リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

【2018年版】世界のメディアとリーマントラベラーがオススメする、今年行くべき旅行先ベスト10 [ リーマントラベル研究所 #5 ]

GWも終わり、そろそろ夏休みの行き先を決める時期ではないでしょうか。僕も夏休みの行先を決めるにあたり、いつも見ている海外の旅行メディアの「今年行くべき場所」という記事を全て目を通したので、それを踏まえて「世界のメディアとリーマントラベラーがオススメする、今年行くべき旅行先ベスト10」を発表します!

 

【ランキング作成方法】

Bloomberg、CNN、New York Times、The Guardian、Travel+Leisure、National Geographic、Lonely Planet、VOGUEの「今年行くべき場所」の記事を元に、その選出回数を加味しながら独自にランキングを作成しました。各記事へのリンク、下記の表は一番下に見れるように貼っておきます。

 f:id:tomatsu1024:20180515155551j:plain

 

第8位(3カ所)

ペルー ラオス カンボジア

第8位は同率で3カ国。南米のペルーと東南アジアのラオスとカンボジアがランクイン! 

マチュピチュなどの観光スポットがあるペルーは、観光だけでなく実は南アメリカの美食の中心地。現在、世界のベストレストラン50のリストのトップ10に2軒のレストランがあるみたいです。カンボジアはアンコールワットといった世界遺産だけでなく、近年、欧米人には野生動物と触れ合えるツアーも人気のようです。ラオスは2018年をラオス観光年に指定し、「ビジット・ラオス・イヤー」として各地のお祭りを中心にイベントが多数開催される予定です。

過去記事:ラオス カテゴリーの記事一覧

∇ラオス

ãLaosãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

第5位(3カ所)

ヨルダン フィジー メキシコ・ロスカボス

第5位にはまたもや同率で、ヨルダン、フィジー、そしてメキシコのロスカボスが入りました。

ヨルダンは紛争のない中東として、急激に観光客が増えています。ぺトラ遺跡と死海が見どころです。フィジーは今年7月に成田空港からの直行便も就航するので、かなり身近になりました。メキシコのビーチリゾート、ロスカボスは近年注目が集まります。セレブ御用達と言われ、ナイトライフも充実しているようです。

 ∇メキシコ・ロスカボス

f:id:tomatsu1024:20180515162157p:plain

 

第4位

ジョージア(旧グルジア)

コーカサス地方の小さな国。ですが、美しい景色と美味しい料理が楽しめます。さらにはワイン発祥の地とも言われており、ワイン好きには持ってこいの国です。またナイトライフを盛り上がっているようです。

ãTbilisiãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

第3位

マルタ

 マルタは地中海に浮かぶ島国。ローマ人、ムーア人、マルタ騎士団、フランス人、イギリス人により支配されてきたこの国には、その一連の歴史に関する史跡が残っていることで有名です。2018年、マルタの首都バレッタが欧州文化首都に選ばれ、それにまつわるスペシャルイベントが多数開催されます。(イベントはコチラ

 

f:id:tomatsu1024:20180515162431p:plain

第2位

チリ

壮大な大自然が見られるチリ。特にパタゴニアはアンデス山脈をはさんでアルゼンチン側とチリ側に分かれ、南米の最南端を含む広大な地域です。そのチリ側には毎年10万人以上の登山愛好家が世界中から訪れます。

f:id:tomatsu1024:20180515162510p:plain

第1位

アメリカ・ニューオーリンズ

 ニューオーリンズは2018年、誕生300周年を迎えます。ニューオーリンズは「ビッグイージー」という異名を持ち、休むことを知らないナイトライフ、活気のある生演奏シーン、スパイシーでユニークな料理には、フランス文化、アフリカ文化、アメリカ文化が融合しています。また、ジャズ発祥の地とも言われています。

 

f:id:tomatsu1024:20180515162553p:plain

 

ちなみに最終結果は以下の通りです。各紙に選出されたら1pt、その中でも僕が行きたい場所は0.5ptでランキングにしております。1位のニューオーリンズは8つのメディアのうち6つに選ばれていました!これはもう行くしかない!?

 

f:id:tomatsu1024:20180515170221j:plain

 

いかがでしたでしょうか。今年の夏休みは、いつものビーチリゾートではなく、せっかくなら是非ランクインした国へ行ってみてはいかがでしょうか?僕もこの中の場所に行ってこようと思います!

 

 

各記事へのリンクはこちら↓

Bloomberg

Where to Go in 2018 - Bloomberg

CNN

18 best places to visit in 2018 | CNN Travel

New York Times

52 Places to Go in 2018 - The New York Times

The Guardian

Where to go on holiday in 2018 – the hotlist | Travel | The Guardian

Travel+Leisure

The 50 Best Places to Travel in 2018 | Travel + Leisure

National Geographic

Best Trips 2018

Lonely Planet

Best in Travel 2018 - Lonely Planet

VOGUE

Where To Go In 2018 | British Vogue

 

 各記事の選出地域一覧

f:id:tomatsu1024:20180515155551j:plain