リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

独り身でも寂しくない!? NYのクリスマスの過ごし方 前編

昨日アップした動画。現地時間 12月22日(木) 21時。ニューヨーク到着後そのままブルックリンのダイカーハイツへ!そこは住宅街にも関わらず、アメリカらしいテーマパーク級のイルミネーションを見てきました。

日本でクリスマスを一人で過ごす寂しさから逃げるために、世界一クリスマスが盛り上がっていそうなニューヨークを訪れたリーマントラベラー東松。これを見て寂しさが一気に吹き飛びました。ありがとう、ニューヨーク。

 

この気持ち、早く誰かに伝えたいのですが、特に伝える相手もいないので、どうせ楽しそうに日本でクリスマスを過ごしている後輩たちに羨ましがられたい一心で、ダイカーハイツの写真を一斉送信して就寝。

f:id:tomatsu1024:20161224225107p:plain

すると、起きたら後輩たちからLINEが!意気揚々とLINEを開くと・・・

f:id:tomatsu1024:20161224225455p:plain

f:id:tomatsu1024:20161224225514p:plain

なんと予想以上にさらっと「僕たち日本でクリスマスを満喫してまーす♡イェイ!」的な返信をされるリーマントラベラー東松。なんなら一番下の後輩は既読スルー。

 

く、く、悔しいぃぃぃ!!!

 

ということで先輩の威厳を保つためにも、後輩たちよりもクリスマスを満喫してやろうと思い、とりあえずNYのクリスマスっぽいところに一人で片っ端から行ってきました!

 

(寂しくなんかないんだからねっ!)

 

12月23日(金)

午前中

朝からニューヨークの街をお散歩。クリスマスっぽいところがあれば、全て入ることにします!

 

タイムズスクエア

新年のカウントダウンのためでしょうか?コカコーラの看板は工事中。

f:id:tomatsu1024:20161225193224j:image

▼クリスマスツリーのマーケットもやっています。

f:id:tomatsu1024:20161225193256j:image

 

ロックフェラーセンター
有名なクリスマスツリー!昼間も光っています!

f:id:tomatsu1024:20161225193320j:image

▼スケートリンクも!

f:id:tomatsu1024:20161225193403j:image

 

12:00 ランチ

ランチは「週刊NY生活」というNYの日本人向けフリーペーパーの発行人である三浦良一さんと食事へ!サプールの写真集を出されている写真家・茶野邦雄さんのご紹介でお会いしてきました。三浦さんからはNYの日本人の生活についてやニューヨークのクリスマスっぽい場所、そして三浦さんご自身のお話などをお聞きしました!<週刊NY生活はコチラ

f:id:tomatsu1024:20161225194557j:image

 

14:00
ランチ後も引き続き、クリスマスっぽいところがあれば全て立ち寄ります。

 

グランドセントラル駅

駅もクリスマス仕様に!

f:id:tomatsu1024:20161225193714j:image

▼ホリディフェアもやっています。

f:id:tomatsu1024:20161225193733j:image


ブライアントパーク

クリスマスマーケットが開かれています。

f:id:tomatsu1024:20161225193856j:image

▼ここにもスケートリンクが!

f:id:tomatsu1024:20161225193911j:image

 

Macy's (百貨店)

百貨店もクリスマス仕様にチェンジ!

f:id:tomatsu1024:20161225194011j:image

▼中も豪華な飾り付けがされています。

f:id:tomatsu1024:20161225194025j:image

 

ここまで怒涛の勢いでクリスマスっぽい場所に行ったおかげで、独り身でクリスマスを過ごす寂しさもだいぶ紛れ、心も落ち着いてきました。


18:00

ここで元会社の先輩で、今はNYに住んでいるデザイナーの田中紳次郎さん一家とブルックリンで合流。まずは自分へのささやかなクリスマスプレゼントを探しに先輩オススメのデザイナーが個人で出しているお店が集まるマーケットへ。

 

RUGGED ROAD

日本人・柿澤さんたちが経営するヴィンテージのセレクトショップ。日本ではお目にかかれないようなヴィンテージの服がたくさんあります。来月からはマンハッタンに移るそうです。(HPはコチラ

f:id:tomatsu1024:20161225194331j:image

RUGGED ROADも入るマーケットには他にも様々なデザイナー個人のお店があり、そこで自分用クリスマスプレゼントとしてサングラス(30ドル)を購入。次に暖かい国に行く時につけたいと思います。

 

買い物の後は、先輩家族の夕食にお邪魔させていただくことに。この日はブルックリンにあるTHE MEATBALL SHOPというミートボールのお店へ!ミートボールがメインで、それにトッピングをしていく方式のお店ですが、ミートボールもトッピングもこれまた絶品。僕はミートボールにリゾットと目玉焼きを注文しました。

f:id:tomatsu1024:20161225194317j:image

お子さんに癒されながら家族での食事。1人じゃなくてみんなで食べる夕食っていいなぁ、としみじみ感じながらミートボールを食べます。

f:id:tomatsu1024:20161225214356j:image 

そして、ついにはこんなことを思ってしまいました。

 

「大切な人と過ごすクリスマスっていいなぁ。」

 

僕の心の天使の声がそう言っています。ここだけの話、本当は僕だって誰かとクリスマスを過ごしたいんです!そう思ったらなんだか寂しくなってきました。なんで僕は一人でNYにいるんだろう。もう21時だし、食事が終わったらホテルに帰ってYoutubeでも見ながらふて寝しよう。と思った次の瞬間でした。僕の心に悪魔が登場し、心のバランスに異変が!!!

 

僕の心の悪魔の声

「ぐはははは。そんなわけなかろう。寂しいとか言ってないで、もっと楽しまんかい。ここはニューヨーク。それもまだ21時。これからもっとディーーープな夜が待っておるぞ。ぐはははは。」

 

ハッ!

 

一時は心が落ち着き早々にホテルに帰ろうとしていた僕でしたが、一瞬で心を悪魔に支配されてしまい、夜の街に繰り出すことに!まだまだ夜はこれから。独り身らしく、ニューヨークらしいディーーープな夜を体験しに行ってきます。ぐはははは。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

寂しさのあまり、ついに心を悪魔に支配されてしまったリーマントラベラー東松。果たして、そんな僕のクリスマスの過ごし方とは・・・?

 

続きは明日!お楽しみに☆