読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

サラリーマンですが、3ヶ月間、世界一周に行ってきます。

リーマントラベラー東松です。

今までの旅、そして今回のイランの旅を通じて、改めて気付いたことをまとめました。そして、突然ではございますが、皆様にご報告がございます。

 

世界には様々な生き方の人たちがいるということ

世界には本当に様々な生き方の人たちがいました。そして生き方って70億通りあるものだと、気が付きました。一方、日本にいるだけでは様々な生き方があることを知る機会はありません。日本で教わるのはたった1通りの生き方。サラリーマンになる以外の生き方があることは、学校では教えてくれませんでした。

それが良いとか悪いとかじゃなくて、僕は純粋に世界にある様々な生き方をもっと知りたい!そして、それを発信してたくさんの人に伝えたい!と思っています。2016年10月の旅から、現地の人と一緒にサタデーナイトを過ごす「リーマントラベラー エクストリーム」を始めたのもそれが理由。

 f:id:tomatsu1024:20161013215808j:image

現地へ行ってみて、自分の目で確かめることの重要性

イランの旅を通じて、実際に現地へ行ってみて、自分の目で見て確かめることの重要さにも気付かされました。

イランに行く前、身近な人にはイランに行くことを伝えていたのですが、全員が口を揃えて「危ないからやめたほうがいいよ」と言ってくれました。この心配はありがたかったのですが、行ってみて感じたのは、日本の報道とは全く違う世界が広がっていたということ。まだまだ世の中知らないことだらけだと痛感しました。メディアや本を通じて知る情報だけでは判断できません。

 f:id:tomatsu1024:20161013215831j:image

だけど、日本人でパスポートを持っている人は約●●%

正解は24%。これは先進国では異常に低い数字です。海外旅行に行く日本人を増やしたいと思っていますが、一方で誰もが海外旅行に行けるわけじゃないことも知りました。だから僕は自分の目で見て、自分の耳で聞いたことをそのまま伝えていきたい。そのためにブログを書いています。そして僕の発信が「海外旅行に行かなくても世界を覗ける場」になればいいなと思っています。そんな場を作りたいから、今でもブログは広告を自主的に消したままです。

f:id:tomatsu1024:20161013220249j:image

 

この3つの気づきから、改めて、世界の様々な「生き方」をもっと知りたいし、それを自分の目で確かめたいし、それをもっともっと発信したいと心の底から思うようになりました。

なので、リーマントラベラー東松は、

 

世界一周に行ってきます!

 

f:id:tomatsu1024:20161013075211p:plain

・・・とは言えません。だって僕はサラリーマン。

 

でも、サラリーマンだってこんな感じで小分けにしたら、世界を一周することは可能ですよね?

f:id:tomatsu1024:20161013075235p:plain

平日、日本でサラリーマンをしている時は「日本での乗り継ぎ時間」と考えれば、毎回日本に戻りながらの世界一周は可能です!であれば、やってみようと思います。

ということで、

 

2016年10月〜12月の3ヶ月間、平日は働きながら、毎週末 海外旅行に行って「働きながら世界一周」したいと思います!

※安心してください、平日は今まで通り働きます(笑)

僕は今、先週末のイランと今週末の旅先との間の日本での乗り継ぎ時間(約96時間)の真っ只中。そう、僕の「働きながら世界一周」は先週から既に始まっているのです!この3ヶ月で、アジア・アフリカ・ヨーロッパ・北アメリカ・南アメリカ・オセアニアに行ってこようと思います。

 

また、この3ヶ月は毎週末、海外旅行に行きたいと思います。

僕が毎週末海外旅行に行って、3ヶ月というサラリーマン的には短期間で「働きながら世界一周」を達成することで、「働きながら世界一周」がサラリーマンの中で定着すればいいなと思っています。そして、それに挑戦する第2、第3の「リーマントラベラー」が出てくることが僕の願いです。

※1 ちなみに、毎週末海外旅行に行くのは体力的にキツいと思うので、それは僕だけで大丈夫(笑)日本での乗り継ぎ時間が数ヶ月や数年になったとしても、定期的に世界を見て回れば、あなたもリーマントラベラー!働きながら世界一周中です!

※2 僕の週末弾丸トラベルは僕しかできないように見えて、僕の日程にあと1日足せばどなたでも楽しめるようなトラベルになっています。なので、僕の旅程に「+1日」してリーマントラベルを是非楽しんでみてください!

 

ここで、僕が作る世界一周の新定義「働きながら世界一周」を改めて説明したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・

「働きながら世界一周」

<定義>

平日はサラリーマンとして働きながら、休日や連休を使い海外旅行に行く。サラリーマンなので数日後にまた日本に戻ってこないといけないが、この帰国を「日本での乗り継ぎ」と見なす。「海外旅行」と「日本での数日〜数年(僕以外の方は毎週末じゃなくてOK)の乗り継ぎ」を繰り返し、最終的に5大陸6つの地域(アジア・アフリカ・ヨーロッパ・北アメリカ・南アメリカ・オセアニア)を全て回ることを「働きながら世界一周」とする。そして、それを行う全ての人たちを「リーマントラベラー」と呼ぶ。

 

今まで世界一周がこうだとすると、

 

f:id:tomatsu1024:20161013075158p:plain

新定義「働きながら世界一周」はこんな感じ。

f:id:tomatsu1024:20161013075238p:plain

・・・・・・・・・・・・・・・

 

また、10月〜12月の3ヶ月間、この「働きながら世界一周」をしながら、同時に、10月から始めたリーマントラベラー エクストリームのテーマである「世界のサタデーナイト」を世界各地で体感したいと思います。そして、サタデーナイトを通じて体感した世界にある様々な「生き方」を、僕がドンドン発信して一人でも多くの人に伝えたいと思います。

 

僕の「働きながら世界一周」始まりの地はイラン。ここから僕の世界一周が始まっています。もちろん日本での乗り継ぎ時間はサラリーマンとして働きながら(笑)

 

そんな僕の「働きながら世界一周」の様子は、Facebook毎日22時に定期配信しています。また、Twitterでは週末の生存報告、Instagramでは旅の写真をアップしています。こちらのフォローもお願いします。

 

▼Facebookでの毎日22時の定期配信は、こちらを「いいね!」して頂ければもれなく受け取れます!

 
 

ついに、本当に「働きながら世界一周」を始めたリーマントラベラー。

3ヶ月間、毎週末海外旅行に行って「働きながら世界一周」に挑戦する今の心境は、 

 

 

ワクワクが止まりません!!!!!

 

それでは今週末も来週末も再来週末も12月末までずっと週末は海外旅行に行ってきます!どこに行くかは・・・毎回お楽しみに!

 

これからもどうぞリーマントラベラーを宜しくお願い致します。