リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

ブルネイ・日焼けの旅から、フィリピン・男を上げる旅へ

待ちに待ったゴールデンウィーク。しかし、一緒に行くはずだった友人が直前でキャンセルになり、急遽行き先をフィリピン・ボラカイ島からブルネイ・ダルサラーム国に変更したリーマントラベラー。そんなキッカケで行くことになったブルネイでは豪華なモスクや綺麗な水上都市に感動したものの、街がコンパクトすぎて2日で大満足してしまうというハプニングが発生。ということで一旦フィリピン・マニラに戻り、次なる目的地を探します。

前回の記事▶︎【リートラ流GWの過ごし方】ブルネイ・ダルサラームで日焼けの旅 

 

ブルネイへ行くことを決めた時に、マニラから行ける別の国は調べ尽くしたので、今度は今まで行ったことがないフィリピン国内の未知の島に行くことにしました。

 

<過去に行ったことがある島>

セブ島・ボラカイ島・ディマクヤ島(=ジュゴンに会える島 ▶︎記事はコチラ

 

f:id:tomatsu1024:20170505121130j:image

 

まずは有名どころの検証です。

 

ミンダナオ島

→プロボクサーのマニー・パッキャオの出身地。もしかしたら会えるかも?ただし、もしゴングなったら確実に負けます…

パラワン諸島

→手つかずの自然が残る、フィリピン最後の楽園と言われるリゾート。おそらく日焼けしかすることがないでしょう…

ダバオ

→ドゥテルテ大統領の出身地で今急速に発展しているところ。発展にはあまり興味がない僕…

ボホール島

→絶景・チョコレートヒルズが有名。しかし、絶景にはあまり興味がない僕…

 

うーん、なかなか決め手に欠きます。

 

もっと刺激の強いのが欲しい!と、ブルネイでなまった体からのシグナルを感じた僕は、変わった島を探すためにGoogle先生にもう少し聞いてみることに。

 

「フィリピン とんでもない島」

「フィリピン やばい島」

「フィリピン 男を上げる島」

 

そんなことを調べているうちに、とんでもない記事を発見しました。

f:id:tomatsu1024:20170505115924j:image

 

即決です!

 

ブルネイの旅の日焼けでいい感じに黒くなり男を上げてきましたが、あと僕に足りないものはモテモテ度。それを一気に解決する「惚れ薬」が売っている島が、なんとフィリピンにあるようなのです!ということで、次はこの惚れ薬が手に入る「シキホール島」へ行くことにしました。

 

しかし、さらに衝撃の事実が。シキホール島へのアクセスなどを調べていると、なんとこの島は・・・

 

「黒魔術師」が住む島

 

そうです、この島には黒魔術師が住んでいるそう。そのためフィリピン人もあまり近づきたがらない島とのこと・・・。

 

果たして、「モテたい」という一心で禁断の地に足を踏み入れるリーマントラベラーは、黒魔術師の住む島から生きて帰ってくることができるのでしょうか・・・?

 

続く!!!

 

 


<< お知らせ >>
5/26(金)に講演を開催します!詳細はコチラ▼
「サラリーマンしながら見つける、もう一人の自分」
イベント|サンクチュアリ出版