読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

リーマントラベラーが食した香港飯3(全部食べると、本当に太ります)

リーマントラベラー東松です。

今回は「リーマントラベラーが食した香港飯 2」でまとめきらなかった、スイーツ・カフェ・中華以外・バーをまとめます!果たしてこれらを全部食べた僕は、何kg増えたのでしょうか?(結果は最後で!今回はちゃんと発表します笑)

<過去記事>

リーマントラベラーが食した香港飯!(全部食べると、さすがに太ります)

リーマントラベラーが食した香港飯2(全部食べると、本当に太ります)

 

スイーツ

◯發記甜品 ファッゲイティムバン(尖沙咀)

香港でシメのスイーツは当たり前。尖沙咀でシメるなら、ananでも紹介されていた、ここ「發記甜品」がオススメ。フルーツ系スイーツの専門店。21時過ぎでも店内は満席でした。

f:id:tomatsu1024:20160927075234j:image

僕はドリアンパンケーキとマンゴー入りのもち米クレープを注文。

ドリアンパンケーキは、ドリアンの異臭はしません!そして美味!パンケーキと言いつつ、分厚いクレープ生地と生クリームとドリアンの組み合わせ。

f:id:tomatsu1024:20160927075257j:image

マンゴー入りのもち米クレープは、柔らかいお餅にマンゴーが包まれている感じ。マンゴーがいい感じに冷えてて、これまた合うんです!お餅がいい感じに甘くて、マンゴーと絶妙なハーモニーを奏でます。

f:id:tomatsu1024:20160927075326j:image

他にも気になるフルーツ系スイーツがあったので、また次回も別のスイーツに挑戦したいと思います。

なお、Googleで「發記甜品」と検索すると、真っ先に香港ナビで「【閉店】発記甜品[發記甜品]」と出てきますが、尖沙咀は閉店していないのでご安心を!チェーン店なので、旺角や銅鑼灣にもありますが、これも閉店してない模様。

 

◯源記甜品專家 ユンゲイティムバンチュンガー(西営盤)

以前紹介した、イケてるお洒落なバー「Ping Pong 129 Gintoneria」の近くにあるスイーツ。ここもシメには最適。ここのオススメは中国の伝統的スイーツが食べられます。

f:id:tomatsu1024:20160927075350j:image

僕はクルミのお汁粉とプリンを注文。

お汁粉は、熱い!危険です。日本のお汁粉を薄〜くした汁にクルミが入っている感じです。僕は・・・苦手です。

f:id:tomatsu1024:20160927075410j:image

続いて、プリン。このプリンが超危険。蛇のスープより危険。なぜかというと・・・

f:id:tomatsu1024:20160927075454j:image

熱い!

プリンが熱いなんて、誰が想像したでしょう。蒸し暑い香港で、ひんやりプリンを注文してシメようとした僕の気持ち・・・

何事も経験ですね。

 

カフェ

◯星巴克冰室 スターバックス ビンサッ(中環)

ここはただのスターバックスではありません。なんと・・・

f:id:tomatsu1024:20160927075823j:image

 

地元の喫茶店とコラボした特別な仕様のスターバックスです!

f:id:tomatsu1024:20160927075642j:image

f:id:tomatsu1024:20160927075710j:image

f:id:tomatsu1024:20160927082252j:image

香港の昔ながらの喫茶店をモチーフしたこのスタバ。店内はレトロな雰囲気で、スタバという安心感・安定感のある飲み物と一緒にタイムスリップした雰囲気が楽しめます。

f:id:tomatsu1024:20160927075745j:image

このタイプのスタバは、香港では中環と旺角の2箇所。(普通のスタバはたくさんあります)休憩がてら、是非立ち寄ってみてください。もちろんWi-Fiも使えます。ただし、昼前後は混んでいるようなので、時間をずらして行った方が良いかもしれません。僕は土曜の朝10時ごろ行ったのですが、そこそこ混んでました。

 

中華以外

◯Stazione Novella (中環)

