リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

【手ぶらLA #4】手ぶらで旅をするとどれくらい楽しめるのか? 後編

先日の10月7〜9日の三連休で"手ぶら"で行ったアメリカ・LA。持ち物はパスポート、クレジットカード、スマートフォンのみ。そんな状況でどこまで楽しめたのでしょうか。

 

前編では滞在一日目(10/6金 夕方)から二日目(10/7土)の昼前まで、中編では二日目の昼から夜をまとめました!盛りだくさんすぎて一記事でまとめる予定が、3部作に(笑)今回はいよいよ最終章。三日目(10/8日)です!帰りの飛行機は10/9(月) 00:50なので実質最終日。一気に駆け抜けます!

 

前の記事▶︎【手ぶらLA】手ぶらで旅をするとどれくらい楽しめるのか?

前編 ②中編

 

10/8(日) 09:00 起床

前日、クラブで夜更かししたので遅めの起床。洗濯したTシャツ・下着を着て出発です。

本日のメインイベントはアメリカンフットボールのプロリーグ・NFL観戦!ロサンゼルス・ラムズ vs シアトル・シーホークス。13:05キックオフですが、前日のメジャーリーグ観戦で渋滞に巻き込まれ遅刻したのを反省し、早めに会場を目指します。Lyft(配車アプリ)を使って、スタジアムの近くまで移動。

 

10/8(日) 09:45 USCで学生気分

 NFLの試合会場の近くにある、南カリフォルニア大学(通称USC)。アメフトの強豪校でもある同大学。せっかくなのでお散歩してみて学生気分を感じることに。f:id:tomatsu1024:20171016150131j:image

軽い気持ちで構内をお散歩してみたのですが、実に広大(笑)LAらしく、スケボーで移動している生徒もたくさん見かけました。大学を抜けると、もうスタジアムはすぐそこです。

f:id:tomatsu1024:20171016150149j:image

 

10/8(日) 10:20 試合会場の近くでは既に盛り上がりが!

USCとスタジアムの間にある広場や空き地、駐車場では、試合開始2時間半前というのに既に多くの人が集まり、盛り上がりを見せています!公園では「FAN FEST」というイベントが行われており、アメフトを体感できるコーナーがあったり、食事をしたりできます。

f:id:tomatsu1024:20171016150402j:image

また、公園の空きスペースや駐車場ではたくさんの人たちがバーベキューやパーティを行っています。車の後ろの扉を空けて行うことから、その名も"Tail Gate Party"!アットホームなパーティすぎて、さすがに混ぜてはもらえませんでした(笑)

f:id:tomatsu1024:20171016150234j:image

 10/8(日) 10:45 フードトラックで遅めの朝食

アメリカといえばフードトラック!フードトラックを題材とした映画「シェフ」が好きすぎてフードトラックにハマり、アメリカに来たら一度は必ずフードトラックに行きます(笑)

<ちなみに映画・シェフは僕が大好きな映画で、雇われシェフがオーナーと喧嘩してお店を辞め、自分が好きなものをフードトラックで売って大成功する話です。主人公のシェフが雇われの身であるが故に、彼の悩みが非常にサラリーマンっぽくそこにすごく共感できます(笑)サラリーマンの方は是非ご覧ください>

f:id:tomatsu1024:20171016150252j:image

今回はWAGYU Burgerを注文!ぺろっと食べたらスタジアムへGo!フードトラックのお会計ももちろんクレジットカードで!

f:id:tomatsu1024:20171016150319j:image

10/8(日) 11:00 ロサンゼルス・メモリアル・コロシアム到着

ついに試合会場であるロサンゼルス・メモリアル・コロシアムに到着!ここは1932年と1984年の夏季オリンピックの開会式と閉会式が行われたスタジアムで、2028年の夏季オリンピックでも同じように使われる予定です!

f:id:tomatsu1024:20171016150441j:image

ちなみにアメリカのスポーツはセキュリティチェックが厳しいです。大きなカバンは持ち込めません。バックパックはもちろんNG。スマホ用のミニ三脚を持ち込んだときも危険物として没収されたこともありました。アメリカでスポーツ観戦される場合はご注意ください!今回は手ぶらだったので余裕でクリア(笑)

試合開始まであと2時間!

 

10/8(日) 11:20 いよいよスタンドへ!!!

ホームチームであるロサンゼルス・ラムズのTシャツと帽子を購入し、少し腹ごしらえをしたらスタンドへ!(ここでのお会計ももちろんクレジットカード!)

