読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

リーマントラベラーが食した香港飯!(全部食べると、さすがに太ります)

リーマントラベラー東松です。

今回の記事では、佐々木希ちゃんに扮しながら巡った土日香港旅で行ったお店・行きたかったお店の中で、リーマントラベラー オススメ香港飯をまとめました!

食べに食べた2日間。果たして、リーマントラベラーは何kg太ったのでしょうか?

(答えは一番下にございます)

 

■今回の香港旅の様子はこちらから

#1:水曜 ananの「魅惑の香港」特集見て、木曜 航空券取って、金曜 合コン我慢して 香港へ行ってみた。

#2:土曜 香港で佐々木希ちゃんになりきってみた。 〜水曜 ananの「魅惑の香港」特集見て、木曜 航空券取って、金曜 合コン我慢して 香港へ行ってみた。の続き

 

<お粥・麺>

〇生記粥品專家 サンゲイチョッパンチュンガー(上環)

anan『魅惑の香港』特集(P.50)でも紹介されたお店。朝食にオススメ、お粥のお店。

f:id:tomatsu1024:20160909212718j:image

優しい味付けで、大盛りを頼まなくても勝手に大盛りで出てきます。優しい味で大盛り故に、途中で飽きる可能性があるので、そんな時は途中で一緒に出てくる醤油的なモノをいれてください!ちょうどいいです。ただ、めちゃくちゃ熱い上に、なかなか冷めないため、猫舌の人は要注意。また、魚の団子の中にはパクチーが入っているので、苦手な方はこちらも要注意。(僕はどちらも該当)優しい味付けのお粥とは裏腹に、店員のおばちゃんが元気で騒がしいので、寝起きに行くと対応に困るかもしれません。

▼白身魚と魚団子のお粥

f:id:tomatsu1024:20160907224837j:image 

 

〇麥文記麺家 マッマンゲンミンガー (佐敦)

anan『魅惑の香港』特集(P.81)でも紹介されたお店。ここに来たら雲呑麺。

f:id:tomatsu1024:20160909212740j:image

お店の前にはすごい行列が・・・!ですが、よく見るとそれは隣のお店なので惑わされないで!このお店も行列は出来てますが、隣の店よりは短いはずなので、安心して並びましょう。ananにも載っていたえび雲呑麺。日本語メニューもあるので、それを見ながら注文。雲呑が隠れるほどに麺が!麺は歯ごたえがある麺。(カップラーメンを2分半くらいで食べてしまったときの感じ)

f:id:tomatsu1024:20160907224849j:image

しかし!!!これ一つだと、食べ盛りの男子は物足りない!!!

なので、もう1杯注文するのがベスト!その時オススメなのが、牛バラ煮込み麺という名の実質・牛スジ煮込み麺。トロットロに煮込まれた牛スジがかなり美味で、麺はお米の優しい触感の麺。これが絶妙にマッチング!

f:id:tomatsu1024:20160907224901j:image

 

 <飲茶>

〇陸羽茶室 ロックユーチャーサ (中環)

香港通の会社の先輩のオススメ飲茶。

f:id:tomatsu1024:20160909212616j:image

少し高級。店員は無愛想ですが、味は美味しい!!ただ、1つ問題が!それはオーダー方法が、中国語オンリーのメニューのシートに、個数を自分で記入してオーダーするタイプ。英語も日本語の補足も無いので、あなたの想像力が問われます。想像力に自信が無い方にはオススメできませんが、想像力に自信がある方 かつ 無愛想な店員ともうまくやれる自信のある方にはオススメのレストランです。

▼漢字から想像するしかないメニュー

f:id:tomatsu1024:20160909212445j:image

f:id:tomatsu1024:20160909234824j:image

f:id:tomatsu1024:20160909212512j:image

 

〇譽満坊 ヨウムンフォン (跑馬地)

香港に10年以上住む親戚のオススメ飲茶。

こちらも少し高級。どれを注文しても美味しいです!メニューには日本語もあるので安心!ちなみに、ここでは鶏の爪も食べられます・・・!見た目はエグイですが、食べてみると意外と美味しいので、是非ともチャレンジしてみてください!(勇気があれば)

▼鶏の爪。。。

f:id:tomatsu1024:20160907224823j:image

 

〇添好運點心專門店 中環店 ティムホーワン (中環)

香港在住の友人(女性)オススメの飲茶。おすすめは、なんとメロンパン!

