読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

リーマントラベラーの僕がブログを始めた理由

リーマントラベラーです。旅の準備の続編に行く前に、僕がこのブログを始めた経緯を少し真面目にお話ししたいと思います。

 

僕は「海外旅行に行く日本人を本気で増やしたい!」と思い、このブログを開設しました。僕が旅を続ける理由ブログを開設した理由をこれから書かせていただきます。

※このブログは僕の本気のブログのため、広告代理店の人間にも関わらず、ブログ内の広告は僕の方で自主的に消しております(笑)それくらい本気です。

 f:id:tomatsu1024:20160126090246j:image

 

「海外旅行に行く日本人を本気で増やしたい!」
どうして本気でそんなことを思ったのか。その理由は、4年前に遡ります。

そんな僕は、今では年に47回海外旅行に行っておりますが、その歴史は実は意外と短く、海外旅行に目覚めたのは2012年のG.W.になります。それまでは海外には家族や友人と行ったことはありましたが、お遊び程度の想いしかありませんでした。2012年のG.W.に初めて一人で行ったロサンゼルスへの海外旅行で、僕は目覚めました。

当時、僕は社会人3年目。まだまだ下っ端で、業務は自称超多忙。来る日も来る日も、平日は仕事に追われ、週末は合コンに追われる(?)日々を送っておりました。

 

今思えば、本能的に自分の中で何かを変えたかったのかもしれません。

 

その自称超多忙な業務の中で、無理矢理休みをもらい、航空券とNBAのチケットだけを握りしめ、念願のロサンゼルスに向かいました。

 

現地に着いたらまず地図を買い、TOEIC500点もない語学力で必死に地図を読解し、街を散策。カタコトの英語で宿を探し、NBAを見に行き、やることが無くなれば、ビーチでただただ海を眺めていました。ただ初めての海外一人旅でしたが、意外とそんなに不自由なことはなく、心の底から楽しむことができました。

 

そして気づいたことが3つあります。

 

1つ目は、僕の悩みなんてめっっっっっちゃ小さいということ。会社のためだと言い聞かせて、先輩に怒られないために、毎日全てを犠牲にして捧げ、僕の全てだった「仕事」の悩みが、生き生きと自分の人生を歩んでいるアメリカ人を目の前にした瞬間、一瞬にして恥ずかしくなって消え去りました。自分の悩みの小ささと、自分の小ささを大きく認識した瞬間でした。

 

2つ目は、僕はとても無力だということ。会社の名前を誰も知らない、ましてや僕の名前なんて誰一人として知らないアメリカでは、会社の名刺がただの紙切れになりました。その上、英語も話せないとなると、今ここアメリカで自分が持っているものといえば、ここまで一人で来た勇気と筋肉しかないと心の底から思いました。(でも、黒人と喧嘩したら負けてまうな…とも思いました)そのあとに残ったのは、危機感。

 

そして最後の気づきは、今までの2つとは全く路線が異なる気づき。

 

最後、3つ目は、海外旅行ってめちゃくちゃ簡単だということ。LAに行くまでは、正直、語学力や治安など不安だらけでしたが、行ってみたら全然簡単。一歩踏み出す勇気さえあれば、誰でも簡単に行けるものだと思いました。

 

こんなに大きな気づきを得た海外旅行は、(当時は考えてもいませんでしたが、)僕の人生・生き方を180度、いや、1億8000万度くらい変えるキッカケとなりました。

 

そして、そんな人生の大きなターニングポイントとなった海外旅行ですが、それにも関わらず、同時に海外旅行が「簡単」と気づいてしまうんです。

 

人生を変える可能性も潜んでいるのに、簡単なんです。超超超超お得じゃないですか?

 

実は僕が海外旅行に行きまくっているのも、これが理由。

 

だからこそ、一人でも多くの人に海外旅行に行って欲しいと心から思っているのです!

 

僕の友人にはサラリーマンが多いですが、共通しているのは、僕も含めて、時間・お金・語学力などの能力 にそれぞれ制限があるということ。それを度外視しても行って欲しいと思っていますが、それが大きなネックになるというのも、当時の僕を思い出せば理解できます。

 

だったら、そんなサラリーマンでも旅に出られるように、僕が旅をしてくる中で見つけた「忙しいサラリーマンでも旅をするためのちょっとしたコツ」を多くの人の知ってもらえればと思い、このブログを開設しました。そのコツが、皆さんの背中を押すキッカケになると信じて。

 

 

このブログを見て、どれだけの人が海外旅行に興味を持って、どれだけの人が海外旅行が簡単だと気づいてくれるかはわかりませんが、僕はそのことを人生賭けて一人でも多くの人たちに伝えていきます。

 

引き続きご愛読宜しくお願いします!

 

 

<こちらのフォローもお願いします!>

■Facebook(メイン):リーマントラベラー東松

■Instagram(旅行の写真):@ryman_traveler

■Twitter(週末の生存確認):@ryman_traveler