今回はタッチダウン後の選手とハイタッチをしたいと思い、奮発して最前列の席(約4万円)のチケットを購入!(ちなみに安い席は数千円からあります)そしたらこんな席でした!!!

f:id:tomatsu1024:20171016151041j:plain

こんな目の前をチアのお姉さんたちが通っていきます!こんな距離で見られて役得ならぬ席得です(←集中しろ)

f:id:tomatsu1024:20171016151112j:plain

試合開始までは選手の練習を見たり、日焼けをしたりしながら待ちます!

 

10/8(日) 12:30 セレブに遭遇!

日焼けをしながらキックオフを待っていると、突如周りから黄色い歓声が。周りを見渡してみると、なんとR&B歌手のシアラさんが!!!敵チームのエースクォーターバックの奥様ということで観戦に来ていたようです!

(※と言いつつ、この瞬間はぶっちゃけ誰か分からず、あとからTwitterでこっそり名前を教えてもらったのはここだけの話)

f:id:tomatsu1024:20171016151327j:plain

 

10/8(日) 13:05 キックオフ!!!

大合唱の国歌斉唱を終え、いよいよキックオフ!この距離で世界最高峰のプレーが見れて、そして日焼けもできるんです。もう最高です。

f:id:tomatsu1024:20171016151138j:plain

しかし、なかなか目の前でタッチダウンが起こらず、選手とのハイタッチは夢のまた夢の状況。気がついたら、前半が終了し、後半もあっという間に最終局面に。そしてホームであるロサンゼルス・ラムズが負けている状況で第4Q 残り8秒。

しかし最後の最後で、これが決まれば逆転、決まらなければ敗戦という、とんでもない状況のプレーがなんと目の前で行われることに!僕方面でタッチダウンがあれば、必ずや選手が飛んできてタッチダウンできるはず!果たして、そのプレーの結果は・・・

 

 

試合終了!!!!!選手とハイタッチはできませんでしたが、こんなにも間近で憧れの選手たちを観ることができ、大満足のNFL観戦でした。

 

10/8(日) 16:30 旅も最終盤!夕日を見にサンタモニカへ

帰宅ラッシュで大混雑のスタジアムを抜け、電車でサンタモニカへ向かうことに。最後はビーチで西海岸に沈みゆく夕日を眺めます!(ロマンチック!)ここではTap(Suica的な電子マネー)を利用し、電車でサンタモニカへ!

f:id:tomatsu1024:20171016155349j:plain

 

10/8(日) 18:00 サンタモニカの夕日

なんとか日が沈む前にサンタモニカ到着!こんなにも美しい夕日が見られました。と言っても、ずっと見ているだけでも飽きるので海岸沿いをお散歩することに(笑)

f:id:tomatsu1024:20171016182539j:image

 

10/8(日) 18:15 リーマントラベラーダイエットに挑戦!?

 夕暮れ時のサンタモニカのビーチは運動している人がいっぱいいます。ジョギング、サイクリングはもちろん、ヨガ、エアロヨガ、つり輪(みたいなやつ)、スラックライン・・・様々な種類のスポーツをたくさんの人たちが楽しんでいます。僕もどれかに混ぜてもらおうかなぁ?

f:id:tomatsu1024:20171016182559j:imagef:id:tomatsu1024:20171016182619j:image

f:id:tomatsu1024:20171016182642j:image

と思ったのですが、どれもレベルが高すぎて、ソッコーで断念!僕はウォーキングにしました(笑)実質お散歩。ただ、お散歩をしていたら、浜辺でのウェディングフォトという素敵な光景に出会えました!おめでとうございます!

f:id:tomatsu1024:20171016182700j:image

 

10/8(日) 19:30 LAのシメはフードコートで!

LA最後の晩餐はおしゃれなレストラン・・・ではなく、フードコートで!フードコートって、現地のリアルが詰まっている気がして好きなんですよね(笑)ということで、最後はサンタモニカのビーチの近くにある「3rd Street Promenade」のフードコートへ!

選んだお店はGreat Khan's Mongolian Grill。自分で具材を選んで作ってくれる、モンゴル風焼きそばのお店です。こんな感じでいい感じで雑に作られる感じがたまりません(笑)

f:id:tomatsu1024:20171016160236j:plain

出てきたのがこちら!最後の晩餐にふさわしいB級グルメでした!お腹いっぱいです!もちろんお会計はここでもクレジットカード。

f:id:tomatsu1024:20171016155952j:plain

 

10/8(日) 20:00 ダンスでダイエット!?

