リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

ラトビアで迎える29歳の誕生日。そして僕はさらに北へ・・・

リーマントラベラー東松です。

バルセロナからフランクフルトを経由して、バルト海に面したバルト3国の1つ、ラトビアに来ています。

会社後輩・高橋くんの紹介で、ラトビアのサッカープロリーグ・FKイェルガヴァ(なんと現在リーグ3位!)でMFとして大活躍中の中野遼太郎選手に会いに、ラトビアまでやってきました。イェルガヴァは首都リガから車で約1時間のところにある都市です。

 

イェルガヴァのホテルに到着。(約10,000円でなんとスイートルームに泊まれました笑)まずは中野選手と合流します。

▼中野遼太郎選手!サッカー選手ということで、今回の日本土産はアミノバイタルゴールド!

f:id:tomatsu1024:20161025145910j:image

東松「初めまして。東松です」

中野「初めまして。中野です」

東松「僕は明日行く国が決まってません。ダーツ投げてくれるかな?」

中野「いいとも」

こんなやりとりから始まった二人の出会い。明日行くつもりだったベラルーシの予定がキャンセルになったので、会ったばかりの中野くんに地図にダーツを投げてもらい、明日僕が行く国を決めてもらいました。(その動画はコチラ結果は果たして…!?涙)

 

初対面ですが、撮影で意気投合してめちゃくちゃ盛り上がる二人。(この時僕は、この撮影以上の娯楽がこの国に無いことをまだ知らない)半袖で外に出ても寒く感じないハイテンションで、まずはドライブに行くことに!

f:id:tomatsu1024:20161025153012j:image

※予想以上に何もなかったので、ドライブは割愛させていただきます。特に冬の時期はこんな感じの曇天が毎日続き、寒い日だと-25℃くらいになり、全体的に人も暗いようです…街では笑い声は聞こえませんでした(涙)

 

ドライブをソッコーで終え、中野くんのお家にお邪魔することに。今日はチームはオフとのことで、チームメイトも集まって中野くん家で寿司パーティが開かれるそうです。寿司をはじめ料理は全て奥様・明日香ちゃんの手料理!(さすがサッカー選手の妻!めちゃくちゃ美味しかったです!)ちなみにラトビア人は大の寿司好き。市内にも何軒か寿司レストランがあるようで、お箸も上手に使えます。

 

FKイェルガヴァのチームメイト・コバロフとヴェルネルと合流して寿司パーティスタート!

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

 

んんん?何やら壁に飾られている英語の文字が!

 

「HAPPY BIRTHDAY」

 

実は東松はこの日10月24日が誕生日(笑)Facebookで僕の誕生日を偶然知った中野夫妻が寿司パーティ兼誕生パーティを開いてくれました!感動!本当にありがとうございます!!!一生忘れらない誕生日になりました。

 ▼酔っ払ったコバロフ以外で記念撮影!

f:id:tomatsu1024:20161025150607j:image

ちなみにラトビアはラトビア人とロシア系ラトビア人が住んでいるらしく、学校ではラトビア語もロシア語も英語も習うそうで、さらに学校によってはこれに加えてドイツ語かフランス語も勉強するそうで、語学に対するハードルは非常に低そうです。寿司パーティ中の会話も、チームメイトの二人は盛り上がるとロシア語で話したりしていました(笑) 

▼この国の人はお酒をめちゃくちゃ飲みます。これはホームメイドのビール!アウェーゲームの帰りのバスの車内は飲みまくりでやばいそう(笑)

f:id:tomatsu1024:20161025153003j:image

 

サプライズ誕生会を終え、チームメイトが帰宅。特に外で盛り上がっている場所もない(クラブは休み、カジノもあるのですがテーブルゲームは無し)とのことなので、引き続きお家にて中野夫妻&僕の3人で急遽決まった明日の僕の行き先「スウェーデン・ストックホルム」について会議。

そういえば、パーティに夢中で、今の今までイェルガヴァからストックホルムまでどうやって行くのか調べてませんでした(笑)

飛行機とかホテルとかを調べていると・・・

 

「首都リガから豪華客船の夜行フェリーがあるよ!」

 

豪華客船!?そして夜行バスならぬ夜行フェリー!?すでにこの時点で興味津々です。

 

さらに、船のスケジュールが週3便にも関わらず、明日の夕方5時に出発し、翌朝10時にストックホルムに着く便がある模様。運命を感じます。

さらにさらに、一番安い部屋は12,000円。明日の船だとこの部屋が埋まっていますが、一つ上のクラスの32,000円の部屋なら空きがある模様。いずれにせよ航空券+ホテル代って考えたら高くない。

さらにさらにさらに、初の船での国境越え。ちょっとしてみたい。

 

行くしかないでしょ。

 

ということで、明日僕はラトビア・リガから船でスウェーデン・ストックホルムに向かいます(笑)果たして無事たどり着くのか、そして気になる船内の様子は・・・明日も目が離せません!!!

 

中野夫妻、今日は貴重な休日、そして僕が初対面にも関わらず、最高の誕生日を過ごさせてくれて本当にありがとうございました!また日本帰国したら会いましょう!僕もいつかラトビアにまた遊びに来ます(嘘)

サッカーもラトビアリーグは残り2試合!逆転優勝目指して頑張って下さい!

f:id:tomatsu1024:20161025150711j:image

<働きながら世界一周ルート>

日本→イラン(テヘラン・イスファハン)→ロシア(モスクワ)→スペイン(バルセロナ)→ドイツ(フランクフルト)→ラトビア(イェルガヴァ・リガ)→スウェーデン(ストックホルム)