リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

働きながら世界一周

働きながら世界一周中のブログはコチラ

 

社会人3年目になってから海外旅行に目覚めたリーマントラベラー東松。海外旅行が好きすぎて、いつか世界一周がしたいと思うようになったのだが、サラリーマン故にまとまった休みが取れず断念していた。しかし、世界一周の本質は「世界をぐるっと回ること」ではなく「世界のいろんな国々をたくさん見て回ること」だと気づき、日本での平日のサラリーマン生活を「日本でのトランジット(乗り継ぎ)期間」と見なすことでサラリーマンでも世界一周ができると気づき、「働きながら世界一周」を考案。

f:id:tomatsu1024:20170709180821p:plain

それを普及させるため、自ら3ヶ月での「働きながら世界一周」に挑戦。2016年10月〜12月の3ヶ月間、平日は東京で広告代理店にてサラリーマンをする傍ら、毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成しました。

f:id:tomatsu1024:20170709175606p:plain

「働きながら世界一周」の中では、日帰りでオーストラリアへ行き「恋ダンス」を踊ったり、土日でUAEへ行き砂漠へピクニックに行ったり、祝日と有給を組み合わせ5日でコンゴ共和国へ行き世界一おしゃれな紳士集団「サプール」に会いに行くなどしました。

f:id:tomatsu1024:20170709175647p:plain

 

 

そんな「働きながら世界一周」中のブログはコチラ