リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

シエラレオネで参加した謎の儀式の正体が判明!

12/26(火)、シエラレオネを旅行中、謎の儀式に巻き込まれました。その儀式の正体が判明したのでご報告します。

 f:id:tomatsu1024:20171228072951j:image

その儀式がどんなものだったかというとコレ!熊の仮面を被り、毛皮を纏った人が先頭を走って、その周りを群衆が取り囲みながら行進をしていました。

 

それも道路の真ん中を群衆は移動するので、人は勿論、車も右往左往しています(笑)

f:id:tomatsu1024:20171228205117j:image

別の場所には鹿もいました。

 

後ろからだとこんな感じです。群衆の熱狂。

 

こんなタイプの仮面も…

f:id:tomatsu1024:20171228074315j:image

 

仮面の人は勿論の事、周りも熱狂的すぎて謎すぎるこの儀式。気になって調べていくうちに、なんとその正体が判明しました!

f:id:tomatsu1024:20171228074222j:image

 

これはシエラレオネの伝統的な行事で500年近く続いている儀式。(500年前は、日本は戦国時代!)この謎の仮面(マスク)と衣装は悪霊から身を守るマジカルパワーを持っていると信じられており、それを着た人が街を練り歩くことでたくさんの人たちがそのマジカルパワーを求めて集まってくるそうです。同じような信仰は他の西アフリカ諸国でもあるようで、アフリカでは仮面は男性のカルチャーらしく、仮面をつけるのはいつも男性のようです。

 

いつ行われれているか明確に書かれているものはなかったことから、スーパー運良く見られたようです!そしてマジカルパワーをゲットしました!リーマントラベラー、2018年は何かが起こるかも?笑

 

▼止まってる鹿はこんな感じ。怖い。

f:id:tomatsu1024:20171228074721j:image

▼引きで見てみると、かなり近寄り難い儀式ですね(笑)

 f:id:tomatsu1024:20171228074741j:image

▼でもみんな本当に楽しそう!

f:id:tomatsu1024:20171228074919j:image

f:id:tomatsu1024:20171228075049j:image

f:id:tomatsu1024:20171228075203j:image

 

参考資料)

 

奇跡的に儀式に参加でき、素敵な人たちとも出会え、最高のシエラレオネ旅となりました!

まだまだ旅は続きます!