リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

イラン

聖地エルサレムに行って感じた、脳が処理しきれない不思議な感覚 ~「日常」が「非日常」の街~

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地であり、地球上で一番文化がミックスされた街、イスラエル・エルサレム。そんな聖地で僕が一番衝撃を受けたポイントは、世界遺産である旧市街の教会やモスク、嘆きの壁ではなく、街の普通の光景でした。 「ユダヤ人」…

【イラン編】リーマントラベラー360°

リーマントラベラー東松です。 リーマントラベラー360° イラン編! マスジェデ・エマームを下から(イスファハン) Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA アーシュラーの会場(イスファハン) Post from RICOH THETA. - Spherical Image …

【イラン編】行った気になれる!リーマントラベラー THE MOVIE

リーマントラベラー東松です。 イランに行った気になるムービーを一挙大公開! 世界遺産 マスジェデ・エマーム(イスファハン) ペルシャ様式のモスク!色・形・模様ともに圧巻です! イスラム教の国のキリスト教の教会(イスファハン) 少しペルシャ様式っ…

【簡単に行けた!イラン#3】イランの交通事情・空港↔︎市内の移動方法

リーマントラベラー東松です。 今日はイランの交通事情、空港↔︎市内の移動について。 まずはこの写真をご覧ください。 これは18時ごろの平日の帰宅ラッシュ時の様子。 これだけでもヤバイですが、これが2時間後どうなるかというと・・・ 綺麗な夜景に変わり…

【簡単に行けた!イラン#2】Wi-Fiを持って行くことができない国の通信事情(イランでSNSを普通に使う方法がありました!)

リーマントラベラー東松です。 レンタルWi-Fiも未対応の国・イラン。もちろん携帯会社の海外使い放題も対象外。そんなイランに行ってみて感じた通信事情をレポートします。2016年10月情報。 行く前にやらないといけないこと イランではアメリカとの関係が悪…

【簡単に行けた!イラン#1】入国時のアライバルビザ申請方法(日本での事前準備は不要です)

リーマントラベラー東松です。 イラン入国時には「ビザ」が必要です! (そういえばビザを取り忘れてミャンマーに入れなかったこともあったあったなぁ…笑) 観光であれば事前申請不要で、入国時に取得が出来る「アライバルビザ」でOK!取得できれば、30日間…

矛盾だらけのアメリカ嫌い 〜イランに行って感じた治安・イスラム教への誤解・反米感情〜

リーマントラベラー東松です。 西洋文化でもなく、アラビア文化でもない「ペルシャ文化」という独自の文化を歩んできたイラン。日本人からすると、アジアの反対側にある謎めいていて危なそうな国、イラン。今回初めて行ってみてイランで感じたことをまとめま…

イランのサタデーナイト(実質マンデーナイト)

リーマントラベラー東松です。 首都テヘランにて、大学の部活の先輩・北村さんの紹介で、イラン人Hamedと会うことに。そしてHamedにイラン人的サタデーナイトの過ごし方を教えてもらいました! ただ、イランは木金が会社が休みのため、Hamedと会う土曜日は日…

イラン、ナメてました…

2回目の投稿で、早速お詫びです。実はイランに来ております。日本のポケットWi-Fiが対応しておらず、Facebookも通常の接続方法では見れない国イラン。とはいえ、なんとかなるでしょ!と、正直ナメてました。 空港に7時間前に着いてから今の今まで、Free Wifi…