f:id:tomatsu1024:20160909212641j:image

姉妹店がミシュラン一つ星を獲得している名店。中環店はエアポートエクスプレス・香港駅の中と抜群のアクセスの良さ。帰国前に必ず立ち寄ってください。ここのオススメは飲茶・・・ではなく、なんとメロンパン!メロンパンですが、侮ることなかれ!中にはお肉などの具材が入ったメロンパン。一見、合わなそうな組み合わせですが、甘いとしょっぱいが織りなすハーモニーが絶妙。ただし、1つ頼むと小さいメロンパンが6個出てくるので、頼みすぎないようにしてください。お持ち帰りも可能です。 

f:id:tomatsu1024:20160909212533j:image

<カフェ・その他>

〇美都餐室 メイトウツァンサッ (油麻地)

anan『魅惑の香港』特集(P.17)でも紹介されたお店。カフェ。

f:id:tomatsu1024:20160909212759j:image

コーヒーや紅茶、サンドイッチなどの基本的なカフェメニューが揃ってます。僕はananで佐々木希ちゃんが飲んでいた鴛鴦茶(インヨンチャー)に挑戦。まさかのコーヒーと紅茶を混ぜたメニュー!味は・・・不思議な味。コクがありすぎるミルクティーに近い感じで、コーヒーより紅茶の方が強く出てきます。ホットを頼んだのですが、適度な熱さだったので、猫舌の僕でもすぐに飲めました!佐々木希ちゃんの撮影で使われたのは1階ですが、1階は使えない時間帯があるので要注意!

▼可愛いコップ!

f:id:tomatsu1024:20160907224921j:image

 

〇CIAK in the kitchen チアック イン ザ キッチン (中環)

香港在住の友人(女性)オススメのイタリアン。ピザがオススメ!

中華料理を食べすぎてお腹がいっぱい過ぎていけなかったのですが、インターネットで調べる限り、かなり美味しそうなイタリアン。特にピザがオススメとのことなので、次回は必ず行こうと思います。

 

 <スイーツ>

〇港灣壹號 ワンハーバーロード (湾仔)

anan『魅惑の香港』特集(P.25)でも紹介されたお店。このお店のオススメは、はあちゅうさんオススメのマンゴープリン。

f:id:tomatsu1024:20160909212823j:image

今までのマンゴープリンの概念を覆す、究極のマンゴープリン!!!本当に美味しいです。わざわざマンゴープリンだけでも食べに行く価値あり!Grand Hyattの中と言うことで、格式の高いお店(中華料理)ですが、ドレスコードはありませんでした。(Tシャツ、短パン、ビーサンでも入れました笑)ちなみに休日のお昼時は予約が必要かも。僕が行ったときは土曜日で、案の定予約で満席・・・ただ、ダメ元で店員に「マンゴープリンだけ食べたい」と伝えたら、空いている予約席に通してもらえました。なので、とりあえず行ってみてください!!!お持ち帰りも出来るみたいです。

f:id:tomatsu1024:20160909212550j:image

 

〇泰昌餅家 タイチョンベーカリー (上環と中環の間)

anan『魅惑の香港』特集(P.25)でも紹介されたお店。永遠に食べられる、サクサク・エッグタルト。

f:id:tomatsu1024:20160909212858j:image

タルト部分がサクサクのクッキー生地で、軽い感じ!これは永遠に食べられる、と思うくらい美味しかったです。朝早くに行くと、空いていてすぐに購入できます。昼前くらいに行くと、かなり混んでいます!が、よ~く店内を見てみると、店内が涼しいので、みんなエッグタルトを店内で立ち食いしているだけ!なので、レジは案外空いていたりします。買ってすぐに食べる場合、食べ終わったゴミは、余裕があると店員が受け取ってくれますが、混んでいるときは、お店を出て右に5mほど行ったところのゴミ箱に捨てるよう指示されます。

▼一口でペロッと食べられます!

f:id:tomatsu1024:20160907224941j:image

<バー>

〇Ping Pong 129 Gintoneria ピンポン 129 ジントネリア (西営盤)

anan『魅惑の香港』特集(P.22~23)でも紹介された地元っ子に人気のバー。

f:id:tomatsu1024:20160907224950j:image

卓球場をリノベーションしたバーで、ジン専門のオシャレなお店です。地元の人がほとんどで、香港人のナイトライフを堪能できます!席で飲むのも良し、カウンターで立ちながら飲むのも良し!ここのお店の特長はグラスが大きめ!1杯頼むと2杯分の量で出てきます。ここで景気付けをして、蘭桂坊(ランカイフォン)に戻って、香港のナイトライフを満喫しましょう!

f:id:tomatsu1024:20160909212930j:image

 

<ナイトスポット>

〇蘭桂坊 ランカイフォン (中環)

パーティピーポーが集まる、言わずと知れた香港一のナイトスポット!

f:id:tomatsu1024:20160907225039j:image

クラブ、爆音が流れるバー、路上での立ち飲み、どれも楽しい、ナイトスポットです。明け方まで、週末になると、たくさんの人(特に西洋人)が朝まで踊り明かします。

ちなみに、元々夜は蘭桂坊で過ごす予定だったので、蘭桂坊超近くのMini Hotel Centralに宿泊。蘭桂坊から徒歩3分、MTR中環駅から徒歩5分と言う抜群の立地で1泊 約10,000円でした。

f:id:tomatsu1024:20160909212958j:image

 

・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたでしょうか?

ここに記載したお店はどこもオススメなので、時間の許す限り立ち寄ってみてください。ただし、2日間で全部食べると確実に太ります。

 

僕は2日で4kg太りました。

 

<次の記事>

リートラ香港飯2はコチラ

リートラ香港飯3はコチラ