あまりにお腹がいっぱいになりすぎたので、少し3rd Street Promenadeをお散歩していると、音楽に合わせてダンスをしているたくさんの人たちが!さすがアメリカ!みんなステップも完璧です!僕も混ざろうとしたところ・・・

f:id:tomatsu1024:20171016161515j:plain

パートナーが見つからず、混ざることができませんでした。指を咥えながらお散歩を続けます。
  

10/8(日) 20:15 最後の最後で防寒着を購入(笑)

日中は30℃のロサンゼルスですが、夜は結構冷え込みます。帰りのフライトもあるので、今更のタイミングではありますが、長ズボンを購入。今回購入したお店は、日本未上陸のヨガウェアブランド・Alo Yoga。3rd Street Promenadeにあります。

ほとんどがレディースなので、そんなに期待せずに入ったら、個人的には最高の長ズボンを発掘!伸びる素材 かつ すぐに乾く素材で、全てのポケットにはチャックがついており、休日履くのはもちろんの事、旅のお供にもぴったり!!!なんならヨガでも始めようかな(笑)

f:id:tomatsu1024:20171016161410j:plain

と言うことで即購入!(約13,000円)もちろんクレジットカードで!これでこれから旅に行くのがもっと楽しみになりました!(単純w)

 

10/8(日) 20:30 そろそろ空港に向かうので・・・

火曜日は出社しないといけないので、そろそろ空港へ。とその前に、お腹いっぱいの胃袋をいたわってあげるために、シメのシメを食べにYogurtlandへ(笑)ここは数種類のヨーグルトとトッピングを自分で選び、計量して値段を決めるお店。普通のヨーグルトからチョコやストロベリーなど味の付いたヨーグルトがあり、トッピングもフルーツからお菓子までたくさんあります。

さすがに食べ過ぎで胃が弱っていたので、フルーツ盛りだくさんヨーグルトにすることに!これで完全に締まりました(笑)ちなみにここもクレジットカードで!

f:id:tomatsu1024:20171016161446j:plain

食べ終わったら、最後もLyftを利用しロサンゼルス国際空港(LAX)を目指します。ありがとうLA!!!お腹いっぱいです!(笑)
 

10/8(日) 22:00 帰りは止められることなく出国(笑)

帰りは小さめのショッピングバックを持っていたこともあり、特に疑われることなく出国できました(笑)

f:id:tomatsu1024:20171016162524j:plain

10/9(月) 00:50 ロサンゼルス出発

10/10(火) 05:00 羽田到着

10/10(火) 08:30 会社に出社

 

とこんな感じで、三連休手ぶらLAはあっという間でしたが、想定の10億倍くらい満喫でき終了しました!そして、まさか現金が必要な場面が一度も来ないとは・・・!衝撃のアメリカ旅行でした。しかしながらキャッシュレスというのは相当便利ですね。

 

旅の報告はこれで終了!次回の記事では旅の総括をしたいと思います!

 

【手ぶらLA #3】手ぶらで旅をするとどれくらい楽しめるのか? 中編

先日の三連休で"手ぶら"で行ったアメリカ・LA。持ち物はパスポート、クレジットカード、スマートフォンのみ。そんな状況でどこまで楽しめたのでしょうか。

 

前回の記事では滞在一日目(10/6金 夕方)から二日目(10/7土)の昼前までをまとめましたが、既に盛りだくさんすぎて一記事にまとまり切りませんでしたので、今日はその続きの話です!二日目の昼から夜!(三日目は第3話でw)

前回の記事▶︎【手ぶらLA #2】手ぶらで旅をするとどれくらい楽しめるのか? 前編

 

10/7(土) 11:45 現代美術館「THE BROAD」から移動

次の目的地へはLyft(Uber的な配車アプリ)を利用し移動。少し疲れたので睡眠しながら。Lyftなら次の目的地もアプリ経由でちゃんと伝わっているので安心して乗れるので、弾丸旅行だと本当に貴重な「睡眠時間の確保」にも活用できます。

f:id:tomatsu1024:20171014170802j:plain

 

10/7(土) 12:20 高級住宅街・ビバリーヒルズを通過

Lyftでの移動中に高級住宅街であるビバリーヒルズを通過。運転手さんが気を利かせて止まってくれました!配車アプリだと運転手さんの評価が開示されるので、この辺の気を利かせてくれるのもいいですね。

f:id:tomatsu1024:20171014224709j:image

 

