リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

幻想的な朝日、ミャンマー・バガン

今回のミャンマーの旅の最初にして最後の目的は、ここバガンの朝日。早起きしてパゴダ(仏塔)に登り、見てきました!

 

前の記事▶︎朝日を見るためだけにミャンマーへ!

f:id:tomatsu1024:20170813004102j:image

11〜13世紀に建てられたパゴダや寺院が点在し、パゴダと自然しか見えない景色で見る朝日。それはもう荘厳で、美しく、今までに見たことがない朝日でした。世界一かどうかはわかりませんでしたが、世界最高レベルの朝日だと思います(笑)

f:id:tomatsu1024:20170813004241j:image

f:id:tomatsu1024:20170813004256j:image

これだけでも見にくる価値はありました。しかし、日本人も多く(お年寄りの方も見かけました)、とても安全で平和な旅過ぎて、リートラ的には刺激が足らず物足りなさも感じるので、とりあえず現地の市場をパトロールしてきます!

 

次の記事▶︎リーマントラベラー、ミャンマーで転職!?

f:id:tomatsu1024:20170813004321j:image