パニーニが食べられるお店で、PMQの近くにあるお洒落なお店。

f:id:tomatsu1024:20160927075853j:image

この店のパニーニは、香港在住ジャーナリストでanan「魅惑の香港」特集で執筆などもされている通称・女神こと甲斐さん(なぜ女神かはコチラ)が「香港一美味しい」と認めるパニーニなのです!

f:id:tomatsu1024:20160927075932j:image

このパニーニ、本当に美味しいです!!!その上、これまで中華しか食べてこなかったので、そんな中食べるパニーニは五感が刺激されまくりです。

是非ともPMQでのショッピングのついで…じゃなくても、訪れてみてください。

女神ブログ▶︎「香港一」美味しいパニーニとブルシェッタ♪Stazione Novella@SOHO – 香港ときどきマカオ

 

◯POTATO HEAD (西営盤)

あのインドネシア・バリの超人気ビーチクラブ「POTATO HEAD」の香港店。店内にビーチはありませんが、音楽がいい感じに流れ、お洒落な雰囲気。

f:id:tomatsu1024:20160927080022j:image

店内にビーチはありませんが、イケてる音楽がいい感じに流れ(chill out系)、お洒落な雰囲気。

f:id:tomatsu1024:20160927080208j:image

かなり広い店内では、お酒が飲める他、インドネシア料理も食べられます。せっかくなのでナシゴレンを注文。

f:id:tomatsu1024:20160927080136j:image

これがまた美味しい!バリの屋台で食べるナシゴレンとは全く違い、洗練された都会のナシゴレン。是非とも中華に飽きたら、インドネシア料理といい音楽を聴きに、POTATO HEADに行くのもいいのではないでしょうか?

近くには先ほど紹介した、熱いプリンが食べられる「源記甜品專家」やバー「Ping Pong 129 Gintoneria」もあります。

 

ちなみに、このお店に入るときにハプニングが・・・

f:id:tomatsu1024:20160927080544j:image

入り口にセキュリティ(写真左の人)がいるのですが、僕が入ろうとすると、案の定止められて質問を受けてしまいました。

「しまった!ビーサンがドレスコードに引っかかったのか!?」と思っていると・・・

 

セキュリティ「お前、新入りのセキュリティか?」

東松「いいえ、違います」

 

ちなみに、ドレスコードはないので、短パン・ビーサンでも入れます。

 

バー

今回は時間と体力の関係上行けませんでしたが、前出の女神・甲斐さんオススメのバーを2軒紹介。甲斐さんの記事を読んだら、どちらも行きたくなったお店なので、皆様、是非とも僕が記事を書くまで行かないでください!

 

◯Ophelia オフィーリア(灣仔)

<女神の記事より>

鳥籠店の奥に潜むのは、孔雀の精が舞い踊る魔法の世界。訪れることが体験になる、注目の新バーへ

Ophelia(オフィーリア) | キャセイパシフィック航空 | 香港スタイル

 

◯Foxglove フォックスグローブ(中環)

<女神の記事より>

今、香港でいちばんスタイリッシュな新顔は、謎の傘屋の奥に広がる、めくるめくスピークイージー

Foxglove(フォックスグローブ) | キャセイパシフィック航空 | 香港スタイル

 

 

以上、今回の旅でリーマントラベラーが食した香港飯でした。

そして、もはや誰も気になっていないと思いますが、僕がどれだけ太ったのか結果発表!結果は・・・

 

行く前 :89kg

行った後:92kg

 

これだけ食べて3kg増加に抑えられたのなら上出来でしょう。

 

今回の記事を読んで、香港飯が食べたくなった方は、是非前の記事も読んで香港への気持ちを高めてください。

<過去記事>

リーマントラベラーが食した香港飯!(全部食べると、さすがに太ります)

リーマントラベラーが食した香港飯2(全部食べると、本当に太ります)

 

ちなみに香港だったら、

 

LCCで2万円台で行けますよ?(甘い誘惑)