10/7(土) 12:30 ロンハーマンの本店もある、オシャレストリート・メルローズ

日本でも有名はLA発のセレクトショップ「ロンハーマン」の本店へ。本店はLAでもオシャレなショップが集まることで有名なメルローズ通りにあります。ちょうど夏の終わりということもあり、セールをやっていました。

f:id:tomatsu1024:20171014224432j:image

特に買うものが見つかりませんでしたが、日本でも見ないようなオシャレアイテムもたくさん揃っています。この他にもいろいろな路面店がたくさんあるので、気になったお店に入りながらお散歩します。

 

10/7(土) 13:00 僕のフォルムでもフォトジェニックに撮れるスポットへ

メルローズ通りにあるポール・スミス。このお店の前に、女子ばかりの人だかりが!それもそのはず。LAのポール・スミスは壁が一面ピンク色になっていて、フォトジェニックな写真が撮れることで女子の中で大人気のスポットになっているのです!ここなら、僕のフォルムでも十分フォトジェニックな写真を撮ることができます!ほら!どうですか?

f:id:tomatsu1024:20171014224328j:image

そのままもう少しメルローズ通りを散歩してから、次はサンタモニカへ移動します。もちろん移動はLyft。ちなみにメルローズ通りでは結局何も買いませんでした(笑)

 

10/7(土) 13:30 サンタモニカのビーチでサイクリング(兼 ダイエット 兼 日焼け)

サンタモニカに到着!

 f:id:tomatsu1024:20171015124343j:image

サンタモニカと言えば、ビーチ!燦々と太陽の日差しが降り注ぐビーチをお散歩しようと思います。ただ、普通に歩くだけでは面白くないので、今回はレンタル自転車を借りて、爽やかにサイクリングしてみたいと思います!サイクリングして脂肪燃焼を狙いつつ、さらに日焼けもするためにリートラTは脱ぎました。

f:id:tomatsu1024:20171014224758j:image

 (少しお腹周りがやばいですね笑)

ビーチ沿いにはサイクリングロードも設置されており、安全にサイクリングを楽しむことができます!

f:id:tomatsu1024:20171014224822j:image

日差しがいい感じ!LAで最後の「夏」を感じることができました。サンタモニカビーチからベニスビーチを目指します。

 

10/7(土) 13:20 LAといえばスケボー!本場の技に魅了される。

ベニスビーチを目指す途中、スケボーパークを発見! LAでは街中でもたくさんスケボーを乗っている人を見かけました。が、ここの人たちのレベルは素人目で見ても相当高い!ただ見ているだけでも楽しいです!たくさんのギャラリーが彼らの技に魅了されていました。

f:id:tomatsu1024:20171014225818j:image

彼らの技に感動しつつ、ベニスビーチに着いたので、Tシャツだけ着て自転車で次の目的地に向かいます。

f:id:tomatsu1024:20171015124421j:image 

 

10/7(土) 13:30 道路の渋滞を見て「LA LA LAND」を思い出す。

次の目的地は昼食。その場所に向かう途中、道路は大渋滞していました。まさに映画「LA LA LAND」のオープニングシーンのよう!その大渋滞を横目に、僕は自転車でスイスイ車を追い越して行きました。

 f:id:tomatsu1024:20171015124445j:image

 

10/7(土) 13:45 In-n-out Burgerで裏メニューを注文

そして着いた昼食会場は、LAでも大人気のハンバーガーチェーン店・In-n-out Burger!ここの特徴はメニューにはハンバーガー、チーズバーガー、ダブルバーガーしかありません!ですが、「裏メニュー」がたくさんあり、今回は勇気を出してそれを頼んでみることにしました!

 f:id:tomatsu1024:20171015124504j:image

今回オーダーしたのは・・・アニマルスタイル! いかにも強そうな名前のバーガー。メニューには載ってませんが、店員に「アニマルスタイル・プリーズ」と伝えるとオーダーが通りました!そして出てきたのがコチラ!

f:id:tomatsu1024:20171015124523j:image 

イッツ・アニマルスタイル!!!他にもいろいろな裏メニューがあるみたいなので、ネットで調べればどんな裏メニューがあるのかまとめられているので、是非裏メニューにトライしてみてください!ちなみにここでのお会計もクレジットカードでOKでした。

 

10/7(土) 14:30 アボットキニーをサイクリング&ショッピング

最近話題のおしゃれストリート「アボットキニー」を自転車で通りながらサンタモニカへ戻ります。気になるお店が何軒かあったので寄ってみました。

f:id:tomatsu1024:20171015124556j:image 

ちなみにここで買い物はしませんでしたが、あまりに喉が渇いたので薬局でスポーツドリンク(ゲータレード!)を購入!こちらもクレジットカードでお会計完了です!

