リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

カレーが好き過ぎて…#3 実はインド国民の●●%がベジタリアン!そんなベジタリアンのカレーで僕はお腹いっぱいになったのか?

前回までのお話▶︎カレーが好き過ぎて、日本のレトルトカレーをインドに持ち込み開催した、第1回 勝手にカレーW杯決勝 インド vs 日本は、かくかくしかじかあり、インドの初優勝で幕を閉じました。(#1はコチラ、#2はコチラ

 

カレーが好き過ぎて気になる、本場インドのカレー事情。

実はインド国民は宗教の関係上、ベジタリアン(菜食主義者)が多いです。果たして、国民の何%がベジタリアンでしょう?

 

A.25% B.40% C.60%

 

正解は・・・

  

A.25% B.40% C.60%

 

 

なんとインド国民の40%がベジタリアンなのです。(Wikipedia情報)

 

ということで、国民の40%を占めるベジタリアンインド人の気持ちを知るべく、ベジタリアンインド人のお宅にお邪魔して、彼らの主食・ベジタリアンカレーを食べてみることにしました。果たして、彼らのベジタリアンカレーで僕のお腹はいっぱいになるのか・・・?

 

今回お世話になるのは、会社先輩の関さんに紹介していただいたDevさん(30歳)。すごい気さくで、ちょっとシャイで、スーパー優しいお兄さん!

▼今回は伊勢志摩サミットで各国首脳に振る舞われたAGFのコーヒーをお土産でプレゼント!

f:id:tomatsu1024:20161129015607j:image

そんなDevさんと、Devさんと一緒に暮らすお母さんと従兄弟と一緒に、Devさんのお家で夕食を食べます!そんな一家はベジタリアン!

f:id:tomatsu1024:20161129015620j:image

まずは食事の前にお茶とお茶菓子。飲み物はインドの定番・チャイです!このパンはチャイに浸しながら食べます。

f:id:tomatsu1024:20161129015633j:image

僕らがお茶をしている間に、お母さんが台所で料理。今晩のメニューは僕のオーダーで「ベジタリアンのカレー」です!もちろんお母さんの手作りです!

f:id:tomatsu1024:20161129015640j:image

さすがベジタリアンメニュー。カレーの具材は・・・

①ジャガイモ

②カリフラワー

③香辛料

以上です。本当に以上なんです。

この具材だけでお腹いっぱいになるのか、早くも心配になってきました・・・。

f:id:tomatsu1024:20161129015651j:image

続きまして、付け合わせのメニュー。この白いものは「キール」というインドの乳粥。文字通り牛乳でお米を炊いた、少し甘いお粥みたいなものです。

ちなみにその昔、お釈迦様が苦行により衰弱されている時にスジャータという村娘がこの「キール」を差し出し、お釈迦様はキールを食べ回復され、その後悟りを開いたという逸話が残っています。

f:id:tomatsu1024:20161129015827j:image

もう一つの付け合わせはロティ。パンです。ナンとの違いは、ナンは強力粉にイースト菌を加え発酵させてから、「タンドール」と呼ばれる釜で焼きますが、このロティは無発酵のパンの一種で、全粒粉を使用し発酵させずにフライパンなどで焼きます。フライパンがあれば出来ることから、ロティは家庭料理の定番です。

f:id:tomatsu1024:20161129015732j:image

ベジタリアンカレー、キール、ロティ、そしてサラダ!ベジタリアンのディナーの完成です!!!

f:id:tomatsu1024:20161129015855j:image

それでは、お腹が空いて我慢できませんので、早速実食に入りたいと思います!

郷に入りては郷に従え!ということで、インド人同様、右手だけで食事をすることに!一つの大きなプレートをみんなでシェアします。

 

それでは実食!

f:id:tomatsu1024:20161129020004j:image

カレーをロティで挟んで、お口へGo!果たして、そのお味は?

f:id:tomatsu1024:20161129020019j:image

f:id:tomatsu1024:20161129024039j:image

美味しいです!スパイシーでグッド!どれだけでも食べられます!

 

続きましてキールで味をチェンジ。キールはそのままでも食べられますが、カレーをつけて食べたりもします。

 

f:id:tomatsu1024:20161129020031j:image

 こちらも迷わず実食。果たしてそのお味は?

f:id:tomatsu1024:20161129020045j:image

f:id:tomatsu1024:20161129024039j:image

こちらもグーーーッド!キールにつけることでスパイシーなカレーがマイルドになり、また違った味を楽しめます。すべてロティと一緒に、カレー・カレー・キール付きカレー・カレー、と永遠にこのルーティンを繰り返します。すると、

 

あれ?

あれれれれ?

 

気がついたら、なんと、

お腹いっぱいになっているではありませんか!

 

衝撃です。肉や魚が一切含まれず、野菜だけにも関わらず、お腹いっぱいなのです。個人的な感覚だと、香辛料が効いたカレーが予想以上に空腹を満たしてくれたようで、それによりとんでもない満腹感を得られております。

 

恐るべしベジタリアンメニュー。

これがインド国民の40%を占めるベジタリアンの日常食。世界にはまだまだ知らないことがたくさんです。

 

Devさん&お母さん&従兄弟の皆様、貴重な体験ができ、また更にカレーが好きになりました。本当にありがとうございました!