読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

土曜 香港で佐々木希ちゃんになりきってみた。 〜水曜 ananの「魅惑の香港」特集見て、木曜 航空券取って、金曜 合コン我慢して 香港へ行ってみた。の続き

リーマントラベラー東松です。

水曜 ananの「魅惑の香港」特集見て、木曜 航空券取って、金曜 合コン我慢して 香港へ行ってみました。そして土曜はananの「魅惑の香港」特集の撮影場所を巡り、28歳リーマントラベラーが香港で佐々木希ちゃんになりきってみました。

f:id:tomatsu1024:20160904105027j:image

■前回の記事:水曜 ananの「魅惑の香港」特集見て、木曜 航空券取って、金曜 合コン我慢して 香港へ行ってみた。

・・・・・・・・・・・

9/3(土) 6:30

香港到着。トイレでリーマンヘアを整えて出発。エアポートエクスプレスで香港駅を目指します。

 

9/3(土) 7:30

1カ所目 全記鮮果 <anan P.14~15参照>

香港駅から徒歩10分。上環(ションワン)にある果物店。ananにも書いてありましたが、ここは土日休みで佐々木希ちゃんになりきれず!

f:id:tomatsu1024:20160904105751j:image 

移動の途中で生記粥品專家<anan P.50>でお粥、泰昌餅家<anan P.25>でエッグタルトを食べ、中環(セントラル)のホテルで一度休憩。次の目的地はMRT佐敦(ジョーダン)駅ですが、一つ前の油麻地(ヤウマーテイ)駅で降り、麥文記麺家<anan P.81>で雲呑麺を食べてから、目的地へ。(途中で立ち寄ったお店の感想は後日まとめます)

 

9/3(土) 13:00

2カ所目 美都餐室 <anan P.17参照>

MTR油麻地駅から徒歩10分。下町エリアで60年以上続く食堂。しかしここで問題発生!

f:id:tomatsu1024:20160904164547j:image

佐々木希ちゃんが撮影で使った1階が使えない!英語も通じず、交渉も出来ず、泣く泣く諦め、2階の席へ。コーヒーと紅茶をミックスした鴛鴦茶(インヨンチャー)を 注文。

f:id:tomatsu1024:20160904105841j:image

なんか違う・・・

とはいえ次に向かう必要があるので、コーヒー&紅茶というすごい不思議な味の飲み物を流し込み、サンドイッチをお腹に詰め込んで店を出ようと1階へ向かったそのとき、奇跡が起きました!

 

1階使用可!!!

というわけで1階で再度全く同じメニューを注文して撮影。

 f:id:tomatsu1024:20160904105854j:image

やっぱり、これですね!

撮影を終え、再度サンドイッチを詰め込み、MTRで次の目的地・鰂魚涌(クオリーベイ)を目指します。 

 

9/3(土) 14:30

3カ所目 洗濯物はためく高層住宅 <anan P.19参照>

Googleで「香港 高層住宅」と調べると、鰂魚涌駅から徒歩15分くらいのところのよう。その情報を元に、似たような高い建物がたくさんあるエリアを歩くと、目的の場所を発見!

f:id:tomatsu1024:20160904105908j:image

ちなみにanan P.19で、佐々木希ちゃんが見上げていた景色はこちら!

これはananにも載っていない貴重なショットです!

 

f:id:tomatsu1024:20160904105917j:image 

「いったい何階建てなの〜?」 僕も思わず言ってしまいました。

  

9/3(土) 15:30

4カ所目 坂道の途中 <anan 16ページ参照>

3カ所目から大坑(タイハン)へはタクシーで移動。58香港ドル(=約780円)。大坑は静かな高級住宅地エリアです。ananの写真に写っている文字を手掛かりに、一本道の坂道を歩くこと5分。発見しました!

f:id:tomatsu1024:20160904105932j:image

そして次は本日の大一番!anan表紙の撮影場所であるインターコンチネンタルホテルを目指し、MTRで尖沙咀(チムサーチョイ)へ向かいます。

 

9/3(土) 16:50

5カ所目 インターコンチネンタルホテル <anan 表紙、P.20~21参照> 

いよいよ、この旅の一番の戦いがやってまいりました。ananの表紙でも使われたインターコンチネンタルホテル香港。それも撮影場所は難易度☆☆☆☆☆の、プレジデンシャルスイート。ダメ元で中を見せてもらえないか、フロントで聞いてみることに。

f:id:tomatsu1024:20160904105948j:image

一蹴。勿論NGでした。泊まるならOKとのことでしたが、宿泊代はなんと130万円!泣く泣く諦めて帰ることに。ただ、そこはさすが最高級ホテル。こんな無茶な要求にも笑顔で応対してくれました。

 

9/3(土) 17:30

5カ所目<リベンジ> 尖沙咀にある海辺の公園

ということで、インターコンチネンタルホテル風の撮影場所がないか、近くを散策することに。歩くこと10分。近くの海辺の公園にそれらしいところを発見!暗くなるのを待って撮影。 

f:id:tomatsu1024:20160904110001j:image

いかがでしょうか?なんとかそれらしい感じになりました!時刻は19時。ここで20時から始まる香港名物のシンフォニー・オブ・ライツを眺め(かなり遠かったですが)、最後の目的地・西營盤(サイインプン)を目指します。

 

9/3(土) 22:00

6カ所目 Ping Pong 129 Gintoneria <anan P22~23参照>

MTR西營盤駅から徒歩5分。古い卓球場をリノベーションしたジン専門のおしゃれなバー。入り口が特徴的なのですぐに見つかります。

f:id:tomatsu1024:20160904110020j:image

土曜の夜ということもあり、店は地元の人で大混雑。観光客は見当たりませんでした。カウンターでジントニックを注文すると、かなり大きめのグラスで登場。最高に佐々木希ちゃんになりきってグラスを握りました。

f:id:tomatsu1024:20160904110637j:image

28歳リーマントラベラーが最高に佐々木希ちゃんになりきっていると、隣にいたオーストラリア人とカナダ人のお兄さんが爆笑していて、気がついたらFacebookで友達になるくらい仲良くなり、その上注文したジントニックをご馳走してくれました!(笑)こんな出会いも旅の醍醐味ですね。

f:id:tomatsu1024:20160904110041j:image 

そんなこんなで、佐々木希なりきり香港ツアーは終了!

今回の撮影ポイントはそれぞれが少し離れていますが、それぞれの撮影場所と駅の間にananにも紹介されている美味しいお店がたくさんあるので、佐々木希ちゃんになりきりながら香港を巡るのも楽しいと思います!

 

こんな海外旅行もいかがでしょうか?きっと、いつも以上に楽しい海外旅行になると思います!

今回、撮影の移動中に巡ったお店はまた後日紹介します!

それでは香港2日目、あっという間に最終日ですが楽しんできます!

 

この2週間後に起こった奇跡のストーリー▼

ホンコンドリーム #1 〜普通のサラリーマンに起きた奇跡の物語〜