 

10/7(土) 15:00 ゴールドジム1号店で筋トレ・・・

アボットキニーを抜けた先にあるのが、あの「ゴールドジム」の1号店!日本でもお世話になっているジムに行ってみました!が、あまりのレベルの高さに入店を断念(笑)

 f:id:tomatsu1024:20171015124630j:image

10/7(土) 16:00 自転車を返却してドジャースタジアムへ

サンタモニカに戻って自転車を返却したら、この日のメインイベントであるメジャーリーグのLAドジャースのプレーオフ観戦をするためにドジャースタジアムへ!18:05のプレーボールに合わせて早めに移動!今回もLyftを使いました!

 f:id:tomatsu1024:20171015124721j:image

・・・が、スタジアムに行く道は大渋滞!!!確かにLA市民の足は車なので、みんな車で向かうためそりゃそうですよね。甘かったです。スタジアムなどへ行く時は公共交通機関を使ったほうが安全ですね。 #気づき

 

10/7(土) 18:30 メジャーリーグ・LAドジャースのプレーオフを観戦

もうプレーボールしてしまいましたが、25分遅れで無事到着。

f:id:tomatsu1024:20171015125012j:image

スポーツ観戦時はもちろんホームチームのTシャツを購入してテンションを高めます!今回はプレーオフ限定Tシャツ(October READY!プレーオフをOctoberと書いちゃうあたりがオシャレですね!)を購入し、いざスタンドへ!ちなみにTシャツもカード決済。タオルは入り口でもらえました。

f:id:tomatsu1024:20171015125542j:plain

今回はライトスタンドの席をStub Hubで事前に日本で購入し(約1万円)、ホームランボールのキャッチを狙います。席から見る景色はこんな感じ!

ちなみに僕の席はコカコーラプレゼンツのシートだったらしく、ご飯が無料でついてきました!ラッキー!

ただ、これだけでは足りなかったので売店でホットドックを注文しました。スタジアム飯ももちろんカード決済OK。

 

そうこうしているうちに試合が進み、ドジャースの点が入りました!すると、スタジアムはこの熱狂に包まれます!

 

すごい盛り上がり!そして、さらに奇跡が・・・!ドジャースのピッチャー交代で、二番手に出てきたのが、なんと・・・

 

f:id:tomatsu1024:20171015130308j:plain

マ エ ケ ン !!!!!

運良くマエケンのピッチングも見れました!ナイスピッチング!

 

試合もドジャースが圧勝だったため、試合終了時の帰宅ラッシュを避けるため少し早めに移動。近くの駅まで行く無料シャトルバスがあったので、今回はそれを利用してスタジアムをあとにしました。

 

10/7(土) 22:00 スーパーで服を購入

今日はサタデーナイト!僕の夜はまだまだ終わりません!!!近くの大型スーパーへ行きます。24時までやっているスーパーに来ました。

f:id:tomatsu1024:20171015130330j:plain

ここでの目的は・・・クラブに入るための長ズボンとTシャツを買うこと(笑)クラブに入るドレスコードを満たしているとは全く言えない服装(ドジャースのTシャツに短パン笑)だったので、チノパンと無地のTシャツを購入。合計で約3,000円!ちなみにこのスーパーはセルフレジで、お会計で並ぶことなく自分でお会計し、クレジットカードでお買い物。

 

一旦荷物を置くため、ホテルに帰ります。もちろんLyft利用。

 

10/7(土) 23:30 いざ、ダウンタウンのクラブへ!

ホテルでシャワーを浴び、着替えたら、ダウンタウンにあるクラブへ!Lyftを利用し向かいます。今回お邪魔したクラブはダウンタウンを代表するクラブ・EXCHANGE LA。入り口ではIDとしてパスポートを見せ、入場料はクレジットカード決済。中はこんな感じで盛り上がっていました。

こんな感じで二日目は音楽に酔いしれながら、夜が更けていきました・・・。

 

 

今回はここまで!

