リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文|1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店で働くかたわら、週末で世界中を旅する『リーマントラベラー』。日本にいる時はトランジット期間。社会人3年目以降、6年間で54か国111都市に渡航。TOEICは575点につき、海外ではもっぱらボディーランゲージ。2016年、3ヶ月間、毎週末海外旅行に行き、5大陸18か国を制覇し「働きながら世界一周」を達成。日本にいる時はトランジット期間。社会人3年目以降、6年間で54か国111都市に渡航。TOEICは575点につき、海外ではもっぱらボディーランゲージ。201

新年のご挨拶と決意

グアテマラより、新年明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!!!

 

f:id:tomatsu1024:20190102001848j:image


2018年は、皆さまのおかげで、今までやってきたことが形になり始めた年でした。


小さい頃からの夢だった本の出版、母校の中学校での講演、テレビや新聞などのメディア出演、オンラインサロン開設、そしてビジネスインサイダーのアワード最終候補にノミネート。さらに嬉しかったことは、本業の方で、初めてリーマントラベラーとしてのお仕事が決まりました。


数年前の僕には考えられないようなことが、次から次へと起こりました。


しかしながら、このどれもが僕一人の力でできるものでは決してなくて、皆さんのお知恵やお力をお借りしたことで成し遂げられたものばかりです。


皆さまのおかげで、2018年は、明日は何が起こるか分からない、超刺激的な毎日を過ごすことができました。本当にありがとうございました。


そして、2019年。


2016年1月1日に始めたリーマントラベラーも、4年目になりました。


もちろん、大好きな旅は継続します。僕にとって旅は、自分を深く知るための唯一の方法。まだ見ぬ世界や非日常に触れ、自分と向き合うことで、まだ知らない自分を知る。そして、自分をより深く知ることで、自分にも、他人にも優しくなれる。そんな、終わりなき自分探しの旅を、今年も続けていきます。今年はシルクロードあたりを狙っています。


そして、日本での活動もさらにパワーアップしていこうと思います。


諦めなければ夢は叶う、と知った、2018年。


さらに、旅ではなく、まさかのビジネス関連の文脈でアワードにノミネートされたり、プライベートの活動が、まさかの本業につながったりした、2018年。


リーマントラベラーの活動は、これからも趣味の延長でやっていきますが、2018年に思わぬキッカケをたくさんいただいたので、2019年は、いい意味で、より公私混同して爆発的に加速させ、実現できる夢の規模をどんどん大きなものにしていこうと思います。まだまだやりたいことがたくさんあります!それをぜんぶ叶えるために!すでに準備しているものもいろいろあるので、お楽しみに!


また、ぜひ一緒におもしろいことを仕掛けたい方がいらっしゃれば、一緒にやりましょう!と言いますか、誰か助けてください(笑)手が回ってなくて実行に移せていないネタが山ほどあります!


そして、僕が何よりも大切にしている、"伝える活動"も、引き続き、精力的に行なっていきます。1〜3月は、東京、大阪、岐阜、福岡、鹿児島で講演させていただくことが決まりました。


生き方にはたくさん選択肢があるということ、こんな生き方もアリなんだということ、そして諦めなければ夢は叶うということを、海外で見てきたことを交えながら、子どもから大人まで、2019年もたくさんの人に伝えていきます。


自分史上最高の年となった、2018年。


絶賛毎年記録更新中ではありますが、2019年も自分史上最高の年になるよう、一日一日を、全力で生きたいと思います!


しかしながら、こんな僕ですので、また今年も皆さまにたくさんお世話になるかと思いますが、懲りずにお付き合い頂けますと嬉しいです!(笑)


僕にとっても、そして、皆さまにとっても、2019年が、最高の一年になりますように。


2019年1月1日

リーマントラベラー 東松 寛文


※写真はグアテマラ・アンティグアの十字架の丘にて