リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

旅の準備#0:時間・お金・語学力が無くても行ける!海外旅行

リーマントラベラーです。今日から新シリーズ、旅の準備編です。

f:id:tomatsu1024:20160125181113j:image:w120:h120:left

「休みが取れない」「時間が無い」と「時間」を理由に海外旅行を諦めてしまっているサラリーマン。

「お金がない」「貯金がない」と「お金」を理由に海外旅行を諦めてしまっているサラリーマン。

「英語が喋れない」「スペイン語圏なんて無理」と「語学力」を理由に海外旅行を諦めてしまっているサラリーマン

 

そんなサラリーマンも多いのではないでしょうか?

 

そんな僕も、かつては社畜寸前、自称超多忙、貯金無し、英語を見るだけで吐き気を催す、そんなサラリーマンでした。

 

毎日終電まで働き、家には寝に帰るだけ。週末は昼過ぎまで爆睡、隙あらば出社。

金・土は合コン三昧。働いた分だけ使ってしまい、貯金はゼロ。

大学受験が最後の英語の勉強。仕事でも英語が必要ない会社に入社。

 

でも今は、社畜寸前ですが、リーマントラベラー。働きながら世界一周中。

 

どうやってなったかって?

 

毎日海外旅行に行きたいぃぃぃと神様に祈り、毎日夏休みがやってくることだけを考え、毎日上司の顔色を窺って仕事しています。

 

違います。

 

社畜寸前の忙しいリーマンでも出来る海外旅行に行く"方法"を、僕は知っているからです。

 

正確に言うと、旅を続ける中でその方法を知りました。

 

その普通のリーマンなら誰もが出来る方法を知っていれば、「時間」が無くても、「お金」が無くても、「語学力」が無くても、海外旅行なんて簡単に行けちゃいます。

 

そして、自分の人生を変えるような気づきにだって出会うことができるのです。

(僕の人生は海外旅行によって大幅に変わりました。その人生を変えた海外旅行の話は後々したいと思います。)

 

これから旅の準備で必要な方法・Tipsを紹介していきます。きっと、あなたの助けになるはずです。

 

さあ、旅に出かけましょう。

 

 

---------------------------------------------

次回は旅の準備#1、航空券の選び方のTipsです。お楽しみに!