき「予想外」の体験 7選 【2024年版 最新情報】

今シンガポールへ行くなら絶対やりたいことを厳選してご紹介!どこの街へ行っても旅気分が味わえる多文化多民族の国シンガポールでは、定番のきらびやかでラグジュアリーな体験だけではない、「予想外」の体験がたくさんあなたを待っています!

 

<まとめ>

①シンガポール動物園で動物と朝食
②マリーナ・ベイ・サンズを泊まらず楽しむ
③ホーカーセンターで世界一周
④ミシュランレストランを子連れで楽しむ
⑤農園併設レストランで採れたて野菜
⑥最新お土産はアジア初上陸チョコレート
⑦出国ギリギリまでシンガポールを楽しむ

 

あなたはどれが気になりましたか?僕のイチオシは、なかなか日本で同じ体験はできない①②③。シンガポールだからできる「予想外」な体験は、旅の満足度をぐんと高めてくれるので、ぜひ皆さんにも体験いただきたいです!

次の旅行は、シンガポールで「予想外」の体験を!

 

👇

そんな「予想外」のシンガポールが気になった方へ!現地最新情報はシンガポール政府観光局の公式アカウント @visit_singaporejp をフォローしてチェック!!!

「予想外」が連続の旅!シンガポール旅振り返り(2024年3月渡航)

今年の3月に渡航した人生4度目のシンガポール。多文化多民族の国と言われるだけあって、さまざまな人種、さまざまな宗教の方に出会うことができ、歩く街を変えるだけで、違う国を旅している気分になれるところは、僕の大好きなポイントです。
 
そんなシンガポールといえばマリーナ・ベイ・サンズに代表されるような“きらびやか”なイメージで、そんな体験を求めて旅してきましたが、今回の旅では“きらびやか”なシンガポールだけじゃない、「予想外」の体験もたくさんすることができました。そんな現地で見つけた「予想外」な発見をご紹介します!
 

 
☑︎ コスパ◎からラグジュアリーまで気分と予算で選べる体験!
シンガポールは意外とコスパ◎なものもたくさん。街の至るところにある国民の台所のホーカーセンター(屋台街)では安ウマグルメが楽しめますし、どこへいくにも便利な公共交通機関の運賃も安価です。きらびやかなイメージ通りのラグジュアリーな体験の中に、コスパ◎なものも織り交ぜて、“メリハリをつけて楽しむ”のがシンガポール旅の満足度を上げるコツです。

 


 ☑︎ 緑豊かな街
街を歩くときに、時々立ち止まって、ビルを見上げてみてください。実は、シンガポールは国土の3分の1以上が緑化されており、高層ビルの屋上や壁面にまで緑があるので、街のど真ん中でも緑がたくさん。今回の旅で、一番「予想外」だったのはコレです。そんな緑あふれるシンガポールは、お散歩するだけで心が癒されます!

 

 


☑︎ 国際色豊かな街
世界有数の国際都市で、多文化多民族のシンガポール。リトルインディアやアラブストリートなどの外国人街が有名ですが、そんな国際色の豊かさを気軽に、かつ、一気に感じられる僕が大好きなスポットは、ホーカーセンター。各国料理の屋台が並び、屋台飯で世界一周もできます!

 


☑︎ アジア初上陸に出合える街
アジア初上陸&日本未上陸のお店が進出しているのもシンガポールの魅力。昨年オープンしたパリの超人気ベーカリー『セドリック・グロレ』や今年2月にオープンしたルイ・ヴィトンのショコラトリー『ル・ショコラ・マキシム・フレデリック』は外せません。

 


☑︎ 子供にフレンドリーな街
シンガポールはビジネスマンの街というイメージがありましたが、動物園や植物園、今回は行けませんでしたがセントーサ島など、大人と子供が一緒に楽しめるスポットが実はたくさん。加えて、高級レストランでも子連れOKなところも多いので(僕が行ったミシュラン一つ星『四川飯店』はハイチェア&キッズメニュー完備)、お子様と一緒にも楽しめます!子連れ旅にもオススメ!

 


このように、何度も渡航している僕でも、まだまだたくさんの発見があるシンガポール。これだからシンガポールは何度でも行きたくなります!ぜひ皆さんもシンガポールで、あなたにとっての「予想外」の体験を!
 
👇
 
そんな「予想外」のシンガポールが気になった方へ!現地最新情報はシンガポール政府観光局の公式Instagramアカウント @visit_singaporejp をフォローしてチェック!!!