 

今回の第2話で3日目まで全てまとめようと思ったのですが、予想以上に盛りだくさんだったため、3日目は第3話で!!!(笑)まだまだ続きます!お楽しみに!

【手ぶらLA #2】手ぶらで旅をするとどれくらい楽しめるのか? 前編

前の記事:【手ぶらLA #1】LA到着早々起こった、2つのハプニング 

 

先日の三連休で"手ぶら"で行ったアメリカ・LA。持ち物はパスポート・スマートフォン・クレジットカードのみ。果たして、手ぶらで旅に行くとどれくらい旅が楽しめるのでしょうか?

 

1日目

10/6(金) 22:25 日本出国

会社帰りに羽田空港に向かい、そのままLAへ!空港のトイレで着替えて、スーツとカバンは郵送しました。

 

10/6(金) 16:45 アメリカ・ロサンゼルス到着

日本から約10時間かけて、手ぶらでLA到着。手ぶら故に入国審査で別室に連れて行かれるも、天才的なボディランゲージで無事入国。(詳細は1話目で)

ちなみに機内ではKindleを利用し事前にスマホにダウンロードしていたキングコング・西野亮廣さんの「革命のファンファーレ」を読みました。

 

10/6(金) 18:00 空港からグリフィス天文台へ移動

最初の移動はタクシーを使用。タクシーの支払いはもちろんクレジットカードでOK!後部座席にタッチパネルがあり、そこに自分でクレジットカードを差し込み、画面でチップを選択して決済!

f:id:tomatsu1024:20171014170553j:plain

 

10/6(金) 19:00 グリフィス天文台でLAを夜景を見る

LAの夜景を見るために、夜景が見れる丘の上にあるスポットグリフィス天文台へ。美しい夜景が見られますが、デートで行くことをお勧めします。ちなみに天文台の入場料は無料のため、ここではお金は使わず。

f:id:tomatsu1024:20171014170627j:plain

 

10/6(金) 19:30 映画「LA LA LAND」のロケ地でライアン・ゴズリング気分

グリフィス天文台の近くにある映画のロケ地で記念撮影。僕のエマ・ストーンは見切れてしまいました。 

f:id:tomatsu1024:20171014170704j:plain

 

10/6(金) 20:00 配車アプリを使ってレストランへ移動

そろそろお腹が空いたので移動。タクシーが見当たらず、バスの時間もだいぶ先だったので、この旅で初めて配車アプリを利用。Google Mapで目的地を入れた時に、経路を表示させると車・電車・徒歩のマークに並んで「配車マーク」が出るので、それを選びます。

f:id:tomatsu1024:20171014172302j:plain

▼(配車ボタンを選択するとこうなります)

 

f:id:tomatsu1024:20171014172645j:plain

そこからアプリに飛び、配車を完了させれば数分後にはお迎えがきてくれます!

 

今回は選択画面でUberとLyftという2つのアプリが表示されたのですが、Uberは過去に使用したことがあったので今回は「Lyft」を使用しました。LyftはUber同様、クレジットカード情報を事前に登録しておくので、利用時は自動でカードから決済されるため超便利です!目的地もアプリ経由なので、英語が話せなくても運転手に確実に伝えられるので、英語が話せない僕でも超安心ですね。

※ちなみにLyftの「Lift Line」とUberの「POOL」は相乗りなので、これを選択すると途中で他の乗客も乗ってくるのでご注意ください。タクシーと同じように相乗りNGで乗りたい場合は、Lyftなら「Lyft」、Uberなら「uberX」を選択してください。

f:id:tomatsu1024:20171014170802j:plain

 

※Lyftのアプリは日本で事前にダウンロードしておき、クレジットカード情報を登録しておきました。

 

10/6(金) 20:45 ディカプリオも通うピザ屋さんへ

Lyftの中で仮眠しつつ、ディカプリオも通うと言われる「Pizzeria Mozza」へ。フライデーナイトということでお店は満員。10人以上待っているお客さんがいました。が、ここで一人旅故の奇跡が。

f:id:tomatsu1024:20171014172218j:plain

カウンターに空いている席が1席あり、並ばず入れることに!それもキッチンも見られる特等席!超ラッキー!!!嬉しさのあまり、ピザを頼みすぎてしまいました。

 

f:id:tomatsu1024:20171014170924j:plain

そしてお会計はもちろんクレジットカード。帰りはまたLyftを利用し、ダウンタウンにあるホテルへ。

 

