読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

<保存版>台湾 十分:ランタン飛ばし(平渓天燈節)2017への行き方・帰り方

リーマントラベラー東松です。

台湾のランタン飛ばし(平渓天燈節)への行き方をまとめました。超簡単です!!!

ちなみに次回の日程は来年2017年2月11日(土)予定!なんと、土曜開催!!!つまり土日だけで見て帰ってこれるのです!忙しいサラリーマンでも行けますね!この機会に行こうと思っている方は、是非この記事をブックマークに保存してください☆

ランタン飛ばし(平渓天燈節)とは?

平渓天燈節(ピンシースカイランタンフェスティバル)とは、毎年元宵節の日(=中国の旧正月後、最初に満月に当たる日)、十分(十份 シーフェン)で開催されているランタンを一斉に夜空に放つイベントです。(※台湾ランタンフェスティバルとは別のお祭りです)毎年数万人の観光客が訪れ、2013年にはCNNが発表した「世界の参加価値のあるイベント」で8位にも選ばれています。ラプンツェルの中のワンシーンのモデルとなったイベントです。

注意:元宵節の日以外にも、元宵節の何日か前に2回平渓天燈祭は開催されます。その会場は今回僕が行った十分(十份)でないです!が、バスであれば行き方は全く一緒です!

そしてなんと来年2017年は2月11日(土)という噂!土曜開催ということは・・・

①金曜深夜便or土曜午前便 日本→台湾

②土曜日夜 平渓天燈節

③日曜日夜 台湾→日本

土日でランタン飛ばしを見に行って、帰ってくることができます!

f:id:tomatsu1024:20161117032018p:plain

 

平渓天燈節への行き方

台北市内から少し離れた十分(十份)へは①電車で行く方法と②バスで行く方法があります。電車は1時間に1本しかないようですが、バスは数分おきに出ており、圧倒的にバスが便利!バスでの行き方を紹介します。

なお、バスであれば十分(十份)以外の会場の時も直行バスが全く同じバス停から出ていますので、下記参考にしてください!

 

■会場までの直行バスが動物園の入口横のバス停から出ています。

①MRT文湖線 動物園駅 まで行きます。

 

改札(1つ)を出て左。エスカレーターを降りて1番出口 動物園方面に進みます。「平渓天燈節」の看板が出ており迷いません!

f:id:tomatsu1024:20160228110106j:image

③あとは道なりにまっすぐ進むだけ!途中に何個も看板があるので安心です!動物園の入口を越えたあたりにバス停があります。

f:id:tomatsu1024:20160228110156j:image

黄色のテントがバス停です。立位が立ち乗り、座位が座席ありです。僕の行った12時過ぎだと座位オンリーでした!

f:id:tomatsu1024:20160228110423j:image

運賃は一人50元(約175円)。僕は12時過ぎに乗車しましたが、全く並ぶことなく乗車。座れました。※十分(十份)廣場の場合もそうでない場合も50元です!下記に書いてあります!

f:id:tomatsu1024:20160228110243j:image

バスで50分。車内ではFree Wi-Fiも利用できます。

f:id:tomatsu1024:20160228113705j:image

あっという間に会場着!屋台とかが出ている十分老街へはここから徒歩1分、ランタン打ち上げ会場まではここから徒歩10分です!

f:id:tomatsu1024:20160228110553j:image

以上です。圧倒的に簡単でしょ?

 

平渓天燈節からの帰り方

着いた時に降りたバス停のすぐ横に帰りのバス停があり、そこから台北市の動物園行き(行く時にバスに乗ったところ/最寄りのMRTは文湖線 動物園駅)のバスが出ています。帰りの料金はなんと無料!!!並ぶ列が、座りたい人用の列と立ち乗りでもOKな人用の列に分かれており、立ち乗りで良ければかなりスムーズに乗車できます。

僕は4回ある打ち上げの1回目が終わってすぐに帰って、立ち乗り用のレーンを進んだのですが、まさかの・・・並ばず乗車できました!

ちなみに別で来ていた友人は、2回目の打ち上げ後にバス停に向かい、座りたい人用の列に並んだら、30分ほどで乗車できたそうです!

ランタン飛ばしは20:30までで最終バスは23:00まであるので、どんなに遅くなっても確実に乗れます! 

 

 以上です。帰りも圧倒的に簡単でしょ?

 

ちなみに本番の会場でランタンを飛ばしたい場合は整理券をゲットする必要があります。これは午前中には無くなってしまうようなので、飛ばしたい方はなるべく早く会場に向かってください!早く整理券をゲットできれば、1〜4回ある打ち上げのどの回で飛ばすか選ぶことができるみたいです!

 

来年の2月の元宵節は是非台湾へ!!!なお、台湾のおすすめのお店をこちらの記事にまとめてますので併せてご覧ください☆

オススメのお店▶日曜 台湾で小松菜奈になりきってみた。 <#2 水曜 an・anの「週末、台湾」特集見て、木曜 行くって決めて、金曜 航空券取って、土曜 台湾に行ってみた。>

 

 

ちなみに・・・

僕が行った日は日中は23度と暑かったですが夜は一気に冷え込みました。ランタンを飛ばす時間は確実に冷え込みますので上着はお忘れなく!!!

 

▼この格好だと、夜は耐えられません(笑)

f:id:tomatsu1024:20160228110919j:image