リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

簡単に行けた!タイ・フルムーンパーティ#4 パーティ直前にすべき3つのこと

リーマントラベラーです。今日はフルムーンパーティ直前にすべき3つのことまとめました。これをしていけば1億倍フルムーンパーティが楽しくなるので必見です!

前回の記事▶︎簡単に行けた!タイ・フルムーンパーティ#3 当日の過ごし方(行き方~始まるまでの流れ)

f:id:tomatsu1024:20160308051839j:plain

パーティ直前にすべき3つのこと

フルムーンパーティに行くんだったら、ハメを外して思いっきり楽しみたい!だったら、恥ずかしさなんて捨てて、目立ちまくりの服装で行ってみましょう!!!

フルムーンパーティで目立ちまくるために直前でもできる3つのことを紹介します。

 

1.フルムーンパーティぽい服装を買う!

買える場所 ▶︎ サムイ島、パンガン島

「Full Moon Party」と書かれたタンクトップや蛍光色の短パンなどは、サムイ島でもパンガン島でもどこでも買えますので、是非買って着替えて行きましょう!タンクトップは200バーツ(約640円)、蛍光色の短パンは300バーツ(約960円)くらいでした!特にマストバイなのは蛍光色の短パン!フルムーンパーティは月明かりの下で行うので、普通の服を着て行っても全然目立ちません。ただ、場所によってはブラックライトで照らされており、蛍光色の服は光ってかなり目立ちます!こんな感じ▼

f:id:tomatsu1024:20160308230752j:image

ということで、蛍光色の短パンをマストで買っていくことをオススメします!

2.光るものを身につける!

買える場所▶︎サムイ島、パンガン島

月明かりで行うパーティだからこそ、光るものはかなり目立ちます!!!光るリングや光る帽子、光るネックレスなどがサムイ島でもパンガン島でもたくさん売っているので是非一つくらい買って身につけて行ってみてください!僕はクリスマスということもあり、光るサンタ帽をかぶって行きました!日本からサイリウムなどを持っているのもアリかもしれないですね!

f:id:tomatsu1024:20160308232135j:image

3.ボディペイントをする!

出来る場所▶︎会場(ハードリン・ビーチ)の入口

ここまで服装をバッチリ準備したなら、この際、肌までおしゃれにキメてパーティに出かけましょう!であれば、ボディペイントはマストです!!!ハードリン港からハードリンビーチに向かう道沿いにボディペイントしてくれる店が何個も露店で出ています。一回顔と両腕やってもらって200バーツ(約640円)くらいでした!デザインは見本がたくさん飾ってあるのでその中から選べばOKです。

f:id:tomatsu1024:20160308231849j:image

ちょっとだけやってみたい人、一回塗ったのに満足できなかった人も安心!フルムーンパーティの入り口近くではセルフでボディペイントできる場所が何箇所もあり、どこも1回あたり20バーツ(約65円)くらいです。万が一塗り残しがあっても安心ですね!

もちろんボディペイントは水溶性の絵の具を使うので、シャワーで落ちます!

f:id:tomatsu1024:20160308232149j:image

 

以上を踏まえて出来上がったのがこれ▼▼

f:id:tomatsu1024:20160305190534j:plain

どうですか?超イケてるでしょ?

上記3つを行えば、あなたも間違いなくフルムーンパーティでも目立ちまくりです!!そしたら、通常の1億倍イベントが楽しくなるはずです。他の人を圧倒して、リーマントラベラーのようにビーチのファッションリーダーを目指しましょう!!!

次はいよいよフルムーンパーティの実態をレポート!お楽しみに!

 

次の記事▶︎簡単に行けた!タイ・フルムーンパーティ#5 パーティに潜入レポート