リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

【簡単に行けた!野生のジュゴンと泳ぐ旅#1】3連休があれば大丈夫!フィリピン極上リゾート!

リーマントラベラーです。

 
簡単に行けた!シリーズ 第3弾 野生のジュゴンと泳ぐ旅編です。
 
 
「野生のジュゴンと泳ぐ」
 
これを聞くだけでワクワクしませんか?
 
もし、それが3連休で出来るとしたら・・・
 
f:id:tomatsu1024:20160112020657j:image
 
そうなんです。出来ちゃうんです!
それも、誰でも簡単に出来ちゃうんです!
 
 
今日はそんな旅のお話です。
 
2014年5月に、フィリピンのディマクヤ島へ行ってきました!このディマクヤ島では、なななななんと、野生のジュゴンと泳ぐことが出来るんです!!
 
そんな旅をオススメするリーマン的理由は3つあります!
 
 
❶野生のジュゴンと泳ぐことが出来る!
❷日本から近い!3連休でも行くことが可能!
❸憧れの1島1リゾート!
 
それでは3つの理由を詳しく説明していきましょう。
 
 

❶野生のジュゴンと泳ぐことが出来る!

 
ジュゴンは飼育が非常に難しいと言われており、世界でも4ヶ所の水族館でしか見ることが出来ません。(日本だと唯一鳥羽水族館で飼育されています)
 
そんな滅多に会えないジュゴンですが、野生のジュゴンが生で見れて、かつ、一緒に泳げるとしたら最高じゃないですか?
 
このディマクヤ島だと、これが可能なんです!
(詳しくは次回!)
 
 

❷日本から近い!3連休でも行くことが可能!

 
フィリピン・ディマクヤ島・・・
 
聞いたことない名前だと思いますが、日本からなんと6時間!!ですので、ミニマム3連休から行くことが可能です!
 
行き方もいたってシンプル。マニラの空港から約1時間のブスアンガ空港まで飛行機で行き、そこからホテルのお迎えの車と船を乗り継ぐこと45分。あっという間にディマクヤ島まで着いちゃいます。
 
 

❸憧れの1島1リゾート!

 
ディマクヤ島にあるホテルは「クラブパラダイス」ただ1つ!
憧れの1島1リゾート!
 
島にあるのはホテルのみですので、治安も非常に良く、本当に心の底からのんびり出来ます。
 
1島1リゾートだし、どうせ、お高いんでしょ・・・?
 
そんなこともないんです!意外とリーズナブル!僕みたいな普通のリーマンでも安心です!こんな極上リゾート、他にありません!
(詳しくは次回!)
 
 
どうですか?フィリピン・ディマクヤ島!
それでは次回から旅のリーマン的Tipsを紹介して行きます!
お楽しみに!