リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

【空港から市内の移動方法】イスラエル・空港からエルサレムまで格安で行く方法 〜簡単に行けた!聖地エルサレム #2〜

リーマントラベラー東松です。今回はイスラエルの玄関口「ベン・グリオン国際空港」から聖地・エルサレムへの移動方法をまとめました。

ベン・グリオン国際空港はテル・アビブにありますが、エルサレムへは空港から直接行くことができます!(←これ、意外とどこにもハッキリと書かれてませんが、日本からエルサレムを目指す方にとっては超重要情報です!)

▼移動中の風景

f:id:tomatsu1024:20161106012815j:image

空港からエルサレムへの移動手段

ベン・グリオン国際空港から聖地・エルサレムへは下記移動手段があります。

・鉄道

・タクシー

・シェルート(乗合タクシー)

僕はその中でも格安のシェルート(乗合タクシー)を利用して、エルサレムを目指すことにしました。鉄道だと駅からバスに乗り換えて移動する必要がありますが、シェルートであればホテルの前まで送ってくれるので、それも決め手の一つですね!

▼シェルートはこんな形をしています。

f:id:tomatsu1024:20161108194658j:image

 

シェルート(乗り合いタクシー)でエルサレムへ行くまでの流れ

ベン・グリオン国際空港の入国ゲートを抜け、そのまま出口の方に向かうとこんな看板が。

f:id:tomatsu1024:20161106012929j:image
シェルートの文字が無いので、少し焦りますが、大丈夫!TAXIの表記の方へ行けばOK!そのまま真っ直ぐ進み外に出ます。

 

外に出るとこんな看板が!

f:id:tomatsu1024:20161106012953j:image

実はシェルートは英語にすると「SHUTTLE」

シャトルやん(笑)

といいつつ、看板を見るとエルサレム行きのシェルートは右!

f:id:tomatsu1024:20161106013103j:image

曲がって1秒でドン!

f:id:tomatsu1024:20161106013228j:image

エルサレム行きのシェルート乗り場です!青の「01」の看板が目印です。写真左の車がシェルート。

※青の「01」近くの黄色の番号は全てエルサレム行きのシェルート乗り場。エルサレムの中の行き先ごとに乗るシェルートを割り振られます。

 

エルサレムへの料金は一人64ILS(約1,700円)です。お金は車内で運転手に払います。定員の10人が揃ったら出発です。行き先近い人ごとに乗るタクシーを分けているらしく、何度か乗るクルマを変更しながら、10人揃うのを待ちます。

▼待合スペースもあります。

f:id:tomatsu1024:20161106013549j:image
30分ほど待って10人揃ったので、いざ出発!(空港からエルサレムに行く人はたくさんいるのですぐに揃うと思います!)


車内は・・・僕の体格だと狭いです(笑)飛行機のエコノミークラスより狭いです。1人席と2人席と4人席があるので、是非1人席を狙いましょう。

 f:id:tomatsu1024:20161106013329j:image

シェルートに乗ること約45分。

 

エルサレムに着きました!

f:id:tomatsu1024:20161106013503j:image

が、それぞれの人の目的地に行くので、僕のホテルに着く頃には出発から1時間半が経過していました。それでもホテルまで送ってくれるので超便利ですね!

 

便利で格安の移動手段・シェルート。もちろん帰りもシェルートで空港に戻りました。エルサレムに行く際は是非「シェルート」を利用してみてください!