10/6(金) 22:30 ホテル取り間違え問題発生→奇跡のホテルゲット

ここで第2のハプニング発生。ホテルの予約日を間違え、ホテルが取れていない事態が発生(笑)LAで野宿も覚悟したのですが、奇跡が起きなんとかホテルゲット。(詳しくは第1話で)ホテルの決済はもちろんクレジットカードで。

 

f:id:tomatsu1024:20171014171258j:plain

10/6(金) 24:00 1日目終了

Tシャツと下着はお部屋で石鹸を使い洗濯し、ハプニング続きの1日目が終了しました。

 

2日目

10/7(土) 07:00 起床〜移動

爽やかな目覚め。今日も手ぶらで旅します。まずは最高の朝食を求めて、ダウンタウンにあるGrand Central Marketへ。移動はバスを利用。前日に駅で電子マネー「Tap」(日本でいうSuica)をクレジットカードで購入したので、決済にはTapを使用。Tapは電車でもバスでも利用できます。ちなみにチャージもクレジットカードで可能です。

 

f:id:tomatsu1024:20171014171357j:plain

10/7(土) 08:00 Grand Central Marketで最高の朝食を

Grand Central Marketは朝8時からお店がオープンし始めます。ここはマーケットと言いつつご飯が食べられるお店もあり、最高の朝食を探すにはバッチリの場所!

f:id:tomatsu1024:20171014171519j:plain

8時過ぎからマーケットの中を散策していると、まだ準備をしているお店もある中、一店舗だけこんな時間から既に20人以上の行列が。そのお店は「eggslunt」と言う卵の入ったハンバーガー屋。卵好きの僕としては外せません。このお店に決定。

f:id:tomatsu1024:20171014171601j:plain

10分ほどで先払いのレジにたどり着き、クレジットカードで決済。ここもチップは事前にタッチパネルで選ぶ方式です。そして待つこと5分。出てきた朝食がこちら。ベーコンエッグサンドとオレンジジュース!

f:id:tomatsu1024:20171014171652j:plain

うまーーーーー!!!最高の朝食にありつけました。

 

10/7(土) 08:40 日本で行ってなかったBlue Bottle Coffee

 朝食後にお散歩していると、日本に上陸したものの未だに行ってなかった「Blue Bottle Coffee」へ。本場アメリカなら全く並ばず入れます!ここもクレジットカードで決済。

f:id:tomatsu1024:20171014171738j:plain

 

10/7(土) 09:00 床屋で散髪

ダウンタウンにあり、Grand Central Marketからも歩いて10分で行ける、地元でも人気の床屋「Bolt Barbers」へ!ここももちろんカード決済OK!カタコトの英語で「僕に似合う髪型にしてください」と注文したのですが、どんな髪型に仕上がったのでしょう。結果はコチラをご覧ください(笑)

f:id:tomatsu1024:20171011192610j:plain

 

10/7(土) 10:00 オシャレ古本屋でお買い物

 床屋の向かいにあったオシャレな古本屋・The last book store。外国の旅本を見るのが好きな僕はちょっと寄り道してお買い物。しかしながら不幸中の幸いか、欲しい本が見つからず荷物は増えず(笑)ちなみにこの古本屋は入り口で手荷物を預けないといけないのですが、手ぶらだったのでスムーズに入店できました。 

f:id:tomatsu1024:20171014171838j:plain

次の目的地まではLyftを使って移動。

 

10/7(土) 10:30 入場無料の現代美術館「THE BROAD」で芸術に触れる

ダウンタウンにある入場無料の現代美術館「THE BROAD」へ!しかし、無料のため入り口には既に行列が・・・ここで数時間待ちは弾丸旅行では致命傷。しかし、少し並んで様子を見たところ30分くらいで中に入れそうだったので並んで待つことに。

f:id:tomatsu1024:20171014171940j:plain

ちなみに、この日のLAは既にこの時間で32°C。結果、並びながら日焼けができるという一石二鳥の待ち時間でした(笑)そしてこの写真を撮ってくれたオバチャンのシャッターを押すタイミングよ・・・(笑)

f:id:tomatsu1024:20171014172041j:plain

そして30分待って入場。洞窟のようなエスカレーターを抜けると数々の現代アートが。激しく感受性を揺さぶられます。(言いたいだけ) 

f:id:tomatsu1024:20171014173408j:plain

 f:id:tomatsu1024:20171014175433j:image

 

ちなみに芸術鑑賞を終え、美術館を出た時刻は・・・11:45!

