リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

旅の思い出の保存方法(写真、体験、出会いなど) [ リーマントラベル研究所 #8 ]

僕らの旅をもっと快適にするオンラインサロン「リーマントラベル研究所(会員数 381人)」では、会社員の旅行(=リーマントラベル)に関する裏ワザやおすすめなどを研究しています。ここでは、研究所で出た"使えるテクニック"を紹介します。

< 過去のリーマントラベル研究所の研究成果はコチラ >

 

第8回 旅の思い出の保存方法(写真、体験、出会いなど)

今回は旅の思い出の保存方法を紹介します!現地でたくさん撮った写真、現地の思い出、現地での出会いは、どれも日本では体験できないようなことだと思います。しかし、特に写真なんかはデータも膨大になって、保存や整理が難しかったりします。

 

そこで今回は、リーマントラベラーたちが実践している、思い出の保存方法を発表します!

f:id:tomatsu1024:20180604155104j:plain

写真

スマホでも綺麗な写真が撮れるようになったので、一眼レフやコンパクトデジタルカメラを持っているもそうでない人も、旅中はたくさんの写真を撮る人が多いと思います。

となると問題になってくるのが、写真の保存。僕の保存方法は、というと……

 

たくさん撮った写真はクラウド上にアップして保存します!

 

僕をはじめ多くのリーマントラベラーが実践している保存方法は、Googleフォトでの保存!こちらなんと無料で使うことができます!少し画像が圧縮されますが、プライベートで使う分には気にならない程度の圧縮ですので、バックアップとしてであれば最適かと!

 

僕はいつもコンパクトデジタルカメラで撮影しています。現地で撮影したらWi-Fiを使ってスマホに画像を取り込んでSNSにアップ。そして、帰国後にまとめてGoogleフォトにアップしています。(それとは別にSDカードでも保存しています)

 

さらにオンラインサロンで教えてもらったのですが、Amazonプライム会員の方であれば、Amazon プライム・フォトがオススメ!こちら、Amazonプライム会員であれば無料で使える上に、なななんと非圧縮で使えるそう!これは熱い!!!Googleフォトからこちらへの移籍も検討します!

 

iPhoneの方はicloudがありますが、旅の写真を保存するとすぐに容量がいっぱいになってしまうかと思います。その上、icloudは容量がいっぱいになったら、有料で拡張しなくてはいけません。

だからこそ、写真のバックアップには、無料のGoogle フォトやAmazon プライム・フォトを使い倒しましょう!!!

 

撮った写真は、あえて印刷してアルバムにするなんてのも良いですね!

体験

現地での体験については、ブログやSNSにアップする方が多いです。他のものですと、4travel旅スケに記録されている方もいらっしゃいました。(逆に言えば、4travelや旅スケを見るだけでも旅行に行った気になれる!)

出会い

現地で出会った人とコミュニケーションを取るには、Facebookで繋がるのが一番手っ取り早いですね!あとはInstagramなどその他SNSで繋がるパターンと、メッセンジャーアプリであるWhatsappやWechat、LINEで繋がるパターンがあります。

欧米の方はWhatsappを使っている人が多いですし、中国はWechatが多いので、様々な国を旅する方はどのアプリでもアカウントを作っておいても良いかと思います!

 

ちなみにLINEであれば、外国人とのトークに、公式の翻訳アカウントを追加すれば勝手に翻訳してくれます!英語、中国語、韓国語があるので超便利ですよ!

 

▼台湾の仲良しのシャンプー屋のおばちゃんとのやりとり。翻訳アカウントが勝手にお互いの会話を翻訳してくれます!

f:id:tomatsu1024:20180604154714j:plain

 

今回は以上になります!

旅の思い出を上手に保存して、いつでも”あの楽しかった思い出”を気軽に引き出せるようにしてみてはいかがでしょうか?