リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

海外旅行のホテルを選ぶ時の7つのポイント [ リーマントラベル研究所 #2 ]

僕らの旅をもっと快適にするオンラインサロン「リーマントラベル研究所(会員数 277人)」では、会社員の旅行(=リーマントラベル)に関する裏ワザやおすすめなどを研究しています。ここで出た使えるテクニックは日々の研究成果としてこのブログでも紹介していきます。

< 過去のリーマントラベル研究所の研究成果はコチラ >

第2回 海外旅行のホテルを選ぶ時の7つのポイント

現代の海外旅行のホテル手配の主流は格安ホテル予約サイト!たくさんの物件からお気に入りを探して泊まれるようになり、かつ、価格も透明性が出て適切な料金で泊まれるようになりました。しかしその反面、自分で良いホテル・必要なホテルを見極める必要が出てきました。ただ、物件数が多くてホテルの見極めはかなり難易度が高いため、ホテルで失敗したことがある人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回リーマントラベル研究所ではホテルは、海外ホテルを格安サイト等を利用して日本で事前に手配する際の「海外旅行のホテルを選ぶ時のポイント」をまとめました!このポイントで自分の好みやニーズを理解すれば、きっと自分にぴったりのホテルを見つけられるようになるはずです!

 

 

f:id:tomatsu1024:20180205231850j:image 

1. ホテルか?民泊か?

まずはホテルか民泊かを決定します。ホテルならBooking.comやHotels.com、Expediaなど、民泊ならAirbnbやカウチサーフィンなどが主流です。僕の場合は「ホテル」一択。理由は予約時にWeb上で予約が確定するためです。民泊の場合、Web上でホテルを申し込んだらそのあとに家主とのやりとりが発生して初めて部屋が確保されます。住民の方と交流したい方には民泊はおすすめですが、家主とのやりとりが面倒だったり不安な方には「ホテル」の手配をおすすめします。

2. 個室か?ドミトリーか?

ホテルの場合は個室かドミトリーか、という選択肢が出てきます。僕の場合は「個室」一択。なぜなら体力の限界まで街を歩き回るので、ホテルに寝る以外の選択肢が不要だからです。ドミトリーは旅人たちと出会えるというメリットもありますが、バス・トイレが共同だったり、同じ部屋の人に気を遣ったり(異性の場合は特に…)、荷物の管理も不安なところが多かったりすので、その懸念点を全て払拭するために海外に行く時は個室のホテルを取るようにしています。

3. 金額

予算に合わせて金額を決めましょう。僕は「個室のホテル」であれば、だいたいいつも一泊5,000円〜10,000円の部屋を取るようにしています。これぐらいの金額であれば、大都市でない限りは普通のビジネスホテルには泊まれます。

ただ「ドミトリー」や「民泊」はこれよりもっと安くて良いものがあったりするので、なかなか思うような個室のホテルが見つからなければ、そのタイミングでドミトリーや民泊なども調べてみるのも良いでしょう。

4. お金の支払い方法

お金の支払い方法に関しては、①事前決済か現地決済か、②現地決済の場合、カード払いが可能かどうかは確認しておくことをおすすめします。僕の体験談ですが、過去に現地決済で予約をした際、クレジットカードが使えると思って行ったホテルでクレジットカードが使えず現金を払うことになり、予想外の出費で手持ちのお金がカツカツになってしまった旅がありました。

5. 無駄な移動を極力減らす

旅の中(特にリーマントラベル)で最大の敵は無駄な移動。ホテルも安かったとしても、場所によってはかなりタイムロスになり想定外の早起きが必要だったり、夜遊びができなかったりするため、ホテルの位置は重要です。

そこで僕は ①夜行く繁華街の近く もしくは ②翌日の最初の目的地への移動が便利なエリア (=移動と移動の導線上)にホテルを押さえるようにしています。そうすれば無駄な移動が一つ減り、より旅を楽しむ時間が増えます!僕は夜クラブに行くことが多いので、繁華街の近くで歩いて帰れる範囲でホテルを探すことが多いです。特に夜のタクシー移動が不安な国は繁華街のど真ん中にホテルをとりますね。

6. Wi-Fiが使える「範囲」に注意

技術の進歩によって大都市はもちろん、中東に行っても、南米に行っても、アフリカに行っても、どこの国に行っても、ほとんどのホテルがWi-Fi完備でサクサク使えます。しかし、一つだけ注意点が!Wi-Fiが使えると明示されているホテルでも、たまに使用範囲が「共用部分のみ」というパターンがあります。その場合はロビーなどでしかWi-Fiが使えず、自分の部屋では使えません。このパターンの場合は予約サイト上にその旨が表記されているのはずなので見落とさないようにしましょう。(これを見落として何度かロビーしかWi-Fiがないホテルに泊まったことが…気がついたらロビーのソファでスマホを握りながら夜を明かしたこともあります)

7. レビューの評価

ここまでのポイントを押さえたホテルが見つかれば、ほぼ間違いのないホテルが選べているはず!それでもまだ不安という方やまだ何個か候補がある方は、最後にレビューや口コミの評価を見て決定しましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

格安ホテル予約サイトは物件数が多くてなかなか選べませんが、この7つのポイントで自分の好み・ニーズを把握しておけば、自ずと泊まるべきホテルが見えてくるはず!次の旅行ではこの選ぶポイントを活用して、自分にとって最高のホテルを見つけてください!

 

次の記事▶海外旅行のホテルのおすすめ予約Webサイト


< 過去のリーマントラベル研究所の研究成果はコチラ >