これだけ楽しんでもまだ滞在2日目のお昼にもなってません!!!そして今のところ現金が必要なお店は全くなく、クレジットカードだけで十分旅が出てきています!その上、手ぶら故に機動力が抜群すぎます!

既に盛りだくさんすぎるので、2日目のお昼以降は次回の記事で!お楽しみに☆

 

次の記事▶︎【手ぶらLA #3】手ぶらで旅をするとどれくらい楽しめるのか? 中編

【手ぶらLA #1】LA到着早々起こった、2つのハプニング

10/7(土)〜9(月)の三連休で手ぶらで行ったアメリカ・LA。

手ぶらだった僕の持ち物はパスポート、スマートフォン、クレジットカードのみ!現金も日本において行きました。その旅を振り返ってみたいと思います!果たして手ぶら海外はどれくらい楽しめたのでしょうか?そして旅の間に不便なことは起きなかったのでしょうか?

 

10/6(金) 22:25 日本出国

 

10/6(金) 16:45 ロサンゼルス到着

日本から約10時間。時差の関係で少し時間が逆戻りしてLA到着!日本で楽しめなかったフライデーナイトをLAで楽しみます!

f:id:tomatsu1024:20171012095905j:plain

ウキウキして入国!

 

・・・と、ここで第一のハプニング発生!!!!

 

ハプニング① 手ぶらで入国しようとしたら不審者扱いされ別室へ・・・

 

入国審査は無事通過。しかし、税関を通過する際に手ぶらであることがバレてしまいました。その結果、不審者扱いをされ別室へ・・・。

f:id:tomatsu1024:20171012100018j:plain

そこで入国審査官からの質問攻めに・・・。

 

・入国の目的は? →サイトシーイング

・職業は? →オフィスワーカー

・どこに泊まるのか? →ダウンタウン

・友人はいるのか? →ノー

 

ここまでは僕の天才的な語学力を発揮しスラスラ対応。しかし、次の質問で詰まってしまいました。

 

・なぜ手ぶらなのか?

 

なぜと言われましても(笑)しかし答えられないとマズイです。強制送還決定です。そんなギリギリの状況に追い詰められた僕の口から悩んだ末に出た答えがコレ・・・

 

「アイム ユーチューバー」

f:id:tomatsu1024:20171012095810j:plain

言い訳させてください(笑)9月にフィリピンに行った時に「ブロガー」の発音が悪すぎて、ブロガーがブローカーに聞こえてしまうと言う事件があり、それを恐れて置きに行ったんです。しかし、「アイム ユーチューバー」と答えた結果、

 

入国審査官「HA HA HA!!!」

 

まさかの大爆笑(笑)そんな感じで入国審査官と仲良くなって入国できました(笑)

 

f:id:tomatsu1024:20171012100210j:plain

 

ハプニング② ホテルを取る日付を間違えてしまい、ホテルがない!

 

無事入国できたあとは、一通り観光を楽しんでホテルへ。

 

ここで第二のハプニング発生!

 

ホテルの予約日を間違え、部屋が取れていない!というまさかの初歩的なミス(笑)ホテルのフロントまで行ってから気がつきました。普通に間違えていました。それも泊まる予定だったホテルは満室・・・。

 

リーマントラベラー、ロスで手ぶらで野宿か!?

 

どうしようもないので、とりあえずホテルを予約したBooking.comのコールセンターに電話したところ、奇跡が!

 

予約はやはり間違っていました(笑)が、なんと代わりのホテルを見つけてくれ無事泊まることができました!それも泊まれてなかったホテルから結構近めのところ。

 

Booking.com ネ申!!!もうBooking.com方面に足を向けて寝れません!(どっちだよw)

ネ申 →Booking.com

 

f:id:tomatsu1024:20171012101011j:plain

そんな到着早々、立て続けにハプニングが起きた手ぶらLAですが、どれくらい楽しめたのでしょうか・・・?次回、手ぶらで三連休でどれくらい満喫できたのかご報告します!お楽しみに!

【インタビュー掲載】10.12 キャリアコンパス

DODAの運営するメディア・キャリアコンパス 様にインタビューして頂きました!旅を始めたキッカケから、オススメの旅先まで色々お話しさせて頂いております。

 

お時間あれば是非ご覧くださいませ!

 

働きながら世界一周! リーマントラベラーによる「会社員のための弾丸旅行マニュアル」 | 20代の”はたらき”データベース『キャリアコンパス』- by DODA –