リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

ホンコンドリーム #2 〜2週間で夢は現実に、そして僕は佐々木希に〜

リーマントラベラー東松です。香港にいます。

普通のサラリーマンに起きた奇跡の物語の続編です。

 

<前回までのおさらい>

8/31(水)

anan『魅惑の香港特集』(表紙は佐々木希ちゃん)が発売

9/3(土)〜4(日)

香港へ!ananの特集で佐々木希ちゃんが撮影した場所へ行き、佐々木希なりきり香港旅を実施。しかし、唯一撮影できなかったのがインターコンチネンタル香港のプレジデンシャルスイート。1泊130万円の部屋の中につき、断腸の思いで撮影を断念。

▼プールとソファは部屋の中でしか撮りようがない…

f:id:tomatsu1024:20160919071544j:image

▼表紙の写真も同じ場所で入れず、ホテル近くの公園のそれっぽいところで泣く泣く撮影

f:id:tomatsu1024:20160904105027j:plain

9/7(水)

インターコンチネンタル香港の山口さんという方からご連絡をいただく。ブログを読んで頂いたようで、もしまた香港に来る機会があれば撮影できなかったプレジデンシャルスイートを案内します、という旨の連絡を、大変僭越ながら頂戴する。

9/16(金)

そんなわけで、2週間ぶりに香港に来てみる。

詳しくはこちら▶︎ホンコンドリーム 〜普通のサラリーマンに起きた奇跡の物語〜 - リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

 

今回の撮影を快諾してくださったインターコンチネンタル香港の山口さんとは、撮影前日の9/16(金)にご挨拶させていただき、その日はそのまま日本人のご友人とのディナーにお招きいただきました。

そして、満を持して迎えた9/17(土)。今日、僕の夢が叶います。そして僕は佐々木希になります。

・・・・・・・・・・・・・・・

 

9月17日(土) 17:30。晴れの香港。

山口さんと待ち合わせ。夢の実現の会場は16階。早速案内していただきます。

 

荘厳な雰囲気の廊下の先に、夢への扉が。

f:id:tomatsu1024:20160919071616j:image

開けます。

プレジデンシャルスイーーート!

f:id:tomatsu1024:20160919071638j:image

2階もあります・・・ありえないくらい広いです。

そして、ベランダには佐々木希ちゃんがパシャパシャしていたプーーール!

f:id:tomatsu1024:20160919071701j:image 

ベッドもゴージャス・・・

f:id:tomatsu1024:20160919071732j:image

その向かいには佐々木希ちゃんが座っていたソファーーー!

f:id:tomatsu1024:20160919093442j:image

そして書斎まであります。

f:id:tomatsu1024:20160919071744j:image

とりあえず大変僭越ながら座ってみます。  f:id:tomatsu1024:20160919071802j:image

場違い感がハンパないです。

他にも部屋の中にジムやキッチン、グランドピアノ等がありました。もう圧巻以外の言葉が見つかりません。そこはまるで映画の世界。

 

一通り、プレジデンシャルスイートを見学させていただいたあとは、まだ外が少し明るいので、一旦リビングで休憩。

ここで、僕のブログを見つけて連絡をくださった、インターコンチネンタル香港の山口さんと念願のツーショット!僕の夢の実現のためだけにプレジデンシャルスイートでの撮影をご快諾いただいただけでなく、ホスピタリティ溢れすぎる対応の数々、山口さん、本当に本当に本当にありがとうございます。

f:id:tomatsu1024:20160919071821j:image

そんな素敵すぎる山口さんですが、頂戴した名刺を拝見したら、どうやらインターコンチネンタル香港の偉い方だったようです・・・恐縮です(汗)

 

そんなこんなで日も暮れてきたので、いよいよ僕の夢の実現の時が!

 

まずは最初の夢。外のプールで水をパシャパシャしながらのシーン。

プールに入ってみると、予想だにしない出来事が!なんと・・・

温水!

「冷たいぃぃぃ!」というリアクションを準備して入ったものの、セレブのプールではそんなリアクションは全く必要なく、優雅にパシャパシャ。そして生まれた奇跡のショットがこちら。

f:id:tomatsu1024:20160919083330j:image

なんと、ananの写真同様、バックに船が映り込む(それも同じ船!)というハプニング。

 

続きまして、夢の実現その2。ソファの撮影シーン。

大変僭越ながら、僕が皆様を代表しまして、佐々木希ちゃんが座った部分に座らせていただきます。失礼いたします。

f:id:tomatsu1024:20160919083346j:image

うーん、違和感。動物園感が拭えません。しかし、何度撮影しても、佐々木希ちゃんではなく僕が被写体となると動物的要素が消し去れないことから、これは動物的要素を残したまま完成!

 

そして、いよいよクライマックス。夢の実現その3。

anan表紙の写真を本当の撮影場所で撮影します。日も暮れ、外も暗くなり、対岸のビルに明かりが灯り始めました。

 

 

ここに来るまでに、苦節2週間、本当に色々なことがありました。

2週間前に香港来た時は、帰りの飛行機が台風の影響で遅れ、家に着いたのが夜中の2時。それにも関わらず翌日は朝から出社。平日は毎日、残業と会食。土曜も仕事。その上、SPA!で取り上げられた記事がYahoo!ニュースにも出て喜んだのも束の間、コメント欄で叩かれる。

そんな不運続きの僕の前に、突如、幸運の女神(インターコンチネンタル香港の山口さん)が現れ、そして、女神のお導きで、普通のサラリーマンの僕がたった2週間で夢を叶えようとしています。

 

そして、いよいよベランダの撮影場所に立ちました。

運命の瞬間です。

 

僕の夢が叶った瞬間の写真はこちら!

f:id:tomatsu1024:20160919093506j:image

この瞬間、僕は佐々木希ちゃんになりました。

もう、誰が見ても、これは佐々木希ちゃんにしか見えないでしょう。

 

見えない人は、視力検査をしてから再度ご覧ください。

 

 

これぞまさに、ホンコンドリーム!

普通のサラリーマンの僕が、ここ香港でたったの2週間で夢を叶えることができました。

これも全ては山口さんのおかげ。

 

山口さん、本当にありがとうございました!

一生忘れられない思い出となりました。

 

▼プレジデンシャルスイートから見る、特別な香港の夜景

f:id:tomatsu1024:20160919083828j:image

< 続きはこちら >

ホンコンドリーム #0 〜4人の女神との出会い〜